会社での挨拶や会話|上司 来客時 電話対応の常識マナークイズ

会社で毎日交わされる挨拶や会話。挨拶ひとつでも上司ー部下、同僚、得意先など立場によって使い方や言葉が変わってきます。

今回は入社したばかりの時期に知っておきたい言葉遣いをクイズ形式で3問ご紹介します。

もしかしたら「え?これはマナー的に不正解なの?」と意外な発見があるかもしれませんよw

スポンサードリンク

会社で上司に挨拶|マナークイズ①

会社の廊下を歩いていると、正面にあなたの上司である○○課長がいます。

あなたは○○課長に「ご苦労様です」と声をかけました。さあ、マナー的にこれは正解?それとも不正解でしょうか?

答えは
不正解!

「ご苦労様」は本来目上の人が目下の人をねぎらう時に使う言葉です。上司から部下へ、又は同僚同士では問題ありませんが、部下が上司に「ご苦労様です」と言ってはいけません。

目上の人には「お疲れ様です」を使いましょう。

目上の人への挨拶
 
 〇お疲れ様です
 ✕ご苦労様です

会社に来客時、上司にどう伝える? マナークイズ②

あなたは得意先の△△さんを連れて○○課長のもとへ向かっています。

○○課長と会う約束をしている△△さんが訪ねてきたので、あなたが○○課長のところまで案内しているところです。

「○○課長、△△様がお見えになりました」

これは正解?不正解?

答えは
正解!

「お連れしました」を使う人が結構います。「お連れしました」は丁寧な言葉ですが『私』がメインになっています。

スポンサードリンク

この場合は『来訪された方』、つまり△△さんをメインに考えて「お見えになりました」と言いましょう。

 

来訪の知らせ
 〇お見えになりました
 ✕お連れしました

会社での電話応対 マナークイズ③

最後にもう一問(^O^)

さきほどの得意先の△△さんから電話があり、あなたが○○課長に取り次ぎをする場面。

「○○課長でございますね。ただいまおつなぎしますので、少々お待ちくださいませ」

これはどうでしょうか?

答えは
不正解!

普段のクセで上司や先輩だからと社内の者の名前に「~課長」「~さん」を付けたいのは分かりますが、得意先やお客様に対しては取次ぎ相手の名前は”呼び捨て”が正解です。

普段”さん付け”している人のことを呼び捨てにするのは最初ちょっと照れくさいかもしれませんが(*^^*)

呼び捨て・敬語の使い分けに慣れてくると「仕事してるな~」って実感が湧いて気持ちいいですよ♪

電話での取り次ぎは

「○○でございますね。ただいまおつなぎしますので、少々お待ちくださいませ」

✕「○○課長でございますね。ただいまおつなぎしますので、少々お待ちくださいませ」

まとめ

職場では相手に投げかける言葉がちょっとした言い回しの違いで失礼なものになってしまいます。

知らずに使い続けることが一番の問題なので一度チェックして正しい話し方、誤った話し方を知り、正しい言葉が染み付くまで意識的に使い続けましょう。

一度正しい言葉を習慣づけることができれば一生ものですよ♪

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
すだち風呂でリラックス効果を楽しむ|美肌のメリットも
花粉症|秋はどんな種類の草が原因なの?風邪との見分け方は?
防災|赤ちゃんのために準備しておきたいものは?
noimage
noimage
猫の熱中症の症状は?体温はどうなる?応急処置について
お中元・お歳暮をやめたい|どちらからやめる?渡し方ひとつで違いが!
レンコンは栄養満点!風邪の初期症状にも効果を発揮
恋愛についての悩み相談を電話で占い師さんとする方法は?
経口補水液の作り方と効果的な飲み方は?スポーツドリンクとの違いは?
小学生は熱中症になりやすい? 対策と観察のポイントは?
赤ちゃんの熱中症予防|クーラーや扇風機の上手な使い方と注意点
パソコンによる目の疲れ|原因は何?ひどい疲れは血行不良から
赤ちゃんのアトピー症状はいつから?原因が母乳の可能性は?

Menu

HOME

TOP