広島 とうかさんは浴衣でいこう|名前の由来は?2016年イベント情報

‚ä‚©‚½ƒtƒ@ƒ~ƒŠ[
浴衣っていつから着始めるの?」

これが広島県だと「“とうかさん”が始まる頃」とハッキリと答えが返ってくるのではないでしょうか。

今回”とうかさん”を調べてみるまでは「浴衣を着る時期の目安ってあるのかな?」なんて考えた事すらなかったのですが……。

“とうかさん”とはどんな行事なのでしょう?

スポンサードリンク

広島の”とうかさん”といえば浴衣です♪

広島の三大祭にはえびす講(えびすこう)、住吉祭(すみよしまつり)、そして今回ご紹介する“とうかさん”があります。

”とうかさん”は広島市中区の三川町にある圓隆寺で行われる祭で、お寺近くの中央通りは歩行者天国(時間指定あり)となり、露店で賑わいます。

“とうかさん”は別名『ゆかたの着始め祭り』とも呼ばれており、この祭りを境に広島の街は浴衣を着た人々で賑わっていくそうです。

そうとは知らずに“とうかさん”の時期より前に浴衣を着て街を歩いたら浮いてしまうかもしれませんね。浴衣を着るタイミングは結構重要かもw

スポンサードリンク

圓隆寺の周辺には、浴衣のレンタルをしてくれるお店がたくさんありますので、こちらを利用してみるのもいいですね。

とうかさん|名前の由来は?

“とうかさん”は私たちがよく知っている”ある言葉”を音読みにしたものです。

答えは……
そう、
“お稲荷さん(おいなりさん)”です。
→ (トウ) (カ) ですね。

円隆寺には稲荷(とうか)大明神がまつられており、御神体は大祭の3日間のみ特別に御開帳されます。

とうかさん|広島の2016年イベント情報

【とうかさん大祭】
毎年6月の第1金曜日から3日間行われています。

なので、今年2016年は6月3日(金)、4日(土)、5日(日)となります。

開催場所は広島市中区三川町の圓隆寺、開門時間は12時~23時まで。
(最終日のみ22時までなのでご注意ください)

【参拝記念の破魔うちわ】
参拝後に本堂を下りると、右手に「参拝記念コーナー」があります。
初穂料(300円)を奉納すると、「破魔うちわ」と「おたのしみ参拝記念品」がもらえますよ。「破魔うちわ」は”幸福・長寿・健康・安全”のお守りです。

※「破魔うちわ」は大祭期間中のみの取り扱いとなります。

まとめ

”とうかさん”へは毎年中央通り一帯は45万人が、圓隆寺の参拝者も8万人に上るといわれています。この広島を代表するお祭りにはぜひ、浴衣姿で参加して楽しみましょう!

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

倉敷天領夏祭りにディズニーが参加♪2016年の日程や交通規制は?
noimage
松戸の本土寺へ紅葉鑑賞♪見頃の時期とライトアップの予定は?
長崎くんち2016の日程 庭先回りの楽しみ方とは?屋台の人気商品は?
博多どんたくにディズニーがやって来る♪4日のおすすめイベントは?
筑後川花火大会2016の見どころと京町・篠山会場への交通アクセス
奈良県の三枝祭~ゆり祭り~2016年の日程・交通アクセスと見所は?
noimage
noimage
父の日はいつ?2016年|花の由来|父の日ギフトは花を贈ろう
大文字の送り火 2015|日程は?いつから行われていたの?
こどもの日|菖蒲湯のやり方&体験した感想 よもぎ・鉢巻について
福岡県秋月城跡の紅葉を観にドライブ♪美味しいパン屋も紹介
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?
JR大阪駅からカプセルイン大阪への行き方は?

Menu

HOME

TOP