さつまいも |ダイエットに効果的な理由は?食べ方にポイントが!

s-247520
さつまいもは炭水化物なのに、どうしてダイエットに有効だと言われているのでしょうか?さつまいもがダイエットにおすすめな理由と、ダイエット効果を引き出す食べ方のポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

さつまいも |ダイエットに効果的な理由は?

■ヤラピンと食物繊維のW効果!
『ヤラピン』とは、さつまいもを輪切りにしたときに出てくる白い乳液状の成分で、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発化させ便通を促す効果があります。

そして、さつまいもには食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は腸内環境を整える働きがあります。大腸内で水分を吸収して膨張することで便のかさが増し、腸壁を刺激して腸の蠕動運動を促進して便通を改善させます。

この『ヤラピン』と『食物繊維』の相乗効果がさつまいもがダイエットに向いている理由のひとつです。

■グリセミック指数が低い
さつまいもはグリセミック指数が低く、炭水化物のなかで太りにくい食材だと言われています。

スポンサードリンク
【グリセミック指数とは】
グリセミック指数(glycemic index)
炭水化物が消化されて糖に変化するまでの速さを相対的に表す数値で、”GI値”とも言います。

GI値が高い→太りやすい
GI値が低い→太りにくい

と判断できます。

【例】
・同じ芋でも”じゃがいも”はGI値が高く太りやすい。
・玄米のほうが白米よりもGI値が低いのでダイエット向き。

■食べ応えがあるわりにカロリー控えめ
さつまいもは満腹感が得られますしローカロリー。飽きが来ない味なので、無理なくダイエットを続けるのに適した食材です(もちろん食べ過ぎてはダメですよw)。

さつまいも |ダイエットに有効な食べ方のポイントは?

■皮ごと食べる
さつまいもに含まれるダイエット効果が期待できる成分は、「周皮」という身と皮が接している部分に集中しています。さつまいもは皮ごと食べてこそ、その効果が十分に発揮されると言えますね(^^)

■最初に食べる
さつまいもにたっぷり含まれている食物繊維は、脂肪や糖の吸収をおさえる(血糖値の上昇がゆるやかになる)働きがあります。食事の順番でいうと、最初に食べたほうが効果的です。

まとめ

ダイエット効果・美容効果が期待できるさつまいもにをご紹介しました。

最後に注意点を二つ、

・いろいろな方法で調理ができるさつまいもですが、揚げるとカロリーオーバーになるのでダイエット目的にはおすすめしません。

・食べただけやせるわけではありません。食べ過ぎればもちろんカロリーオーバーになります。適量を守ってダイエットに活かしましょう(^^)/

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

赤ちゃんの脂漏性湿疹の原因とケア方法 アトピーとの違いは?
冷蔵庫の節約方法|設定温度と整理のコツは?
お歳暮で頂いたロースハムの食べ方とブロックの使い道は?
noimage
土用の丑の日|チンしたうなぎが固くてまずい時のひと工夫♪
すだち風呂でリラックス効果を楽しむ|美肌のメリットも
離乳食の初期は一回食をどの時間帯で食べさせたらいいの?
花粉症の鼻詰まり|マスクにハッカ油で爽快!刺激が強いときは?
夏の停電に備えて|赤ちゃんのミルクや暑さ対策をどうする?
セブンの抹茶ティラミスわらびを食べてみた【コンビニスイーツ】
小学生は熱中症になりやすい? 対策と観察のポイントは?
日焼けした背中のケア|一人で化粧水を塗る方法は?
洗濯物の紫外線対策|黒い衣類の日焼けによる色落ちを防ぐには?
お中元のマナー|送り状は?喪中のときは?期間を過ぎたらどうする?
山ヒルに噛まれたら対処法は?血が止まらないのはなぜ?

Menu

HOME

TOP