おわら風の盆は越中八尾の風を鎮める民謡行事 開始は昼間から?

五穀豊穣を願い風を鎮める”越中八尾おわら風の盆。編み笠を目深にかぶり力強く躍動感あふれる「男踊り」と、しなやかで優美な「女踊り」で情緒豊かな町を踊り流していきます。

今回は2016年の基本情報とおすすめの観光場所をご紹介します。

スポンサードリンク

おわら風の盆 |越中八尾の風を鎮める民謡行事

♪おわらの美しい踊りと胡弓や三味線・太鼓の調べが非日常の世界へ誘います♪

おわらが生まれたのは300年以上前

一説では元禄時代に町外に流出していた町建ての重要書類を取り戻したお祝いに無礼講で唄い踊り明かしたのが始まりとされています。

おわら風の盆が行われるのは富山県富山市の八尾町です。八尾町の”旧町”と呼ばれる「東新町、西新町、諏訪町、上新町、鏡町、東町、西町、今町、下新町、天満町」と「福島」を合わせた11支部で構成されています。

”旧町”は昔ながらの風情を残す坂の町で、諏訪町本通りは「日本の道100選」に選定されています(昭和61年)

おわら風の盆は”踊りをそれぞれの町で各々が行う”というのが特徴で、一堂に会する事がありません。

(※”おわら演舞場”では5~6支部の踊りを同時に見ることができます)

■町流し
各町の踊り手達が地方の演奏とともに町内を踊りながら練り歩きます。

■輪踊り
地方を中心にして踊り手たちが輪を作って踊ります。

■舞台踊り
演舞場での競演会や各町に設置される特設ステージで見られる踊りで、各町が独自の演技を披露します。

※おわら節を唄い演奏する者を「地方(じかた)」といい、三味線・胡弓・太鼓が楽器として使われます。

この行事の魅力は何といっても「情緒ある雰囲気」です。

格子戸の民家や土蔵など、昔ながらの風情が残る町並み。哀調を帯びた唄と情緒豊かで気品のある踊り。

夜には数千のぼんぼりが灯り、ますます幻想的な空間へと変わっていきます。

■越中八尾おわら風の盆
【開催日時】
2016年(平成28年)

9月1日(木)~3日(土)
※1日・2日は15時~23時
 3日は   19時~23時の予定

【開催場所】
富山県富山市八尾町

【交通アクセス】
JR越中八尾駅から徒歩すぐ

【お問合せ】
越中八尾観光協会
TEL:076-454-5138

スポンサードリンク

おわら風の盆 踊りは昼間から?

おわら風の盆は1日・2日は15時から、3日は19時から踊りが始まります。

午前中から昼間にかけてお時間のある方は町の散策と一緒に資料館等に足を運ばれてみてはいかがでしょうか(^^)

■八尾おわら資料館
八尾おわら資料館は街並みに溶け込む伝統的な町屋の構えをした、”おわら風の盆”の資料館です。

おわらを育んだ故川崎順二氏にまつわる資料や、おわらの歴史・踊り・唄と楽器・衣装など詳しく知ることができます。

映像展示室には大型スクリーンが設置されていて優美なおわらの映像を楽しめます。

【住所】富山県富山市八尾町東町2105-1

【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)

【休業日】年末年始、保守臨時休業日

【料金】 一般(高校生以上)210円、小・中学生100円

【アクセス】JR高山本線越中八尾駅からバスで約13分
      ※八尾小学校の近くです 
【お問合せ】TEL:076-455-1780

■曳山展示館
5月に開催される八尾の春の祭礼行事「八尾曳山祭」。曳山展示館では常時3台の曳山を見ることができます。川崎順二像を見ることができます。

【住所】富山県富山市八尾町上新町2898-1

【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)

【休業日】年末年始(12月29日~翌1月3日)

【料金】 大人500円 高校生以下300円
※20名様以上は団体割引 未就学児は無料

【アクセス】JR高山本線越中八尾駅から八尾まちめぐりバスで11分、曳山展示館前下車すぐ

【お問合せ】TEL:076-454-5138

■坂のまち美術館
おわら絵師・林秋路、現代洋画界を代表する大沢昌助の作品が展示されています。

【住所】: 〒939-2342 富山県富山市八尾町上新町2696

【営業時間】10:00~17:00

【休業日】年末年始 展示替え期間

【料金】大人 500円 中学生以下 無料

【アクセス】JR高山本線越中八尾駅から八尾まちめぐりバスで11分、曳山展示館前下車 タクシーで約5分

【お問合せ】TEL:076-455-0867

おわら風の盆 まとめ

風情豊かな街並みと優美な踊りがどこか非日常的な雰囲気を作り出し、「一度見た人は虜になる」という話をよく聞きます。

夜のぼんぼりに照らされた町で行う”町流し”は特に幻想的で素晴らしいです♪

八尾町は坂道が多いのでぜひ履きなれた靴でお越しくださいね。

富山県の越中八尾おわら風の盆をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

佐賀の秋のお祭 唐津くんち|”くんち”の意味や見どころは?
noimage
葛飾納涼花火大会へのアクセス(電車)は?柴又観光の見どころとグルメ
和歌山県で那智の扇祭り(火祭り)と周辺のパワースポットを楽しむ
山形大花火大会2016のチケット情報|桟敷席はまだある?出店は?
noimage
クラゲ対策はラッシュガードがおすすめ|刺されたときの処置は?
父の日に義父へプレゼント|予算は?気をつけたいタブーは?
noimage
はじめての祇園祭|縁起物で金運をつけたいならどこを周るべき?
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?
母の日のプレゼントにおすすめ!|お茶ギフトでリラックスタイムを♪
母の日に感謝状ケーキ|今年は面白いものでびっくりさせよう♪
江東花火大会2016は混雑せずに観たい人におすすめ 露店はある?
noimage

Menu

HOME

TOP