宮崎県|神武さま~宮崎神宮大祭の”おきよ丸”とは?2016の日程

「神武さま」の名称で親しまれる宮崎県の秋の風物詩・”宮崎神宮大祭”をご紹介します。見所は”神賑(しんしん)行列の顔”とも言われる「おきよ丸」(^O^)

「おきよ丸」ってどんなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

宮崎県のお祭|神武さま~宮崎神宮大祭

宮崎神宮大祭では主に、「御神幸(ごしんこう)行列」と「神武さま広場」が催されます。

■御神幸行列
御獅子を先頭に御鳳輦(ほうれん)神輿、稚児行列、流鏑馬(やぶさめ)が行進していく華やかな行列です。

初日は宮崎神宮⇒大淀御旅所、二日目を大淀御旅所⇒宮崎神宮と二日間かけて往復するルートとなります。

■神武様さま広場
高千穂通りにて宮崎県の郷土料理や太鼓の演奏などが披露されます。

初日の御神幸行列の往路が終了した後に開催されます。

宮崎神宮大祭|おきよ丸とは?

おきよ丸とは神武東征に登場する古代船のことで、2005年の宮崎神宮大祭から登場しました。全長は12m、重さは2tにもなります。

伝承によると、美々津(宮崎県日向市)に着いた神武天皇一行は、船を建造します。船も仕上がり出航予定に備えていた頃、天候が良くなったという理由から急遽出航を早めるよう(夜明けに出発)命じられました。

スポンサードリンク

寝ている人々を慌てて「起きよ、起きよ!」と起こしていったさまから古代船にも”おきよ丸”という名がつけられました。

おきよ丸は、御神幸行列期間外は宮崎神宮の境内に安置されています。

他にもこの伝承にちなんだお祭で旧暦8月1日の早朝に、子供達が「起きよ、起きよ」と声をあげて短冊が付いた笹竹を振って人々を起こしてまわる”おきよ祭り”があります(宮崎県日向市の美々津町)。

宮崎神宮大祭|2016の日程は?

■宮崎神宮大祭
【開催日時】
2016年(平成28年)

10月29日(土)・10月30日(日)の二日間

【スケジュール】
★10月29日(土)
13:00~16:00 御神幸行列
宮崎神宮⇒大淀御旅所(往路)
17:45~21:00 神武さま広場

★10月30日(日)
13:00~16:00 御神幸行列
大淀御旅所⇒宮崎神宮(復路)

【開催場所】
宮崎神宮、大淀御旅所または瀬頭御旅所

【交通アクセス】
JR宮崎駅から徒歩で約10分

【お問合せ】
宮崎商工会議所 商工観光部
TEL:0985-22-2161

宮崎県|神武さま~宮崎神宮大祭の”おきよ丸” まとめ

”神武東征”を再現した古代船おきよ丸の神賑行列。

宮崎神宮大祭にお越しの際はぜひご覧ください。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

戸畑祇園大山笠の由来と見どころ  2016の日程 山笠が大変身!
浅草サンバカーニバルの撮影禁止場所とおすすめスポット 屋台はある?
山鹿灯籠まつり千人灯籠踊りを観に行こう♪納涼花火大会はいつ?
小学校の入学式|ランドセルは必要?荷物の準備も一苦労!コツは?
南総里見祭り2016の日程は?八犬士の演舞と戦国絵巻 花火も♪
仙台観光で青葉祭りを楽しむ|出店や食事は?交通手段は何がある?
祇園祭の宵山|屋台の場所と時間は?おすすめの食べ物は?
秋田竿燈まつりとは 2016の楽しみ方と体験イベントについて
父の日のプレゼントにおすすめの部屋着|甚平でリラックスタイム♪
noimage
noimage
たまがわ花火大会の場所取り時間とルールとは?混雑状況と屋台について
なら燈花会2016 来場者数と混雑は?プロムナードコンサートとは
敬老の日|2016年はいつ?発祥の地は兵庫県?何歳から祝うの?
笠間の陶炎祭~ひまつり~を楽しむ|混雑具合やアクセス方法は?

Menu

HOME

TOP