おばあちゃんにお花を贈ろう|りんどうは敬老の日になぜ人気?

s-b6c6cb4c0c1bfed485b4a4e16b73c37a_s
おばあちゃんに敬老の日のプレゼント。
「初めてお花を贈ってみようと思うんだけど、どんな花がいいだろう?」

母の日といえば”カーネーション”、父の日といえば”黄色いバラ”が人気ですね。敬老の日は”りんどう”というを贈る方が多く、フラワーギフトの中でも特におすすめです。

どんなお花でなぜ人気なのか見ていきましょう(^^)

スポンサードリンク

おばあちゃんにお花を贈ろう|『りんどう』ってどんな花?

”りんどう”は漢名で「竜胆」と書きます。

「りんどうの根は苦味が強く、これに対抗できるのは竜の胆くらいだ」という意味で、いかに苦いかを『竜胆』という
字で表しています。

スポンサードリンク

落ち着いた色調の紫が美しい秋の代表的な花で、ちょうど敬老の日の時期に花を咲かせます。

りんどうは敬老の日になぜ人気?

【理由その1】
その昔、りんどうは根の部分が効き目の高い漢方薬として重宝されていました。そこから『健康や長寿を願う』という意味が込められています。

【理由その2】
ときは遥か昔にさかのぼり聖徳太子の時代。『冠位十二階』の制度では紫が最も高貴な色とされていました。りんどうを贈ることで『尊敬』の気持ちを伝えることになりますね。

【理由その3】
極めつけに、「これぞ敬老の日のプレゼント!」といえるものがあります。『白寿』という名のりんどうがあるんです♪“白寿”といえば99歳の長寿祝い。色は青紫と白がストライプ状になっていてとても爽やかな印象です。

ちなみに99歳を白寿と呼ぶのは、『百』という漢数字の上の『一』を取ると『白』という漢字になりますね。”100-1=99”で99歳というわけです。

これは敬老の日にピッタリの名前ですよね。

まとめ

最近は”りんどうとお菓子のセットギフト”が通販で良く見られます。お菓子好きのおばあちゃんでしたらこちらも喜ばれますね(^^)

敬老の日のプレゼントとして竜胆(りんどう)をご紹介しました。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

彼岸花を観に巾着田曼珠沙華2016へ♪見頃と行き方は?
東京の小石川後楽園2016 紅葉の見頃とスタンプラリーの内容は?
板橋花火大会の写真コンテストはスマホOK♪景品と撮影のコツは?
浅草ほおずき市の由来は?2016の日程と値段について
品川宿場祭り2016 花魁道中は何日?ホテル村の場所と子連れスポット
noimage
山鹿灯籠まつり千人灯籠踊りを観に行こう♪納涼花火大会はいつ?
青森ねぶた祭とは 2016年の日程と基本情報 個人観覧席はいつ発売?
葛飾納涼花火大会へのアクセス(電車)は?柴又観光の見どころとグルメ
三重県伊勢神宮の神嘗~かんなめ~奉祝祭2016 日本の祭が集結!
父の日のプレゼントにおすすめの部屋着|甚平でリラックスタイム♪
noimage
愛知県で紅葉名所の香嵐渓を楽しむ もみじトンネルなど見所満載♪
沖縄全島エイサー祭りとは 2016年の日程と会場周辺のコンビニ情報
宗像市 田熊山笠|2016年の日程は?宗像サニックスブルースも参加!

Menu

HOME

TOP