三重県伊勢神宮の神嘗~かんなめ~奉祝祭2016 日本の祭が集結!

全国各地で四季折々、さまざまなお祭が開催されていますね。徳島県の『阿波踊り』、山形県の『花笠踊り』、沖縄県の『沖縄エイサー』などなど…。

三重県の伊勢神宮では、そんな日本のお祭が一堂に集まり演舞を楽しめる行事が10月の中旬にあるんです(^_^)

その名も『神嘗奉祝祭(かんなめほうしゅくさい)』!

スポンサードリンク

三重の伊勢神宮で開催される神嘗奉祝祭とは

♪日本の祭が集結!こちらは『沖縄エイサー』♪

【数ある伊勢神宮の祭の中でも最も重要な祭】
日本屈指の聖地として有名な、三重県の伊勢神宮。毎年1500もの祭りが行われていますが、その中でも最も重要な祭とされているのが”神嘗祭(かんなめさい)”です。

私たちの命の糧・日々の食事の象徴とも言えるお米。お米を収穫できることに感謝し、その喜びを分かち合うために、神嘗祭では神宮で儀式が執り行われます。儀式では、その年のお米を神様に奉ります。

そして伊勢の街では、「初穂曳(はつほびき)」と「神嘗奉祝祭」が開催され、神嘗祭をお祝いします。

【初穂曳とは】
地元神領民(じんりょうみん)の手により全国各地のお米を奉納する行事です。

初穂を乗せたお木曳き(おきひき)車で木遣りを歌い市内を練り歩き外宮に納める”陸曳き(※10月15日)”、五十鈴川を船で内宮に納める”川曳き(※10月16日)”があります。

スポンサードリンク

神嘗~かんなめ~奉祝祭ではどんなお祭が観れるの?

総勢19の団体が参加(2016年9月現在)、市内を練り歩き伊勢神宮外宮へ新穀と演舞・演奏等を奉納します。

徳島県の『阿波踊り』
山形県の『花笠踊り』
沖縄県の『沖縄エイサー』
岐阜県の『郡上おどり』
長野県の『木曽踊り』

富山県の『越中おわら風の盆』
高知県の『よさこい鳴子踊り』
秋田県の『西馬音内盆踊り』
岐阜県の『おんぽい節』
岩手県の『さんさ踊り』

大阪府の『河内音頭』
三重県の『じゃこっぺ踊り』
    『伊勢音頭』
新潟県の『佐渡おけさ』

これだけの踊りが一堂に揃います♪踊りの他にも木遣り(きやり)・民謡・太鼓、そして花火(神嘗祭奉祝奉納花火)も奉納されますよ。

神嘗奉祝祭 2016年の日程は?

【開催日時】
2016年(平成28年)
10月14日(金)・15日(土)・16日(日)

【スケジュール】
10月14日(金)
★前夜祭
三重県営サンアリーナにて
16:20~21:00の予定

10月15日(土)
★初穂曳 外宮領陸曳
高柳商店街~月夜見宮前~
外宮前大通り~外宮
10:00~12:30の予定

★祭のまつり
外宮勾玉池奉納舞台および
外宮前大通り
11:20~15:20の予定

10月16日(日)
★初穂曳 内宮領川曳
五十鈴川~伊勢神宮内宮
10:00~14:30の予定

【交通アクセス】
JR参宮線・近鉄山田線
伊勢市駅から徒歩で約3~10分

【お問合せ】
神嘗祭奉祝委員会(伊勢商工会議所)
TEL:0596-25-5151

三重県伊勢神宮の神嘗~かんなめ~奉祝祭 まとめ

全国のお祭がこれほど揃うのは神嘗奉祝祭ならでは。

日本のお祭りのそれぞれの魅力を一度に味わうチャンスですね。

初穂曳もぜひ観てくださいね(^_^)

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

カプセルイン大阪に泊まってみました!寝心地は?
ハロウィンネイルを簡単な方法でオリジナルデザインを作ろう
那智の火祭り(扇祭り)の基本情報|駅周辺のホテル・お土産は?
灘のけんか祭りとはどんな行事?2016年の日程と桟敷席の値段は?
岸和田だんじり祭り2016のスケジュールとアクセス 桟敷席はいつ販売?
博多どんたくとはどんな祭り?しゃもじの由来 2017 年の日程は?
広島 フラワーフェスティバルの交通アクセスと混雑状況|授乳所あり
品川区 目黒のさんま祭り2016の会場と待ち時間は?寄席はどこである?
noimage
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?
葛飾納涼花火大会へのアクセス(電車)は?柴又観光の見どころとグルメ
父の日に感謝状ケーキ|子供からのびっくりプレゼント♪
伊勢神宮奉納全国花火大会2016|遠くていいから混雑が少ない場所は?
母の日に腕時計のプレゼント|2万円台ではノット(Knot)がおすすめ
noimage

Menu

HOME

TOP