レンコンは栄養満点!風邪の初期症状にも効果を発揮

シャキシャキとした食感と、シンプルで飽きのこない風味。レンコンは栄養価のとても高い野菜で、健康のためにぜひ食卓に取り入れたい食材のひとつです。

特に風邪の症状に有効な栄養素が数多く含まれています。

今回は栄養満点なレンコンの魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

レンコンは風邪の症状に効果あり!その理由は…

s-135450

まずは、レンコンの豊富な栄養の中から風邪の症状緩和に有効なものをご紹介します。

■豊富なビタミンC
風邪の予防に有効なビタミンC。ビタミンCと言えば”レモン”や”ミカン”を思い浮かべる方が多いと思いますが、

100gあたりのビタミンC含有量は

レモン 53mg

ミカン 32mg

レンコン 44mg

と、レンコンも負けていません。

そして、ビタミンCは本来熱に弱いのですが、レンコンはデンプン質が多いため、加熱してもほとんど失われません。

スポンサードリンク

■タンニン
タンニンには風邪によるのどの痛み、炎症を抑える働きがあります。

レンコンの切り口が黒くなるのはこのタンニンのしわざです。

■ムチン
レンコンのあの”ネバネバ”はこのムチンの成分が入っているため。

ムチンには胃壁を保護する効果があり、食物の消化と吸収をスムーズに行い風邪で弱った身体の回復をサポートしてくれます。滋養強壮効果も。

※ただし、ムチンは熱に弱いため生で食べるか短時間の加熱で済む料理にしましょう

レンコンの絞り汁が風邪の初期症状に効果を発揮

秋の気配も次第に深まり、夜が冷え込みだすといよいよ風邪シーズンの到来です。

風邪の初期症状が出たときにレンコンを絞り汁にして飲むと、咳や痰を鎮める効果が期待できます。

【簡単♪ レンコンの絞り汁の作り方】
①レンコンを良く洗い、おろし器ですりおろす
※レンコンの栄養は皮の部分に多く含まれています。必ず”皮ごとすりおろしましょう。

②すりおろしたものをガーゼ・ふきん等で絞る
※悪寒がするときは、レンコンの絞り汁に熱湯と生姜汁を加えると身体が温まります。
 
※飲みにくいと感じる方はハチミツを少量加えてみましょう。

まとめ

風邪をひかないよう、体力をつける意味でも秋の食卓には栄養価の高いレンコンをぜひ取り入れたいものですね。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

土用の丑の日|チンしたうなぎが固くてまずい時のひと工夫♪
noimage
自律神経を整える方法|お風呂でストレスを解消するコツとは?
バランスボールを勉強机の椅子にしてみた 夏は蒸れる?汚れに注意
花粉症の鼻詰まり|マスクにハッカ油で爽快!刺激が強いときは?
お彼岸に結婚祝いを渡すのはタブーなの?マナーで気をつける事は?
電子レンジの臭いとりはどうすれば?|3つの方法
デング熱とヒトスジシマカ|蚊の対策は?虫除けのポイント
花粉症|秋はどんな種類の草が原因なの?風邪との見分け方は?
お盆の時期は地域で違う?2016年はいつからいつまで?
猫の熱中症の症状は?体温はどうなる?応急処置について
梅雨の時期も熱中症になる人が意外と多い理由は?
お歳暮で頂いたロースハムの食べ方とブロックの使い道は?
初詣の帰りに初めて太宰府バーガーを食べてみた
冷蔵庫の節約方法|設定温度と整理のコツは?

Menu

HOME

TOP