疲労回復におすすめの料理 豚汁うどん

「最近なんだか疲れ気味だな~」
食欲の秋、食事をしっかりとって疲労回復を図りたい方に特におすすめ料理豚汁うどんをご紹介します。

「豚汁」+「うどん」
この組み合わせがポイントです。
その理由とは?

スポンサードリンク

食欲の秋|疲労回復におすすめな料理

晩御飯で豚汁を食べ、翌日はリメイクで豚汁うどん♪といったご家庭も多いかと思いますが、疲労回復にはこの豚汁うどんが大活躍してくれます。

具材が豊富で身体も温まる豚汁に、消化が早く胃への負担も少ないうどんを加えることによる相乗効果で、効率よく身体の疲れを癒してくれます。

■疲労回復のポイントは豚肉
豚肉には疲労を回復するビタミンB1が豊富に含まれています。どのくらい豊富かというと、牛肉に含まれているビタミンB1のおよそ10倍です!さらに鉄やリン、カリウム等も摂ることが出来ます。

スポンサードリンク

ご飯やうどん等の炭水化物を食べてブドウ糖がエネルギーに変わるわけですが、ビタミン類が不足していると上手くエネルギーに変換されずに乳酸(疲労物質)ができてしまいます。

そこで豚肉と炭水化物を一緒に食べる(=豚汁うどん)ことで効率よくエネルギーがとれ、疲れがとれやすくなるわけですね。

疲労回復に有効な料理|豚汁+うどんがポイント

■『豚汁』と『うどん』の組み合わせが理想的
豚汁といっしょに炭水化物をとるなら『うどん』がおすすめです。その理由は”汁ごと食べやすい”から。

ビタミンB1は水溶性なので豚汁の”汁”のほうに栄養が詰まっています。うどんは汁を吸ってくれるし、汁が一緒に口に入るとより美味しいですね♪

さらに、疲れて食欲がでないときもうどんが入っていると胃にもやさしいので食べやすく重宝しますよ。

まとめ

疲労回復に有効なメニュー、豚汁うどんをご紹介しました。

ビタミンB1をたっぷり身体に取り入れて、疲れを吹き飛ばしましょう!

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

高齢者が熱中症になりやすい理由は?熱中症対策|水分の取り方は?
noimage
お中元のお礼状の書き方は?お返しする場合金額は?いつまでに渡す?
お歳暮で頂いたロースハムの食べ方とブロックの使い道は?
赤ちゃんのアトピー症状はいつから?原因が母乳の可能性は?
土用の丑の日|チンしたうなぎが固くてまずい時のひと工夫♪
防災|赤ちゃんのために準備しておきたいものは?
noimage
お中元・お歳暮|お返しは必要?マナーは?断り方はどうする?
ハムの冷凍方法と保存期間について 解凍はどうする?
出産祝いを贈るタイミングは?ベビー服のサイズはどうする?
洗濯槽にカビが発生する原因とその対策|掃除方法と頻度は?
ハムスターの寒さ対策
ハッカ油のスプレーで暑さ対策|汗の臭いを抑える効果も♪作り方は?
高齢者|念入りに紫外線対策を!気をつけたい時期と乾燥について

Menu

HOME

TOP