秋はきのこで健康に|その万能効果とは?

s-424270
食欲の秋。きのこが美味しい季節がやってきました。

味ももちろんですが、きのこの魅力は”豊富な栄養・健康効果”にあります。今回はきのこが持つ万能効果をご紹介します。

スポンサードリンク

秋はきのこで健康に|その万能効果とは?

きのこの効能・栄養面での主な特徴としては、

①ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富

②身体の免疫力・病気に対する抵抗力が高まる

③美容効果があり、しかも低カロリー

が挙げられます。

【①ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富】
■ビタミンDがたくさん摂れる
きのこの魅力は何といっても『豊富なビタミンD』です。ビタミンDはカルシウムの吸収を促進する機能があるので、骨や歯を丈夫にしていくれます。

■ミネラルバランスの良さ
きのこに含まれるミネラルは『カリウム』を多く含み、『ナトリウム』は少量です。

カリウムはナトリウムを体外に出す働きがあります。私たちの食生活はナトリウムを過剰摂取してしまう事が多いので、高血圧になるリスクが高くなってしまいます。

スポンサードリンク

カリウムが多くナトリウムの少ないきのこは、高血圧対策にも効果を発揮します。

■食物繊維で便秘を改善
食物繊維には『不溶性』と『水溶性』がありますが、きのこには『不溶性』が多く含まれています。

不溶性食物繊維は胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみます。それが腸を刺激して”蠕動運動”が活発になり、便秘の改善が期待されます。

【②身体の免疫力・病気に対する抵抗力が高まる】
■β-グルカンの力
きのこには『β-グルカン』が多く含まれていて、免疫力が高まりガンを抑制する効果も期待されています。コレステロール値を下げ、腸内環境を整える効果もあるので、ダイエットにも有効です。

【③美容効果があり、しかも低カロリー】
■きのこの美容効果
先程ごご紹介したビタミンDの他にも、きのこにはビタミンB類が含まれています。

・ビタミンB1
炭水化物 (糖質)の代謝を促すダイエットに有効な栄養素のひとつ

・ビタミンB2
脂肪を燃焼させ、健康な髪・皮膚・爪をつくります

■きのこは低カロリー
きのこ類はほとんどが100gあたり20kcalを下回り、特に『マッシュルーム』は11kclとかなり低カロリーです。噛みごたえもあるので満腹感も得やすいのが嬉しいですね。

まとめ

和え物や煮物、炒め物にスープ等、幅広い調理に活用できるのもきのこの魅力のひとつですね。

秋の食卓のいろんなメニューにきのこを取り入れてより健康な食生活をおくりましょう♪

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

梅雨どきの洗濯物|部屋干し対策 臭いを抑えるコツは?
noimage
ハムの冷凍方法と保存期間について 解凍はどうする?
赤ちゃんが耳切れになった場合アトピー性皮膚炎が原因なの?
ローソン/もっちりとした白いたい焼きの感想 カロリーは?
高齢者|念入りに紫外線対策を!気をつけたい時期と乾燥について
重曹は除湿アイテムとしても効果的!再利用はできる?
さつまいも |ダイエットに効果的な理由は?食べ方にポイントが!
赤ちゃんがアトピーのときスキンケア方法は?石鹸はどうする?
ホッチキス針なしの仕組みは?|ハリナックスのメリット・デメリット
noimage
お月見はいつ?2016年の場合|なぜすすきに団子?台の名前は?
旦那が仕事のストレスで体調を崩しそう!自宅で出来る対策は?
セブンイレブンの芋パフェ『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』を食べてみた
花粉症から室内犬を守る対策は?|散歩にはこのアイテム

Menu

HOME

TOP