秋はきのこで健康に|その万能効果とは?

s-424270
食欲の秋。きのこが美味しい季節がやってきました。

味ももちろんですが、きのこの魅力は”豊富な栄養・健康効果”にあります。今回はきのこが持つ万能効果をご紹介します。

スポンサードリンク

秋はきのこで健康に|その万能効果とは?

きのこの効能・栄養面での主な特徴としては、

①ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富

②身体の免疫力・病気に対する抵抗力が高まる

③美容効果があり、しかも低カロリー

が挙げられます。

【①ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富】
■ビタミンDがたくさん摂れる
きのこの魅力は何といっても『豊富なビタミンD』です。ビタミンDはカルシウムの吸収を促進する機能があるので、骨や歯を丈夫にしていくれます。

■ミネラルバランスの良さ
きのこに含まれるミネラルは『カリウム』を多く含み、『ナトリウム』は少量です。

カリウムはナトリウムを体外に出す働きがあります。私たちの食生活はナトリウムを過剰摂取してしまう事が多いので、高血圧になるリスクが高くなってしまいます。

スポンサードリンク

カリウムが多くナトリウムの少ないきのこは、高血圧対策にも効果を発揮します。

■食物繊維で便秘を改善
食物繊維には『不溶性』と『水溶性』がありますが、きのこには『不溶性』が多く含まれています。

不溶性食物繊維は胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみます。それが腸を刺激して”蠕動運動”が活発になり、便秘の改善が期待されます。

【②身体の免疫力・病気に対する抵抗力が高まる】
■β-グルカンの力
きのこには『β-グルカン』が多く含まれていて、免疫力が高まりガンを抑制する効果も期待されています。コレステロール値を下げ、腸内環境を整える効果もあるので、ダイエットにも有効です。

【③美容効果があり、しかも低カロリー】
■きのこの美容効果
先程ごご紹介したビタミンDの他にも、きのこにはビタミンB類が含まれています。

・ビタミンB1
炭水化物 (糖質)の代謝を促すダイエットに有効な栄養素のひとつ

・ビタミンB2
脂肪を燃焼させ、健康な髪・皮膚・爪をつくります

■きのこは低カロリー
きのこ類はほとんどが100gあたり20kcalを下回り、特に『マッシュルーム』は11kclとかなり低カロリーです。噛みごたえもあるので満腹感も得やすいのが嬉しいですね。

まとめ

和え物や煮物、炒め物にスープ等、幅広い調理に活用できるのもきのこの魅力のひとつですね。

秋の食卓のいろんなメニューにきのこを取り入れてより健康な食生活をおくりましょう♪

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
熱中症|高齢者の症状と見分け方は?水分補給で有効な対策は?
お歳暮で頂いたロースハムの食べ方とブロックの使い道は?
犬の熱中症症状と応急処置を覚えておこう|塩分の補給は必要?
栗は渋皮にも素晴らしい効能あり!驚きのデトックス効果
noimage
友人の出産祝い|二人目に贈る品は何がいい?おすすめは?
フローリングにマットレスを直置きしても大丈夫? カビ対策・寝具編
マダニの対策 登山・キャンプ編|虫よけスプレーの効果は?噛まれたらどうする?
梅雨の洗濯物|除湿器の機能を活かして早く乾かすコツとは?
紫外線の目への影響は?サングラス以外にも対策グッズは必要?
noimage
カーテンについた花粉を取る|掃除機のかけ方について
レンコンは栄養満点!風邪の初期症状にも効果を発揮
noimage

Menu

HOME

TOP