田代の風流|福岡県八女市の楽しい伝統行事 ユニークな踊りは必見

福岡県八女市で毎年12月に開催される田代の風流

道化師のような踊りがとてもユニークで、見物客の笑いと歓声が絶えない楽しい伝統行事です。

スポンサードリンク

田代の風流とは


♪ユーモアたっぷりな”いでたち”で見物客を楽しませてくれます♪

田代の風流には二百数十年間の歴史があり、八龍神社の例祭日にあたる12月8日に男衆が女性用の艶やかな衣装・化粧に身を包み町中を練り歩きます。その後、神社内にて太鼓を打ちながら舞い踊る風流(歌舞芸能)を奉納します。

八龍神社は田代地域の氏神として”水の神”である八種雷(いかずち)を祀っています。安永2年(1773年)に当時の柳河藩主7代の立花鑑通(たちばなあきなお)が再建を命じ、その落成時に鑑通自ら”風流”を奉納したのが起源とされています。
(福岡県の無形民俗文化財に指定)

見どころは”大名行列”で、およそ50人もの氏子の皆さんが、”座元”と呼ばれる家から”八龍神社”までの道のりを練り歩きます。

男衆は皆おしろいや口紅など化粧をしていて、華やかでユーモアたっぷりな行列が楽しめますよ。

スポンサードリンク

4m余りある毛槍を投げ渡す「人柱壁(にんじべい)」、道化役を演じ道中文句を囃し立てる「はさみ箱」など、さまざまな役回りがあり太鼓や笛の演奏が華をそえます。

八龍神社に到着すると今度は大太鼓を踊りながら打つ勇壮な風流(歌舞芸能)が楽しめます。

太鼓に取り付けられていた笹には一年間の家の厄除けのご利益があり、参加者にお守りとして配られます。

田代の風流 福岡県八女市の楽しい伝統行事

■田代の風流
【開催日時】
2015年
12月8日(火)

太鼓の打ち始め…13時~
大名行列…13時30分~(予定)

【開催場所】
福岡県八女市黒木町「田代地区」
八龍神社 (福岡県八女市黒木町田代1269 )

【お問合せ】
八女市地域づくり・文化振興課
TEL:0943-24-8163

八女市役所教育部文化課 
TEL:0943-23-1982

まとめ

”雨乞祈願”と”五穀豊穣”を願う田代の風流。

当日は八龍神社周辺で物産展も開催されるようなのでこちらもお楽しみくださいね。
(田代地区で取れた農産物や、地鶏焼き、鮎の塩焼きなど)

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

あつぎ鮎まつり花火大会2016の有料席情報とおすすめ観覧スポット
こどもの日|柏餅とちまき比較|柏餅の葉の由来は?葉と餅がくっつく時は?
若宮八幡秋季大祭の裸祭りを観に豊後高田市へ!大分県の祭り
京都の嵐山灯篭流し2016の日程と申込み時間 五山の送り火も見える?
新庄祭りとは 2016山車の運行スケジュールは?ホテルについて
noimage
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?
ハロウィンは自宅で夫婦と子供(幼児)で遊びたい♪簡単ゲーム3選
noimage
ステテコ|父の日のくつろぎアイテム 直穿きするもの?クレープとは?
わっしょい百万夏祭り2016年の日程は?踊りにグルメに花火も♪
海水浴|子連れ編 便利な持ち物は?子供の海水浴は熱中症に注意!
多摩川花火大会 川崎2016は雨の場合どうなる?有料席の種類は?
新潟県 全国でも珍しい八角神輿|十日町おおまつり 2015年の日程
時代祭の見所と葵祭との違いについて 当日の服装はどうする?

Menu

HOME

TOP