大分県 春のイベント|天領日田おひなまつり

大分県日田市で開催される”天領日田おひなまつり”をご紹介します。

古き良き日本の文化・伝統美を伝える貴重な雛人形を公開。おだやかな春のひとときにお雛様巡りを楽しんでみませんか。

スポンサードリンク

大分県 春のイベント| 天領日田おひなまつり

江戸時代に代官所が置かれ、天領(直轄領)として繁栄を極めた大分県日田市。現在もその名残として、当時の文化を物語る貴重な雛人形が数多く残されています。

今回ご紹介する”天領日田おひなまつり”は、町おこしのために現存する貴重な雛人形を公開したのが始まりで、期間中は豆田町・隈町・天瀬町等の旧家に今も残る風光明媚なひな人形や道具類が展示されます。

春のひとときにお雛様巡りをして過ごす。「九州の小京都」といわれる町並みをぜひお楽しみください。

スポンサードリンク

また、おひなまつり開催期間中は、

・「日田おおやま梅まつり」

・「天領日田おひなまつり健康マラソン大会」

・「豆田流しびな」

・「高塚愛宕地蔵尊春の大祭」

など、同時開催のイベントが盛りだくさんですよ。

■天領日田おひなまつり
【開催期間】
2016年
2月15日(月)~3月31日(木)
※展示施設によって異なります

【開催場所】
大分県日田市
豆田町・隈町・天瀬町・その他

【交通アクセス】
・電車
JR日田駅より徒歩で約15分
・車
大分道日田ICから国道212号経由で約3分

【お問合せ】
日田市観光協会
TEL:0973-22-2036

まとめ

大分県の天領日田おひなまつりをご紹介しました。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

七夕っていつまで飾るの?笹飾りの後始末|短冊と書道・裁縫
はじめての祇園祭|縁起物で金運をつけたいならどこを周るべき?
入谷 朝顔市 2016年の日程と時間は?お守りや手ぬぐい、きびだんごまで
福岡県|親不孝通りハロウィンナイトウォーカーってどんなイベント?
たまがわ花火大会の場所取り時間とルールとは?混雑状況と屋台について
母の日に腕時計のプレゼント|2万円台ではノット(Knot)がおすすめ
酉の市での熊手の買い方・飾り方|初めて買う前に知っておきたい事
盛岡さんさ踊りの由来と2016年の日程や観覧席等の基本情報について
尾張津島天王祭とは|2016年の日程と交通アクセス情報
奈良公園は紅葉の時期が美しい♪イチョウの見頃やライトアップは?
おばあちゃんにお花を贈ろう|りんどうは敬老の日になぜ人気?
七夕の食べ物はそうめん 由来は?他に献立として使えるものは?
瀬戸物祭り2016への電車ルートとおすすめ施設|花火の時間と場所は?
七五三の食事会 挨拶はどうする?子どもの服装は晴れ着で?着替える?
鯉のぼり|ポールの上の丸いもの 名前は?どんな意味があるの?

Menu

HOME

TOP