小学校の入学式|ランドセルは必要?荷物の準備も一苦労!コツは?

 s-093966
小学校
入学式の時期が近づいてきましたね。

「当日はランドセルって必要なの?あると便利なものは?」など、特に初めてのお子さんの入学式の場合は、分かりづらいことが結構あると思います。

今回は、入学式に持っていきたい、又はあると便利なグッズを
ご紹介します。

スポンサードリンク

小学校の入学式|ランドセルは必要?

■入学式の記念撮影のお供に
学校によってさまざまですが、入学式に持ってくるものリストに、ランドセルがない学校もあります。「ランドセルは不要です」と、明記されていたり、「鞄等」と曖昧な表記の場合も。

ですが、「入学式の思い出に、校門と『入学式』の看板をバックに親子で記念撮影♪」これを目的に、撮影のアイテムとしてランドセルを持ってくる方は沢山いますよ。
 
お子さんがピカピカのランドセルを背負って立つ姿をカメラに収めておくと、いい思い出になりますよね。

「うちの子だけ持たせて浮いてしまわないかしら」と心配でしたら、車に乗せておいて撮影の時だけ取ってくる、また、徒歩での参加の場合は旦那さんに預かっててもらうのもいいと思います。

お子さんの一生に一度のイベントです。当日、他の親子が撮影しているのを見て、「うちも持ってくれば良かったね~」とならないように、ぜひランドセルも持って行ってくださいね。

もし、周りが混雑していなければ、『ランドセルを背負って振り返るポーズ』など、パターンを変えて何枚か撮っておくと楽しいですね。

小学校の入学式|荷物対策はどうしてる?

入学式は何といっても学校生活の始まり。準備するものも多いですが、当日持って帰る物の量もなかなかのものです(汗)

手持ちのバッグでも収まり切れないことを考えて、布製のエコバッグなど、フォローできるアイテムを準備しておくと便利です。
 
教科書など、重量がけっこうありますので、量によっては紙袋だと底が破れてしまうことも……。布製のものを選んでおくと安心ですね。

スポンサードリンク

コツとしては、学校の授業で必要な大きな荷物(お道具箱や鍵盤ハーモニカなど)を先に教室に置かせてもらうと、お子さんが通学で重たい思いをせずにすみます。ランドセル+教科書にこれらが加わるとなかなか大変ですからね。
※名前を書くのを忘れずに

また、入学式に徒歩で参加する場合でしたら、お子さんと一緒に教科書を何冊かランドセルに入れて自分で背負わせて、実際に歩いてみるのもオススメです。「学校に通う時は、こうやって自分で教科書を入れて通うのよ」と教えることができ、通学の予行演習になります。いち早くランドセルを背負って歩けて、お子さんも喜ぶと思います。

ちなみに、入学式当日は校庭を駐車場として開放し、家が近い距離の方には徒歩での参加を呼びかけている学校が多いです。

小学校の入学式|準備しておくと便利なものは?

入学式の準備といえば、自分が必要なものに加え、お子さんが必要なものもしっかりチェックしなければいけないので、なかなか大変ですね。

以下に『ついつい忘れてしまいそうなもの』、『あると便利なもの』を挙げておきますので、参考にしてみて下さい。

■ついつい忘れてしまいそうなもの
・カメラ類
入学式前日の夜に充電をしたまま、当日の朝はバタバタしていて結局バッグに入れ忘れる……なんてことがないように注意しましょう。SDカードの容量も多めに空けておきたいですね。

・子どもの上履き
靴を履き忘れることはありませんが、持っていくとなると意外と忘れやすいものですw名前の記入もありますので、早めに準備しておきましょう。

・ビニール袋(保護者の靴用)
体育館では靴を持って入るようにお願いする学校が多いです。

■あると便利なもの
・ひざ掛け
4月でもときどき肌寒いときがあります。特に体育館での観覧は足元が冷えやすいので、ひざ掛けになるものを準備しておくと安心です。

・スリッパ
スリッパは今後の学校のイベントでも使うことになりますので、これを機会におしゃれなマイスリッパをひとつ用意しておくといいですね。

・筆記用具
当日は控えておきたい耳よりな情報があるかもしれません。書類への記入を求められる場合にも便利です。

・水筒
暑くなる場合もあるので持参しておくと安心です。

まとめ

校門と入学式の看板をバックに嬉しそうにランドセルを背負う我が子と記念撮影。あとは桜が満開で、式当日が快晴だと言うことなしですね。

入学式の思い出に、ステキな写真を撮ってくださいね。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
こどもの日に込められた意味とは?|端午の節句の由来について
あつぎ鮎まつり花火大会2016の有料席情報とおすすめ観覧スポット
noimage
兵庫県|姫路浴衣祭り2016の日程は?近くでゆかたレンタルできる?
noimage
葵祭の混雑状況は?|美味しいランチとおすすめイベントを紹介
佐賀の秋のお祭 唐津くんち|”くんち”の意味や見どころは?
まつり起業祭八幡|工場見学に子供と楽しめるイベントが沢山!花火も
伊勢崎花火大会2016へ電車で|食事をどこでとる?コンビニはある?
江東花火大会2016は混雑せずに観たい人におすすめ 露店はある?
父の日はいつ?2016年|花の由来|父の日ギフトは花を贈ろう
noimage
筑後川花火大会2016の見どころと京町・篠山会場への交通アクセス

Menu

HOME

TOP