洗濯物の紫外線対策|黒い衣類の日焼けによる色落ちを防ぐには?

s-121136
「今日は洗濯日和♪」
でも、紫外線の影響で色のついた洗濯物、特に黒色の服が洗濯・乾燥で色あせてしまうことがよくあります。生地はまだしっかりしているのに、色が落ちたせいで着ることができなくなるのはもったいないですよね。

衣類の日焼けによる色落ちを防ぐにはどのような対策があるのでしょうか?

スポンサードリンク

洗濯物の紫外線対策|洗うときのポイントは?

■色落ちを防ぐための対策
・石鹸または、おしゃれ着洗い用の洗剤を使用する
蛍光剤(蛍光増白剤とも言う)が入っているものは色落ちが早くなります。まずは普段使用している洗剤に蛍光剤が入っているかどうかチェックしてみましょう。

・長時間水に浸けておかない
汚れがよほど頑固でない限り、黒い衣類は浸け置き時間をあまり長くしない方が良いです。長くても2~3時間程度までに留めておきましょう。こちらも色落ちを防ぐためには大切なポイントですね。

・衣類を裏返してネットに入れて洗う
衣類は表に出ている面の摩擦が多くなるものです。なので、裏返しにした方が洗濯時の摩擦による色落ちは少なくなります。洗濯ネットに入れて白物等と分けて洗うと更に良いです。表側の生地の傷み・毛羽立ちを防ぐ効果も期待できますよ。

特に、下着類は直接肌に触れるため裏側の方が汚れています。そのため、裏返しで洗うほうが汚れがよく落ちます。

・洗濯しない機会を作る
洗濯の頻度が多いとやはり色が落ちるのも早くなります。衣類の状態によっては「これは次回もそのまま着よう」と判断するようにしておくと衣類の色落ち防止になります。省エネにもつながりますね。

スポンサードリンク
【一口メモ】
特に、プリントが施されたTシャツなどは、裏返した方が他の生地とプリント部分が擦れ合って剥げるのを防ぐことができるので長持ちします。

洗濯物で黒い衣類の日焼けによる色落ちを防ぐには?|干し方のテクニック

・衣類を裏返しの状態で日陰に干す
衣類を日光に当てると、どうしても紫外線の影響で退色してしまいます。そのため、裏返しにしたまま陰干しで干した方が表面に直射日光が当たらないので、色落ちを防ぐことができます。

特に、ジーンズなどは裏返すとポケット部分が表に出るので乾きが早いです。

■衣類の素材による色落ち具合の違い
まず、綿100%の素材だと、色落ちはどうしても防げません。他にも、
・ウール
・絹
などは、繊維が日焼けして痛んでしまいます。

また、ナイロンは日に長時間当たると黄変する性質があるので注意が必要です。

逆に、色落ちしにくい素材としては、
・ポリエステル
・木綿
が挙げられます。これらは比較的紫外線に強いと言われています。

【一口メモ】
蛍光灯からも紫外線が出ています。

洗濯物で黒い衣類の日焼けによる色落ちを防ぐには?|染め直してみる

「手間がかかってでも、自分で色あせた衣類をなんとかしたい」そんな場合は、ダイロン等の染色剤で染め直してみるという手段もあります。

染色剤によっては使える素材が限定される場合もありますので、チャレンジするときは東急ハンズ等のお店で相談してみるといいですね。その際は、素材をメモしておくか、現品を持っていくと店員さんも判断しやすいです。

まとめ

黒い衣類の洗濯や乾燥による色落ちを防ぐためには、”裏返して洗い、裏返したまま陰干し”がオススメです。

洗濯する際の少しの気配りで、結果は大きく変わってきます。特に、気に入った洋服は出来るだけ長持ちさせたいものですね。
洗濯物の紫外線対策をご紹介しました。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
犬の熱中症症状と応急処置を覚えておこう|塩分の補給は必要?
梅雨の洗濯物|除湿器の機能を活かして早く乾かすコツとは?
さつまいも |ダイエットに効果的な理由は?食べ方にポイントが!
栗は渋皮にも素晴らしい効能あり!驚きのデトックス効果
恋愛についての悩み相談を電話で占い師さんとする方法は?
セブンのかりんとう饅頭を食べた感想【コンビニスィーツ】
冷蔵庫の節約方法|設定温度と整理のコツは?
会社での挨拶や会話|上司 来客時 電話対応の常識マナークイズ
食中毒の予防|おにぎりを握るときの注意点 お弁当の保存法など
お中元・お歳暮をやめたい|どちらからやめる?渡し方ひとつで違いが!
お中元のお礼状の書き方は?お返しする場合金額は?いつまでに渡す?
離乳食のアレルギーって豆腐を食べた時にも反応が出たりするの?
ブヨから身を守るための予防策|服装の注意点と刺されたときの対処
赤ちゃんがアトピーのときスキンケア方法は?石鹸はどうする?

Menu

HOME

TOP