熱中症対策|水分補給に適した飲み物は?牛乳は高齢者にもおすすめ

065942
熱中症が気になる季節が近づいてきましたね。熱中症対策として有効な飲み物と、その反対に逆効果な飲み物があることはご存じですか?

最近は高齢者の熱中症が増えていますので、これを機会にご両親の普段の水分補給の仕方が熱中症対策に合っているかどうか確認してみてくださいね。

スポンサードリンク

熱中症対策|水分補給を見直そう 高齢者の場合

高齢者は乳幼児とともに、熱中症にかかりやすい年代と言われています。その理由としては、主に
1.汗の量が少ない
2.成人に比べて水分量が少ない
3.暑さ・喉の渇きを感じにくい
が挙げられます。

発汗量が少ないと、体内に熱がこもりやすくなります。もともとの水分量が少ない上に、喉の渇きを感じにくいので、兆候に気づかないまま熱中症になってしまうのです。

そのため、日々の水分補給の方法がとても重要になります。ご両親の普段の水分の摂り方、飲み物の種類が熱中症対策に適しているかどうか、一度チェックしてみましょう。

■熱中症対策に有効な水分の摂り方
①喉が渇く前のこまめな水分補給

”喉の渇きを感じる前”の摂取が大切です。1回に飲む量は”コップ半分(約100ml)から1杯程度(200ml)”がいいでしょう。水分を一度に大量に摂ると、胃に負担がかかり食欲不振の原因に。その結果、体力が落ちて逆効果になってしまいます。

①就寝前にコップ一杯の水を飲む
寝ている間にかく汗も熱中症の原因のひとつ。「夜中トイレに行くから嫌だ」と拒まれるかもしれませんが、「就寝中の水分不足が危ないからね」と、ご家族がすすめてあげてください。

②寝床から手の届く場所に水差しを置く
夜中に目が覚めて喉が渇いた時でも、こうしておけばすぐに飲めます。また、朝起きてコップ一杯の水を飲むのも熱中症には効果的です。すぐ近くに水差しがあればすぐに飲めるので、毎日の習慣にしやすいですよ。

スポンサードリンク

熱中症対策に適した飲み物は? 高齢者はここに注意

■熱中症対策に適した飲み物
経口補水液 OS-1
麦茶
牛乳

■熱中症対策に適さない飲み物
緑茶・紅茶
コーヒー
アルコール

「経口補水液 OS-1」は、汗をかくことで失った塩分(ナトリウム)を補ってくれます。水だけの補給をしてしまうと、血中の塩分濃度が低下するので十分な熱中症対策にはなりません。「水分と一緒に塩分も補給」することが大切です。
※塩分制限のある方は摂取量にご注意ください。主治医の指示に従いましょう。

高齢者の方で、お茶を好んで飲まれる方は特に注意が必要です。緑茶や紅茶は、コーヒーと同じくカフェインが含まれています。カフェインには水分を排出する”利尿作用”があるので、体内の水分量は減少してしまいます。

ただし、お茶のなかでも”麦茶”にはカフェインは含まれていないので、暑い時期は緑茶・紅茶等から麦茶に切り替えてみてはいかがでしょう。

アルコールは飲んだ量以上の水分が排泄されるので、普段飲まれる方にもできるだけ控えてもらいましょう。

熱中症対策|牛乳も高齢者に有効

熱中症症対策には牛乳もおすすめです。

・牛乳には私達の血液を増やしてくれるアルブミンという成分が含まれています。

・熱中症にかかる主な原因に、”血液量が少ないことで体に熱がこもる”が挙げられます。牛乳を飲むことで、熱がこもりにくい体作りができるわけですね。

・牛乳は運動後に飲むのが一番効果的です。ウォーキングなど適度な運動の後に牛乳で水分補給。これを暑い季節を迎える前から習慣にして、熱中症に強い体作りをしておきましょう。

※ヨーグルト・チーズにも同じ効果が期待できます。

まとめ

熱中症にかかるのが高齢者に多い理由と、水分の摂り方、飲み物の種類についてご紹介しました。

まずは、「熱中症にはこの飲み物がいいらしいよ」「暑い時期だけは緑茶はやめておこうね」など、飲み物についてご両親と会話をすることから始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

お盆の時期は地域で違う?2016年はいつからいつまで?
赤ちゃんの暑さ対策|保冷剤がお出かけに活躍♪ 夜の睡眠を快適に
花粉症から室内犬を守る対策は?|散歩にはこのアイテム
部下からお歳暮が届いた場合お返しは必要?お礼状の文例は?
赤ちゃんの熱中症予防|クーラーや扇風機の上手な使い方と注意点
秋刀魚のわた(内臓)に美容効果が♪魚の見分け方のコツは?
noimage
ハッカ油のスプレーで暑さ対策|汗の臭いを抑える効果も♪作り方は?
さつまいも |ダイエットに効果的な理由は?食べ方にポイントが!
足のむくみの原因|高齢者の場合は何が考えられる?確認方法は?
フローリングにマットレスを直置きしても大丈夫? カビ対策・寝具編
秋バテは夏バテより怖い?|どんな症状?温熱・食事・静養で回復しよう
デコパージュの石鹸を100均で作ってみよう♪|必要な材料とコツは?
冷蔵庫の節約方法|設定温度と整理のコツは?
お弁当の夏の対策 おにぎりの具材でおすすめは?腐りやすいのは?

Menu

HOME

TOP