葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?

s-221492
「平安時代にタイムスリップ♪」
京都三大祭りの一つとして有名な葵祭が5月に開催されます。それに先立って、4月には有料観覧席の券が販売されます。葵祭では、古典行列の鑑賞をじっくり楽しみたい方のために、有料の観覧席が設置されるんです。

今年の観覧席券の販売日と注意点をご紹介します。

スポンサードリンク

葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?

葵祭(あおいまつり)は正式には賀茂祭といい、京都市の上賀茂神社と下鴨神社で行われる例祭です。平安貴族の優雅な衣装に身を包んだ総勢500名以上の行列が、京都御所から上賀茂神社へと向かいます。

今年は開催日が日曜日なので、かなりの混雑が予想されます。
「行列をゆっくり鑑賞したい」という方には有料観覧席がオススメです。
※葵祭は毎年5月15日開催

葵祭・有料観覧席券の販売日は
平成28年4月5日(火)です。

インターネット、コンビニの店頭、旅行会社、観光案内所などさまざまな場所で購入できます。

価格は1席で2,050円。
全席指定・パンフレット付きとなっています。

スポンサードリンク

観覧席の設置場所は
京都御苑下鴨神社参道の2カ所。

行列は
京都御所⇒下鴨神社⇒上賀茂神社のルートで行進します。京都御所を出発するのが午前10時30分頃、下鴨神社に到着するのが午前11時40分頃を予定しています。

【一口メモ】
京都「御所」は築地塀に囲まれた旧皇居を、京都「御苑」は御所の外側である公園部分を指します。
【ここがポイント】
葵祭は「雨」が降ることが多い祭りとしても有名です。もしも雨が降った場合は翌日の16日に順延となり、有料観覧席の券はそのまま利用できる仕組みになっています。払い戻し不可とされているので、もしも雨が降って翌日に延びても大丈夫なように、旅行の計画を立てておきましょう。

■有料観覧席利用時の禁止事項

・日傘の使用(帽子を忘れずに!)

・喫煙

・フラッシュ撮影(フラッシュなしの撮影は可)

※行進中の牛や馬が暴走する恐れがあります

詳しくは「葵祭」で検索して京都市観光協会のHPをご参照ください。

まとめ

「平安時代の優雅な雰囲気にどっぷりと浸かりたい」という方には椅子に座ってゆっくり鑑賞できる有料観覧席はピッタリですね。雨で翌日に延期される可能性もあるので、旅行プランは調整が利くように組んでおくと安心です。

ありがとうございました。

葵祭の他の記事を見てみる
葵祭の混雑状況は?|美味しいランチとおすすめイベントを紹介

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

笠間の陶炎祭~ひまつり~を楽しむ|混雑具合やアクセス方法は?
長崎くんち2016の日程 庭先回りの楽しみ方とは?屋台の人気商品は?
江戸川区花火大会2016年の日程は?見どころとおすすめスポットを紹介
秋田竿燈まつりとは 2016の楽しみ方と体験イベントについて
noimage
奈良公園は紅葉の時期が美しい♪イチョウの見頃やライトアップは?
戸畑祇園大山笠の由来と見どころ  2016の日程 山笠が大変身!
母の日プレゼントで疲れ解消!アイマスク クッションで安らぎの時間を
函館港まつりにディズニーパレードが参加!2016年の基本情報
弘前ねぷたまつり2016 なぬか日のイベントは?観覧席は7月に発売
仙台七夕祭りはなぜ8月開催なの?飾りの特徴とホテル情報
noimage
JR大阪駅からカプセルイン大阪への行き方は?
新居浜太鼓祭り2016の日程 魅力や喧嘩祭りと呼ばれる理由は?
ディズニーハロウィン2016の日程 仮装NGに注意!更衣室はある?

Menu

HOME

TOP