暑さ対策に打ち水|効果的な時間帯と方法は?

s-218322
打ち水は江戸時代からつづく庶民の知恵。水を撒(ま)く姿を見るだけでも、少し気温が下がった心もちになるのが不思議です。

電気代をかけずに涼を得ることができる打ち水は、私達の日常生活にもぜひ取り入れたい習慣ですね。ただ、打ち水をする時間帯によっては逆効果になることもあります。水を撒くタイミングや場所にもコツがあるようです。

今回は、打ち水を効率よく行う方法をご紹介します。

スポンサードリンク

暑さ対策におすすめ|打ち水とは……

手桶(ておけ)と柄杓(ひしゃく)を使って道路や玄関、庭などに水を撒く「打ち水」。

もちろん、バケツに水を入れ手ですくって撒いても、如雨露(じょうろ)を使ってもOK。私は手桶と柄杓がビジュアル的に風流で好みですが、じょうろが一番効率的かもしれないですねw

最近では地球温暖化の防止・エコに最適だとして、打ち水の効果も再評価されています。都市部のヒートアイランド対策や節電対策として、残り湯などを使って決められた日時にみんなで一斉に打ち水をする「打ち水大作戦」が全国各地で催され盛り上がりを見せていますね。

打ち水には土埃や埃を抑えて、地面の熱気をとる効果があります。

それと共に、水を撒くことでその場所を「清める」という意味があります。昔からお客さんを家に迎えるときには、玄関先に打ち水をしてその場を清めてもてなす風習がありました。

仏教では経文を唱えながら水を浴びる「水行」という修行があります。「水」には霊力が宿っていて、心身のケガレを払ってくれると考えられているんですね。

打ち水は、物理的な効果以外に精神面にも私達の生活に良い影響を与えてくれそうです。

打ち水が効果的な時間帯はいつ?

打ち水はどの時間に撒いても効果があるかというと、そうでもありません。打ち水が効果を発揮する時間帯と、そうでない時間帯があるんです。

効果が期待できないのは日差しがとても強い昼間です。この時間帯に打ち水をしても、地面(特にアスファルト)にこもった熱のせいで撒かれた水はすぐに蒸発してしまいます。

スポンサードリンク

水が蒸発するということは、空気中に湿気を増やすことになりますよね。そのため、暑さを和らげたくて打ち水をしたのに、撒いた水が蒸発してさらに蒸し暑くなってしまうんです(^_^;)

つまり、打ち水をして効果的なのは昼間以外の時間帯。陽が落ちて気温が下がり始めた夕方、そして地面の温度がまだ高くない朝が、打ち水に適した時間帯だといえます。

地面が水を蒸発させる程熱をもっているときは逆効果なので、蒸発しないタイミングを狙って打ち水をすることが大切ですね。特に「夜暑くて眠れない」という方は、夕方に打ち水をしておくと暑さを抑える効果が期待できます。いつもより寝心地が良くなるかもしれませんよ♪

打ち水をより効果的にする方法は?

打ち水をより効果的にする方法を3つご紹介します。

①涼しくするのに効果的な場所に撒く
②水を二次利用する
③植物を増やして打ち水をする

【①涼しくするのに効果的な場所に撒く】
次のような場所や物に打ち水を行うと、より効果的です。
・日陰
・風通しが良い場所
・マンションのベランダ
・エアコンの室外機
・壁面
・簾(すだれ)や葦簀(よしず)を湿らせる

【②水を二次利用する】
特に夏本番になると、打ち水に使う水の量はかなりのものになります。節約を意識してこその打ち水です。水道水を使うのはやめましょう。

利用する水はお風呂の残り湯などが理想的。お風呂の残り湯以外にも、エアコンの室外機から出る水、雨水を貯めたもの、洗濯のすすぎ水、子供用プールの残り水などが良いでしょう。打ち水のススメ(2ページ目) All About

【③植物を増やして打ち水をする】
植物には「蒸散作用」という、体内にあった水分を水蒸気に変えて外に発散する働きがあります。そして、植物自身が日陰を作り出すので周りを涼しい環境にしてくれます。

ただ打ち水をするよりも、庭やベランダに植物を置いてから打ち水をした方が、より効果的に涼しくなります。もし、ご自宅に植物をあまり置いていない場合はオススメですよ。

まとめ

打ち水には
①熱気をとる
②埃を抑える
③その場を清める
という効果がある。

熱気をとる目的の打ち水は
・朝と夕方の時間帯におこなう
・昼間の時間帯は逆効果

気温が上昇して暑さに耐えられなくなってから打ち水をしても遅いので、前もって打ち水をする時間を決めておくといいですね。何事も計画性が大事ってことでしょうか(^^)

玄関先で打ち水をするのは「水で清める」という意味も含まれています。家を訪ねてくれた人へ対する心遣いを感じる、古き良き風習ですね。

今回は打ち水のお話でした。

ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

瓶のラベルのキレイな剥がし方|調味料入れに再利用したい♪
お歳暮で頂いたロースハムの食べ方とブロックの使い道は?
冷蔵庫の節約方法|設定温度と整理のコツは?
掃除|重曹とクエン酸の使い分け方 混ぜるのは危険?注意点は?
ハッカ油のスプレーで暑さ対策|汗の臭いを抑える効果も♪作り方は?
noimage
梅雨の洗濯物|除湿器の機能を活かして早く乾かすコツとは?
U-NEXTの無料トライアルを利用中 私には危険です
室外犬の暑さ対策に有効なグッズは?タイル・氷など
食後すぐ横になるとよくないの?腹痛になったり太るって本当?
出産祝いを贈るタイミングは?ベビー服のサイズはどうする?
お中元を渡すときのマナー|内のし 外のし、どっち?
ハムの冷凍方法と保存期間について 解凍はどうする?
noimage
パソコンによる目の疲れ|原因は何?ひどい疲れは血行不良から

Menu

HOME

TOP