年賀状が故人宛に届いたら寒中見舞いで返事を。書き方と文例は?

s-333662
「喪中はがきを送ったのに、故人である父宛てに年賀状が届いた」
そんな時は寒中見舞いを送り、先方にもう一度お知らせしておきましょう。
今回は寒中見舞いを書く際の注意点と、文例をご紹介します。

スポンサードリンク

年賀状が故人宛に届いたら返事をどうする?

■喪中はがきを出したのに年賀状が……
「父が亡くなったので、父の知人や友人に喪中はがきを出しておいたんですが、その相手から年賀状が届きました」
こういったケースは意外と多く見られるようです。

・何かの行き違いで先方に伝わっていない
・先方が沢山の年賀状を送る方で、パソコンでのデータ処理が漏れてしまった状態
・喪中ハガキを送った時期が早く、先方が失念(うっかり忘れてしまう)している
など……
原因もさまざまですが、やはりもう一度改めてお父様が他界していることを先方にお知らせしておく必要があります。
もしも他界したことがまだ先方の耳に入っていないとしたら気の毒ですからね。

寒中見舞いの書き方と注意点

寒中見舞いであれば、時期的にも年賀状のすぐ後なので目にとまりやすく、先方もすぐに対応してくれる可能性が高いといえます。

■寒中見舞い(かんちゅうみまい)とは……
厳寒期に、相手を気遣う内容をしたためた挨拶状のことを指します。
寒中見舞いは、いただいた年賀状に対して返事を書きたいとき、又は喪中で年賀状が出せない場合の代用として使うことができます。
送る期間は1月5日頃から2月4日頃まで。

■寒中見舞い用のハガキがあるの?
寒中見舞いは郵便はがきで問題ありません。
私製はがきも、カジュアルなデザインでなければ大丈夫です。

郵便はがき(元・官製はがき)は切手の部分が胡蝶蘭のデザインになっているタイプが落ち着いた雰囲気なので、こちらを使う方が多いですよ。

また、最近では寒中見舞い用にデザインされたハガキもあり、文具店やデパートはもちろん、インターネットでも購入することが出来ます。

■寒中見舞いの書き方は?
寒中見舞いは『季節の挨拶状』なので、特に決まった形式はありません。

一般的には
①季節の挨拶として「寒中お見舞い申し上げます」や「余寒お伺い申し上げます」などの決まり文句

スポンサードリンク

②・先方の安否をたずねる言葉 
・こちらの近況を伝える言葉
・先方の無事を祈る言葉

③日付
という書き方が多いです。

■注意事項
・「拝啓」や「敬具」は不要です。
・イラストは正月を連想するものは避けましょう。
 冬や早春を連想する草花や風景のものが適しています。
 カラーにする場合は落ち着いた色にしましょう。
・おめでたい言葉は避けましょう
 例:「年賀状」という言葉を入れたいときは「年始状」に表現を変えます(”賀”は”めでたい言葉”になります)。

寒中見舞いで返事をする|3つの文例

寒中見舞いで返事を出すときの文例を3つご紹介します。

【文例①】
寒中お見舞い申し上げます。
年初にはご丁寧な年始状をお送りいただきありがとうございました。 
昨年父○○が他界し、新年のご挨拶を控えさせていただきました。
現在は、△△市で永い眠りについております。
本来であればこちらから欠礼のお知らせを差し上げるべきところ、行き届かず大変失礼いたしました。
時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます

平成◯◯年 一月 

【文例②】
余寒お伺い申し上げます。
年頭はご丁寧な挨拶状をいただき、有難く存じます。
実は昨年、父○○が他界したため新年のご挨拶を控えさせていただきました。
ご通知が遅れましたこと深くお詫び申し上げます。
生前のご厚情に深く感謝致しますとともに、△△様始めご家族の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成◯◯年 一月

【文例③】
寒中お見舞い申し上げます
年頭にはご丁寧な年始状をお送り頂きましてありがとうございました。
父○○は二年前に□□歳にて逝去致しました。早々にご連絡申し上げるべき処でございましたが、ご通知の不手際どうぞご容赦下さいますようお願い申し上げます。
生前故人に賜りましたご厚情に深く感謝するとともに、 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成◯◯年 一月

こちらが喪中ハガキを送った相手に対しても、”伝わっていないケース”を考慮して、「喪中であることを知らせなかったお詫び」という体裁で文章を作りましょう。
相手をとがめるような内容だとトラブルのもとになりかねません。

まとめ

今回は年賀状が故人宛てに届いた場合の対処法として、
・寒中見舞いとして返事を書き、改めて死去したことを伝える
・寒中見舞いを書く際の注意点
・寒中見舞いの文例3つ
をご紹介しました。
季節の挨拶状なので厳密なルールはありませんが、控えておきたい言葉もありますので注意しましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

熱中症予防にはうなぎが効果的|その他に食べ物でおすすめは?
お歳暮で頂いたロースハムの食べ方とブロックの使い道は?
日焼けした背中のケア|一人で化粧水を塗る方法は?
赤ちゃんの歯磨きはいつから始めたらいいの?
noimage
衣類にカビが生える原因と対策|洗濯かご&突っ張り棒で解消♪
ココアってカフェインが入ってるの?|寝る前に飲んでも大丈夫?
歯磨き|磨き方の3つのポイント 虫歯・歯周病のリスクを減らそう
暑さ対策に打ち水|効果的な時間帯と方法は?
noimage
お月見はいつ?2016年の場合|なぜすすきに団子?台の名前は?
赤ちゃんの熱中症予防|クーラーや扇風機の上手な使い方と注意点
お盆の時期は地域で違う?2016年はいつからいつまで?
バランスボールを勉強机の椅子にしてみた 夏は蒸れる?汚れに注意
洗濯物の紫外線対策|黒い衣類の日焼けによる色落ちを防ぐには?

Menu

HOME

TOP