パソコンによる目の疲れ|原因は何?ひどい疲れは血行不良から

テレビ、パソコン、読書、ゲームなど私たちの身の回りには目を酷使する環境がたくさんあります。

最近ではスマートフォンの使い過ぎで眼に不調を訴える人が増えていますね。目が疲れる原因にはどんなものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

パソコンによる目の疲れ|その原因は?

先ほどお話した私たちの生活環境で共通していることは何でしょう?

・同じ距離を見続ける、しかも長時間(^_^;)
・近くを見ることばかり
ですね。

上を向く、下を向く
瞬きをする、
横を見る、斜めを見る、振り返る
遠くを見る、近くを見る…
目にはたくさんの役割がありますが

実は、
「近くをずっと見続ける」
これが目には一番の負担になります。

目の疲れ|目にはひどい労働環境

目は近くを見続けるとき、目の周りの筋肉に常に「ギューッ」と力を入れ続けていなければいけません。

筋肉トレーニングで例えるなら、腕立て、腹筋、スクワット等、メニューがたくさんあるのに来る日も来る日も腕立て伏せばかりしているようなものです。

腕立てふせも必要以上にやり続けるとかえって筋肉を傷めてしまいます。(いわゆるオーバーワークですね)

また、足やお腹など他の筋肉はあまり使っていないのでどんどん衰えていきます。とてもバランスの悪い状態ですね。私たちの眼も同じような目にあっているんです。

目の疲れと血行不良

目の疲れ」と「血流」は大きく関係しています。

目や目の周りの筋肉には細い血管が沢山通っています。血管が細いということは、一番最初に血流が滞る可能性が高いということです。

スポンサードリンク

そんなデリケートな部位で「近くを見続ける」という相当ハードな運動を毎日行っているわけです。私たちの普段の生活を考えると、目の疲れが出てくるのは当然の話ですね。

まとめ

今回は「“近くをずっと見続ける”という行為が目にとって一番過酷な運動なんです」というお話でした。

よく、眼精疲労の対策として『遠くを見る』ということを勧めていますが、とても理にかなった事だと思います。遠くを見ることで、今まで近くを見る為に凝り固まっていた筋肉をほぐすきっかけになるからです。

普段の生活で“近くを見る”ということが知らず知らずに習慣になってしまった私達ですので今度は“遠くを見る”ということを常に意識して
習慣にしていきたいものですね。

ポイントは“習慣にしてやり続ける”ことです。

最後に普段遠くを眺める機会が少ない日常で、手軽にできるピント調節機能を高める運動を一つご紹介します。

【目のピント調節体操】
・両手をグーにして、人差し指だけを伸ばして数字の1の状態にします(両手とも)。

・片方を顔の近く(鼻先から5~10cm程度)、もう片方を真っ直ぐ正面に身体から一番遠くに伸ばします。
・目の焦点を近くの指⇒遠くの指⇒近くの指⇒遠くの指…と5~10回程往復しましょう。

※「近くを見てるよ」「今、遠くにピントを合わせてるよ」と毎回しっかり意識してくださいね。

※一度にたくさんするよりも、少ない回数でも時間をおいてこまめに行うほうが効果的です。

ぜひ、“遠くを見る”を習慣にしてください。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ココアってカフェインが入ってるの?|寝る前に飲んでも大丈夫?
アトピーを持つ乳児を入浴させる際のポイントと注意点は?
足のむくみの原因|高齢者の場合は何が考えられる?確認方法は?
栗は渋皮にも素晴らしい効能あり!驚きのデトックス効果
赤ちゃんの首に湿疹ができた場合は病院に行った方が良い?
デング熱とヒトスジシマカ|蚊の対策は?虫除けのポイント
ハムスターの寒さ対策
恋愛についての悩み相談を電話で占い師さんとする方法は?
牛乳が苦手な小学生の子供に試してみたい方法
noimage
noimage
自律神経を整える|腹式呼吸法が効果的なのはどうして?
noimage
綿棒でおこなう耳かきのコツと注意点 毎日やって大丈夫?
noimage

Menu

HOME

TOP