母の日のプレゼントにムーンダストを贈ろう♪花言葉は?

135881
母の日のプレゼントの定番と言えば、やっぱりカーネーションですね。定番の赤色をはじめ、ピンクに紫、黄色に白と種類も豊富ですが、「黄色は花言葉が良くないよ」や、「白はタブー視されることが多いから避けよう」など、選びにくい面もありますね。
「花言葉がふさわしくて珍しい色のカーネーションを贈りたい」というときは、青いカーネーションにしてみてはいかがでしょう。

今回は青いカーネーション、『ムーンダスト』をご紹介します。花言葉も母の日のイベントにふさわしい素敵な言葉ですよ(^_^)

スポンサードリンク

母の日のプレゼントにムーンダストを贈ろう♪

■ムーンダストってどんな花?
ムーンダストとは、日本のサントリーフラワーズと、オーストラリアの植物工学企業の共同開発によって誕生した青紫色のカーネーションで、「青いカーネーション」とも呼ばれています。カーネーションに”青”の色素は存在しなかったのですが、遺伝子技術によって世界で初めて青系カーネーションの生産が可能になりました。

■名前の由来は?
ムーンダストという名は、月から放たれる青い光をイメージしたものです。全てを優しく包み込む、包容力の象徴ともいえる月。その穏やかな光を見ていると、”豊かさ”や”癒し”を感じさせてくれます。このような母性の象徴ともいえる月をモチーフにしたムーンダスト。母の日に贈るプレゼントにピッタリな名前だと思いませんか(^^)

母の日のプレゼント|ムーンダストの花言葉は?

ムーンダストの花言葉は「永遠の幸福」です。

お父さんと共に、いつも家族を支えてくれているお母さん。その包容力は月のような優しいイメージに通じるものがありますね。そんなお母さんに、”いつまでも幸せでいて欲しい”という願いを込めてムーンダストのカーネーションを贈ってみてはいかがでしょう。赤色も素敵ですが、ロマンチックでクールな青紫もいいものですよ。珍しいのでインパクト強いですしw

スポンサードリンク

ムーンダストは種類も豊富で8種類ありますが、日本で販売されているのは
①アクアブルー
②プリンセスブルー
③ライラックブルー
④ベルベットブルー
⑤サファイヤ
⑥アクアマリン
の6種類だそうです。

①から④までが大型の一輪咲き(スタンダードタイプ)、⑤と⑥が多花性で枝分かれしています(スプレータイプ)
これだけ種類があるので、組み合わせを変えて色んな表情が楽しめそうですね。

まとめ

”青いカーネーション”と呼ばれるムーンダストをご紹介しました。希少なカーネーションなので高価ですが、上品な印象で花言葉も母の日に相応しい素敵なプレゼントになると思います。今年はお母さんに珍しい青色のカーネーションを贈ってみませんか?

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

山形花笠まつりとは 2016年の日程は?観光に適したバスはある?
岸和田だんじり祭り2016のスケジュールとアクセス 桟敷席はいつ販売?
あつぎ鮎まつり花火大会2016の有料席情報とおすすめ観覧スポット
和霊大祭うわじま牛鬼まつり2016の花火は何日?ラストは走り込み!
noimage
noimage
戸畑祇園大山笠の由来と見どころ  2016の日程 山笠が大変身!
福岡県|親不孝通りハロウィンナイトウォーカーってどんなイベント?
noimage
笠間の陶炎祭~ひまつり~を楽しむ|混雑具合やアクセス方法は?
初盆 新盆の過ごし方|提灯は処分? 日程としきたりは?
チャグチャグ馬コ 名前の由来は?お祭りはいつ?行進ルートと時間は?
たまがわ花火大会の場所取り時間とルールとは?混雑状況と屋台について
大阪の愛染まつり2016|カップルで浴衣で行こう!日程や時間は?
横浜スパークリングトワイライト2016|雨の場合花火は?観覧場所は?

Menu

HOME

TOP