スズメバチに刺された時の対処法|有効な処置は?こんな症状に注意!

「カチカチ」

アウトドアを楽しんでいる最中にこの音が聞こえてきたら、それ以上近づいてはいけません。蜂の中でも猛毒を持つと言われるスズメバチが、攻撃体勢に入るときに鳴らす音ですからね。
もしもスズメバチに遭遇して刺されてしまったら、どんな対処をしたらいいのでしょうか?
今回はスズメバチから身を守る方法、刺された時の処置の仕方をご紹介します。

スポンサードリンク

スズメバチに刺された時の対処はここが大切

スズメバチは蜂の中でも身体が大きく(3~4cm)、高い攻撃性を持っています。

「カチカチ」と音をたてるのは外敵から巣を守るためで、「これ以上巣に近づくと攻撃するぞ!」と警告しているんです。
s-048216
スズメバチの警告音に気づいたら、慌てず静かにその場を離れましょう。

もし、スズメバチが近づいて来ても、大声を出して手で振り払ったり、慌てて走り出して刺激するのは危険です。

スズメバチは上下に移動するのが苦手なので、体勢を低くしてやり過ごすことが適切な対処法です。

ここに注意!

スズメバチは黒いものに過敏に反応します。帽子は蜂から身を守るために大切なアイテムですが、黒色以外のものを選びましょう。そして、黒髪を覆い隠せるような形状が理想的です。

また、スズメバチは甘い匂いにも反応するので香水や化粧は控えておきます。甘い飲み物にも注意が必要ですね。

スズメバチに刺されたら|どんな処置が必要?

スズメバチに刺されたら、毒が身体に吸収されるのを防ぐために、次のような応急処置をとりましょう。

【刺されたときの処置】
①水で傷口をしっかりと洗い流す。

②患部から毒液を指でつねるようにして絞り出す。ポイズンリムーバー(吸引器)があると便利。

ここに注意!

患部の毒液を口で吸い上げるのは危険です。虫歯や歯茎から蜂の毒が吸収されてしまいます。口内に傷があると更に危険です。

③虫刺され用の薬を患部に塗る
抗ヒスタミン成分やステロイド成分が有効です。どちらも市販の虫刺され薬に配合されています。薬局で「蜂に刺された時のために」と事情を説明して最も適した塗り薬を選んでもらうといいですね。

スポンサードリンク

④患部をよく冷やす
血の巡りが良いと腫れがひどくなります。冷たい水を絞ったタオル等で患部を冷やすことで、蜂の毒が体内に吸収されるのを遅らせることができます。

スズメバチに刺されたら|こんな症状に注意!

スズメバチに刺された場合に最も危険とされているのが「アナフィラキシーショック」です。

【アナフィラキシーショック】
以前スズメバチに刺された経験がある人が、再度刺されたときに蜂の毒に対して身体の過剰なアレルギー反応が起こることで重篤な症状になることを「アナフィラキシーショック」と言い、最悪の場合、血圧の低下によるショック状態となり死に至るケースも。

次のような症状が見られたら、速やかに救急車(山奥なら救援隊)を要請しましょう。

  • 冷や汗が出る
  • 息切れや喘息
  • 意識消失

蜂に刺された経験のある方は、次の対策をとっておきましょう。

【アナフィラキシーショック対策】
■エピペンの準備
一度蜂に刺されたことがある方が山登り等アウトドアに行く際は、前もって病院で「エピペン(アドレナリン自己注射薬)」を処方してもらい、常に携帯しておきましましょう。

蜂に刺されてアナフィラキシーショックの症状が見られたたときはこの「エピペン」を太ももに注射します。
※エピペンはあくまでも一時的に症状を緩和する処置でしかないので、投与後も必ず病院を受診しましょう。

※スズメバチだけでなく、ミツバチやアシナガバチでもアナフィラキシーショックを起こす場合があるので注意が必要です。

■単独行動を避ける
意識が遠のくと、自分で救急車を呼ぶこともできなくなります。一人で行動するのは控えましょう。

まとめ

スズメバチに遭遇したときの対処法をご紹介しました。

なるべく肌の露出は避けて、黒いもの、甘い匂いのするもはを極力身につけないようにしましょう。特に、黒い帽子は厳禁ですよ!

特に、以前蜂に刺された経験がある方はアナフィラキシーショックに十分注意してくださいね。スズメバチに刺されて特に症状が見られなくても、「大丈夫」と自己判断せずに早めの病院受診をしておきましょう。蜂に刺された場合は皮膚科でOKです。

体内から蜂の毒液を取り出すのに便利なポイズンリムーバー(吸引器)は、アウトドア用品店やネット通販で入手できますよ。

蜂の行動が活発になるのは夏から秋にかけて。9月頃が要注意だと言われています。
万全の準備をして、秋口のアウトドアをお楽しみください(^_^)

ありがとうございました。

蜂から身を守るための予防策については
こちら⇒蜂に刺されないための外出時の予防策は?服装やスプレーについて

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

しゃっくりの止め方~二人だから出来る方法~質問する?驚かす?
疲労回復におすすめの料理 豚汁うどん
ブヨから身を守るための予防策|服装の注意点と刺されたときの対処
梅雨の湿気対策 押入れ編|新聞紙などの便利アイテム、扇風機が活躍?
noimage
衣類にカビが生える原因と対策|洗濯かご&突っ張り棒で解消♪
室内犬のお留守番 暑さ対策は?扇風機は有効?|散歩の注意点
寿司屋でのマナー|おあいそは間違い?においチェックを忘れずに!
子供が言うことを聞かない時の対処法|反抗心を和らげる
YouTube(ユーチューブ)の便利技 キーボードでショートカットする方法
土用の丑の日|チンしたうなぎが固くてまずい時のひと工夫♪
さつまいもの保存方法|冷凍の注意点 賞味期限はどのくらい?
赤ちゃんの首に湿疹ができた場合は病院に行った方が良い?
赤ちゃんの歯磨きはいつから始めたらいいの?
デング熱とヒトスジシマカ|蚊の対策は?虫除けのポイント

Menu

HOME

TOP