父の日にマグカップを赤ちゃんの写真入りで贈ろう|撮り方のコツは?

s-148714
子育てに奮闘中のパパに。父の日のプレゼントとして、赤ちゃんの写真入りマグカップを贈ってみてはいかがでしょうか。

飲み物で「ホッ」と一息つく場面で、ふとマグカップの赤ちゃんの写真が目に入ると元気が湧いてきますね。赤ちゃんを写真に撮るときのコツと注意点もご紹介します。

スポンサードリンク

父の日にマグカップを赤ちゃんの写真入りで贈ろう

父の日に、赤ちゃんの写真入りマグカップをパパにプレゼント。「お父さん」になった記念としてパパには良い思い出になりますね。

昇華転写方式」という技法で写真を凹凸のないキレイな発色でマグカップに写し込みます。電子レンジ・食器洗浄機の使用も可能です。

こちらのマグカップは片面に写真を、もう片面にメッセージをつけることが出来ます(両面とも写真にしてもOK)。メッセージの文字数の制限は特に無いようです。

「パパ いつもありがとう だいすき ○○(赤ちゃんの名前)」などのメッセージを載せて贈ったら、パパも仕事に子育てにスゴいパワーが出るかもしれませんね(^^)

写真は、自分で複数の写真を一枚に加工したものでもOKなので、例えば「パパと赤ちゃんの2ショット」と「赤ちゃんの顔アップ」の2パターンを組み合わせた画像にしたりも出来ます。

スポンサードリンク

色は「レッド」「イエロー」「ブルー」「グリーン」「ブラック」「ホワイト」から選べ、「ホワイト」以外はカップの内側と取っ手に選んだ色が入ります。父の日用のラッピングも無料でしてもらえますよ(期間限定)。

赤ちゃんの写真の撮り方|コツと注意点は?

赤ちゃんの行動や表情はいつも予測不能。こちらが写真を撮りたい時にはそっぽを向いてしまったり、「これは写真に収めたい」というような可愛い表情をしたときに限って手元にカメラ・スマホがない、なんて事は良くあることですねw

まずは数少ないシャッターチャンスがいつ来てもいいように、すぐにカメラやスマホが取れるよう常に準備しておきましょう。

赤ちゃんは『いないない、ばぁ!』が大好きな子が多いですね。カメラで顔を隠してからの『いないない、ばぁ!』で普段から遊んでおくと自然な笑顔が撮れやすいですよ。

また、赤ちゃんと同じ目線の高さで撮影したほうが赤ちゃんの自然な姿・表情が撮れるので、寝っ転がって赤ちゃんと遊びながら撮ってみるのもいいですね。

赤ちゃんの撮影で、ぜひ使いたい機能が「連写機能」です。赤ちゃんの表情はコロコロと変わることが多いので、「あ、さっきの表情のときに撮っておけば良かった」という失敗が多いものです。連写で撮っておけば、後からゆっくりと良い写真だけを選べます。

■連写機能を使う【iPhone 6の場合】
通常通り「カメラ」アプリを起動して「撮影ボタン」を押しますが、連写にしたい場合は「撮影ボタン」をすぐに離さず押し続けます。押し続けるあいだシャッター音が連続で「カシャカシャ……」流れ続けるはずです。

「写真アプリ」に切り替えてみると、先ほど撮った連写の写真が一つのデータとして表示されています。

データ画面の左上には『バースト(○○枚の写真)』と表示されます。右下の「ゴミ箱」アイコンのすぐ隣に「選択…」というボタンがあるのでそれをタップします。すると連写した写真が一枚ずつ表示されます。

「これは使える」という写真をタップすると右下にチェックマークが入るので、どんどんスワイプしていって、良く撮れている写真にチェックマークを付けていきます。

一通り見終わったら画面右上の「完了」ボタンをタップ。「○○枚のお気に入りのみ残す」を選択すると、チェックマークが入っていない必要のない写真がすべて消去されます。

どうしてもいい表情が撮れないときは、やっぱり「ママが抱っこする」のが一番です。赤ちゃんを抱えてリラックスしているときに、パパか友達に撮って貰いましょう。

赤ちゃんの小さな手足も絶好の被写体ですね。あのビックリするくらい小さな手足を見ているだけで癒されます。手や足の動きが良く分かるポーズを狙ってみるのも面白いですね。

注意!

赤ちゃんがビックリするので、フラッシュを当てるのはやめましょう。

まとめ

子どもの成長の記録に写真を撮るのは親の楽しみのひとつですね。赤ちゃんのベストショットをマグカップにして、パパに父の日のプレゼントを贈ってみませんか?素敵な記念の品物になると思いますよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
時代祭の見所と葵祭との違いについて 当日の服装はどうする?
七夕を親子で過ごす|物語を子供と楽しもう♪ 飾りの意味は?
イルミネーション 夏|新潟県妙高の”幸福を呼ぶ光の双龍”とは?
江戸川区花火大会2016年の日程は?見どころとおすすめスポットを紹介
東京ミッドタウンのイルミネーション冬とは おすすめな楽しみ方は?
クラゲ対策はラッシュガードがおすすめ|刺されたときの処置は?
新庄祭りとは 2016山車の運行スケジュールは?ホテルについて
広島フラワーフェスティバルは5月5日まで!ゲストはいつ来るの?
父の日に腕時計のプレゼント|2万円台ではノット(Knot)がおすすめ
おはら祭2016(鹿児島)の日程と花電車について 東京でも開催?
七五三っていつするの? 祝いの由来や意味は?前撮りがおすすめ
安倍川花火大会2016の日程と混雑状況 シャトルバスは乗るべき?
麻布十番祭り2016服装や荷物はどうする?たい焼きとおすすめ屋台
博多どんたく前夜祭|開催時間とゲストは?整理券の配布日が決定!

Menu

HOME

TOP