那智の火祭り(扇祭り)の基本情報|駅周辺のホテル・お土産は?

s-221492
和歌山県那智勝浦町にある熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)。こちらでは毎年7月14日に那智の火祭り(扇祭り)が執り行なわれています。

今回は祭りの基本情報と、JR紀伊勝浦駅周辺ホテル・オススメのお土産場所をご紹介します。

スポンサードリンク

那智の火祭り(扇祭り)の基本情報

♪57秒に登場するのが扇神輿です♪

日本三大火祭りの一つとされる那智の火祭り(扇祭り)は、熊野の神々を遷した12体の扇神輿を、燃え盛る大松明で迎え清める神事です。

熊野那智大社から御滝前にある飛滝神社へ、年に一度の里帰りをする様子を表したものと言われています。12体の扇神輿の高さは6mで御滝の姿をあらわしています。

およそ50kgもの燃える12本の大松明を抱えて石段をかけ上ります。そして扇神輿を清めながら各々が円を描きながら石段を下りていきます。

大松明の炎を操りながら熊野の神々へのお清めを行う勇壮な姿が観れるこの「御火行事」を見たさに石段の両サイドは見物客で溢れかえります。

この神事をただ眺めているだけで、まるで自分も清めてもらったかのような気分にさせてくれます。

那智の火祭り会場周辺のパワースポットについては
こちら⇒和歌山県で那智の扇祭り(火祭り)と周辺のパワースポットを楽しむ

■那智の火祭り(扇祭り)
【開催日時】
2016年7月14日(木)

【開催場所】
熊野那智大社・飛瀧神社

【交通アクセス】
JR紀伊勝浦駅よりバスで25分「那智山」バス停を下車のち徒歩で約10分

バス時刻表はこちら
熊野交通

【お問合せ】
那智勝浦町観光協会
TEL:0735-52-5311

那智の火祭り(扇祭り)|JR紀伊勝浦駅周辺のホテルは?

JR紀伊勝浦駅から歩いて行けるホテルを3つご紹介します。那智勝浦町には175本もの多種多様な源泉があり、ホテル・旅館でも充実した設備が整っています。「紀州・湯のくに」といわれる和歌山の湯を満喫しましょう。

■南紀勝浦温泉 ホテル中の島

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦1179−9
TEL: 0735-52-1111

アクセス:JR紀伊勝浦駅から徒歩7分で観光桟橋へ。連絡ボートで約3分。

全国でも珍しい「紀の松島に浮かぶ天然温泉宿」です。釣りや散策で自然と触れ合ったあとは、絶景の露天風呂と新鮮な海の幸が堪能できます。

スポンサードリンク
■南紀勝浦温泉 ホテル浦島
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165−2
TEL:0735-52-1011

アクセス:JR紀伊勝浦駅から観光桟橋まで徒歩5分。 そこから専用船で入館。

こちらの専用船は可愛らしい亀の顔がついた「浦島丸」。子供に大人気です。

さまざまな温泉を巡ることができ、特に名物の「洞窟温泉」が絶景でおすすめです。マグロの解体ショーやバイキングも楽しめます。ホテル内で釣りも出来ますよ。

■料理旅館 万清楼

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦448
TEL::0735-52-0033

アクセス:JR紀伊勝浦駅より徒歩で約10分。

マグロや伊勢エビなどの海の幸から熊野牛や地元野菜まで、新鮮な料理を堪能できます。食事のみの利用もOK。

湯の色が季節・天候・気温によって七色に変化する不思議な温泉『千代の湯』があります。

また、姉妹館であるホテル浦島の温泉も入浴OK。

★和歌山県 南紀・白浜の観光スポットはこちら 【楽天たびノート】★

那智の火祭り(扇祭り)の基本情報|JR紀伊勝浦駅周辺のオススメのお土産場所は?

和歌山県のお土産といえば南高梅の梅干し・ミカン・かげろうなどが有名ですね。

今回はJR紀伊勝浦駅周辺にある、美味しいお土産が買える場所をご紹介します。駅から近いので、電車の待ち時間に利用できて便利ですよ。

・「福助堂 那智勝浦店」のお菓子
JR紀伊勝浦駅から100mほど歩いたところに、お土産に最適なお菓子をあつかうお店があります。和菓子と洋菓子どちらも取り揃えています。
・中西商店
こちらもJR紀伊勝浦駅から100mほど歩いたところにあります。紀州みかんのお店です。建物もオレンジ色で目立つのですぐ見つかると思います(^^)おすすめは「カラーオレンジジュース」。酸味もありますが、みかんのしっかりした甘味がたまらない高級ジュースです。みかんの他にも梅干しなど地元のものを沢山取り扱っています。
・「勝浦海産物センター」
JR紀伊勝浦駅の正面にあります。勝浦は生鮮マグロの水揚げ量日本一ですね。マグロ関連の商品でオススメなのが「自家製まぐろの角煮」です。上質なマグロを甘く味付けした角煮は絶品です。もちろん他の海産物も沢山揃っていますよ。

まとめ

毎年大注目の御滝本神事は那智の滝前の参道で執り行われます。相当の混雑が予想されますので、見物場所へはお早めにお越しください。

今年の夏は和歌山へ神秘的な火祭りを体感しに行きませんか。

和歌山県那智勝浦町で開催される、那智の火祭り(扇祭り)をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

彼岸花を巾着田曼珠沙華まつりで撮影したい♪混雑具合は?
noimage
横浜開港祭とはどんなイベント?2016年の日程 みどころは?
noimage
敬老の日|2016年はいつ?発祥の地は兵庫県?何歳から祝うの?
函館港まつりにディズニーパレードが参加!2016年の基本情報
こどもの日|柏餅とちまき比較|柏餅の葉の由来は?葉と餅がくっつく時は?
海水浴|子連れ編 便利な持ち物は?子供の海水浴は熱中症に注意!
新居浜太鼓祭り2016の日程 魅力や喧嘩祭りと呼ばれる理由は?
おばあちゃんにお花を贈ろう|りんどうは敬老の日になぜ人気?
父の日に義父へプレゼント|予算は?気をつけたいタブーは?
noimage
noimage
伊勢崎花火大会2016へ電車で|食事をどこでとる?コンビニはある?
札幌 ライラック祭り 2016年の日程は?ワインガーデン等のイベント紹介

Menu

HOME

TOP