盛岡さんさ踊りの由来と2016年の日程や観覧席等の基本情報について

盛岡の夏は、壮大な太鼓の音が響き渡ります♪

今回は盛岡さんさ踊り由来や見所、2016年の日程や開催場所・観覧席などの基本情報をご紹介します。

今年の夏はさんさ踊りで世界記録にもなったパレードを体感しませんか(^^)

スポンサードリンク

盛岡さんさ踊りの由来と見所について

岩手県盛岡市にある三ツ石神社には、古くから伝わる鬼の話があります(三ツ石伝説)。

その昔、羅刹(らせつ)という鬼に苦しめられていた人々が、鬼を追い払うために三ツ石神社の神さまにお祈りをしました。すると神さまは鬼を石に縛り付けて、もう悪さをしないと誓わせたのです。

人々は大いに喜んで三ツ石の周りを「さんささんさ」と踊りました。これがさんさ踊りの起源とされています。このとき、鬼の羅刹が二度と悪さをしないと岩に手形を押させたことが、岩手の地名の由来だとも言われています。

岩に手(形)⇒岩手ですね(^^)

※さんさ踊りの起源や「さんさ」の意味は諸説あります

さんさ踊りには、「伝統さんさ踊り」と「盛岡さんさ踊り」の2種類があります。

「伝統さんさ踊り」は先ほどの三ツ石伝説から伝わるもので、江戸時代の文献にも「さんさ踊り」という言葉が記録されています。

「盛岡さんさ踊り」は比較的新しいお祭です。

昭和46年に始まった「盛岡川まつり」というお祭がありました。その頃の運営委員会は、誰もが参加できて一体感を味わえるイベントにしたいと試行錯誤を繰り返し、「伝統さんさ踊り」をメインイベントに取り入れる事にしました。

そして、地域ごとに踊り方が異なり難易度の高い「伝統さんさ踊り」を、誰もが参加できるよう振り付けをアレンジした「統合さんさ踊り」を作り上げます。

こうした努力の結果、「盛岡川まつり」は市民により親しまれる祭となり、「盛岡夏祭りさんさ踊り」へ改名、そして現在の盛岡さんさ踊りとなりました。

盛岡さんさ踊り2016の見所は?

■盛岡さんさ踊りの見所
「来て 観て 魅せられ 加わる」さんさ踊り!

盛岡さんさ踊りでは、「サッコラチョイワヤッセ」という独特な掛け声と共に踊り手が舞い、太鼓のリズムが打ち鳴らされる華麗なパレードを市役所前の中央通りで観ることができます。

パレードは4日間にわたって繰り広げられ、参加する団体は毎年250以上、踊り手は2万人以上にのぼります。

中でも特に見所なのが、最終日の8月4日に行われる「世界一の太鼓大パレード」です。

盛岡さんさ踊りは、2014年の6月29日(日)に岩手県営運動公園陸上競技場にて「和太鼓同時演奏世界記録」を達成しました。記録は”3,437人”です!

世界一の太鼓大パレードでは、当時の和太鼓同時演奏記録世界一の様子が再現されます。太鼓の叩き手達が一斉に打ち鳴らしながら踊って行進する姿は圧巻のひとことです。

■踊りに参加しよう♪
各日程のパレード終了後には、一般の観覧客でも自由に参加できる「輪踊り」が開催されます。

踊り方は黄色いタスキをかけた「おへれんせ師匠」が丁寧に教えてくれるので、安心して踊りを満喫することができますよ。さんさ踊りに参加して、祭りの一体感を味わいましょう(^^)

スポンサードリンク

盛岡さんさ踊り2016年の日程や観覧席等の基本情報

■盛岡さんさ踊り パレード
【開催日時】
2016年8月1日(月)~4日(木)

パレード
18:00~21:00(メイン会場)

※基本的に小雨決行

※天候その他の理由でパレードを中止する場合には、当日17:00までに公式ブログと公式ツイッターでお知らせがあります。

【開催場所】
岩手県盛岡市街

・メイン会場
中央通(県庁前~中央通二丁目)

【交通アクセス】
JR盛岡駅より徒歩で約15分

【お問合せ】
盛岡さんさ踊り実行委員会
TEL:019-624-5880

■有料観覧席
盛岡さんさ踊りではお祭り期間中、会場となる盛岡市中央通の”県庁前”と”内丸公園前”に有料観覧席が設置されます。

個人観覧席(9名以下)は1席2,500円(3歳以下の膝上観覧は無料)です。盛岡商工会議所窓口またはセブンチケットで 購入できます

6月1日(水)午前10時より受付開始。

団体観覧席(10名以上)は「盛岡さんさ踊り実行委員会」へ問い合わせをすると専用申込書が送られてきます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

■伝統の踊りを楽しむには
盛岡市とその周辺地域に踊り継がれてきた「伝統さんさ踊り」は、「伝統さんさ踊り競演会」で観ることができます。

「伝統さんさ踊り競演会」は、盛岡駅西口の「盛岡市民文化ホール(マリオス)」や「盛岡駅滝の広場」といったサブ会場で開催されます。

こちらでは、伝統さんさ踊り団体による「味わいのある伝統さんさ踊り」や、ミスさんさ踊り・さんさ太鼓連による「華麗なさんさ踊り」などを観ることができます。

振り付けや衣装、構成も各団体で異っていて、バリエーション豊かなので最後まで楽しめますよ。特に、初めて観る方にはオススメです。

■伝統さんさ踊り競演会
【開催日時】
2016年8月1日(月)~4日(木)

各日とも13:00~16:00の予定

【開催場所(サブ会場)】
①盛岡市民文化ホール(マリオス)の大ホール
※こちらは有料で入場券が必要です

住所:岩手県盛岡市盛岡駅西通二丁目9番1号

アクセス:盛岡駅西口から徒歩で約3分

・入場券(盛岡市民文化ホールのみ)
1日券 500円
4日セット券 1,000円

6月1日(水)午前10時より受付開始。

1日券のみセブンチケット(セブン-イレブン)で販売されています。
4日セット券や購入方法・入場券販売所については、公式サイトをご確認ください。

②JR盛岡駅前 滝の広場
(JR盛岡駅東口タクシー乗り場そば)
※こちらは無料です

まとめ

各団体(地域)によって振付や衣装・構成などが違いますので、すべての団体をご覧いただいても飽きることがありませんよ。

伝統的な踊りの数々をじっくりとご堪能ください。

ぜひ、身体の芯にズシンと響く太鼓の音を聞きに来てくださいね。

岩手県の盛岡さんさ踊りをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

七夕の食べ物はそうめん 由来は?他に献立として使えるものは?
母の日に腕時計のプレゼント|2万円台ではノット(Knot)がおすすめ
カップルで行きたい紅葉名所の神宮外苑 いちょう祭りの開催時間は?
山形花笠まつりとは 2016年の日程は?観光に適したバスはある?
祇園祭の宵山|屋台の場所と時間は?おすすめの食べ物は?
大文字の送り火 2015|日程は?いつから行われていたの?
堺まつり2016にディズニーがやって来る♪日程やイベント内容は?
noimage
奈良県の三枝祭~ゆり祭り~2016年の日程・交通アクセスと見所は?
笠間の陶炎祭~ひまつり~を楽しむ|混雑具合やアクセス方法は?
高崎まつり大花火大会おすすめ有料スポット(市役所21F)締切間近
博多どんたくとはどんな祭り?しゃもじの由来 2017 年の日程は?
母の日プレゼントで疲れ解消!アイマスク クッションで安らぎの時間を
おはら祭2016(鹿児島)の日程と花電車について 東京でも開催?
花巻まつり神輿の数でギネス達成!2016年のスケジュールとアクセス

Menu

HOME

TOP