八戸三社大祭の山車がすごい!2016の日程と海鮮グルメのおすすめは?

今回ご紹介するお祭りは、7月末から8月頭にかけて青森県八戸(はちのへ)市で開催される八戸三社大祭です。

このお祭でひと際目をひくのが、神話や歌舞伎等を題材にした巨大な山車の合同運行です。

今回は八戸三社大祭2016年の日程と基本情報、祭会場周辺で海鮮グルメが食べられる場所をご紹介します。

スポンサードリンク

豪華絢爛!八戸三社大祭の山車がすごい!

青森県の東部に位置する八戸(はちのへ)市は県内最大の港町で、海鮮グルメや太平洋沿いの絶景ドライブ等が楽しめます。

八戸市へのアクセスを少し見てみましょう。

最寄りの空港は、お祭会場から約23キロ北西に三沢空港(三沢市)があります。”空港連絡バス”に乗って約55分走ると八戸市の祭会場エリア付近(八日町)に到着します。

東京駅から新幹線”はやぶさ”を利用した場合は、約2時間55分ほどでJR八戸駅に到着します。そこから八戸線(久慈方面)に約10分乗ると、祭会場最寄駅の本八戸駅へ到着です。

八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)は、約300年の歴史と伝統を誇るお祭りで、江戸時代に現在の”おがみ神社”から長者山森羅(ちょうじゃさんしんら)神社にかけて神輿行列で練り歩いたのが始まりとされています。

「三社」とは、八戸市内のおがみ神社・長者山新羅神社・神明宮のことです。

八戸三社大祭でひと際目を引くのが、三神社の神輿行列と27台の山車による合同運行です。山車は最大で幅8m・奥行11m・高さ10mにもなります。

山車には数々の仕掛けがほどこされていて、かたちを変えながら進んでいく巨大な山車の姿はまさに豪華絢爛!特に、夜間にライトアップされたときの美しさは圧巻です(^^)

八戸三社大祭2016の日程と基本情報

■八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)
【開催日時】
2016年7月31日(日)~8月4日(木)

・7月31日…前夜祭
山車のお披露目で盛り上がります。ライトアップされるとよりきらびやかに♪

山車の展示時間は18:00~21:00。

・8月1日…お通り
虎舞・神楽・神輿などの神社行列と山車の競演を観ることができます。八戸小唄を披露する華屋台がしんがりを務めます。

15:00より合同運行開始。

・8月2日…中日
長者山新羅神社「桜の馬場」にて、加賀美流騎馬打毬・徒打毬が催されます(14:00~16:00)。狩りの装束をまとった馬上の騎士が紅白に分かれて玉を追う古典競技です。

18:00より合同運行開始。夜間合同運行は山車のみとなります。

・8月3日…お還り

8月1日の「お通り」で長者山新羅神社に到着したおがみ神社の神輿が帰還します。

スポンサードリンク

15:00より合同運行開始。

・8月4日…後夜祭
前夜祭と同じかたちで山車が集結します。

山車展示時間は18:00~20:00。

※2015年の情報です

【開催場所】
青森県八戸市中心街

【交通アクセス】
・電車
JR本八戸駅から徒歩で約10分

・車
八戸道八戸ICから約15分
※交通規制あり

【臨時有料駐車場】
場所:長根総合運動公園内

利用日時:7月31日~8月4日 9:00~21:30

料金:一般車700円

※2015年の情報です

【お問合せ】
公益社団法人八戸観光コンベンション協会
TEL:0178-41-1661

八戸の海鮮グルメを堪能したい♪おすすめは?

■祭りと一緒に海の幸も堪能しよう
八戸といえば海鮮グルメ

特に『八食(はっしょく)センター』は地元の鮮魚や加工品の買い物&食事が楽しめる人気観光スポットです(^_^)

特に人気なのが八食センター名物の「七厘(しちりん)村」です。
七厘村のカウンターで受付を済ませ、地元の新鮮な魚介を取りそろえる「市場棟」へ移動。

市場棟でお好みの食材を購入して七厘村に戻り、食材を七厘(七輪)に乗せていきます。炭火で焼いたアツアツの海鮮グルメが味わえますよ♪

※利用料は大人1人につき300円(2時間)です。

※市場棟で食材を購入する際に七厘村で食べることを伝えると、下処理をしてくれます。

JR八戸駅をご利用の場合は、『八食100円バス』が便利です。

『JR八戸駅(東口4番のりば)』を出発し、6か所のバス停を停車した後『八食センター』に到着しますよ。青森の海の幸を現地で堪能しましょう(^^)


・3つの赤いマークが「おがみ神社・長者山新羅神社・神明宮」の三社です

・オレンジのマークが最寄駅の位置

・神社近くの青線が前夜祭と後夜祭の会場

・緑の線が八食100円バスのルートです

※マークや線にクリックすると名称が表示されます

■この時期はお祭巡りができる
青森ねぶた祭をはじめ、多くのお祭が八戸三社大祭と同時期に催されています。

・八戸三社大祭(青森)
7月31日~8月4日

・青森ねぶた祭(青森)
8月2日~7日

・弘前ねぷたまつり(青森)
8月1日~7日

・秋田竿燈(かんとう)まつり(秋田)
8月3日~6日

・盛岡さんさ踊り(岩手)
8月1日~4日

・仙台七夕まつり(宮城)
8月6日~8日

などなど盛りだくさんです♪

お祭スポットを数か所周るプランを立ててみるのも楽しいですね。

今回は青森県の八戸三社大祭をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マダムタッソー東京で憧れのアノ人と記念撮影♪前売り券がお得です
noimage
新庄祭りとは 2016山車の運行スケジュールは?ホテルについて
青森ねぶた祭を観光で楽しむ|食事処やお土産でおすすめは?
和歌山県で那智の扇祭り(火祭り)と周辺のパワースポットを楽しむ
伊丹花火大会とは 開催場所や屋台状況は?浴衣はどうする?
名古屋まつり2016にディズニーがやってくる♪無料開放施設の場所は?
岸和田だんじり祭り2016のスケジュールとアクセス 桟敷席はいつ販売?
佐賀の秋のお祭 唐津くんち|”くんち”の意味や見どころは?
東京ミッドタウンのイルミネーション冬とは おすすめな楽しみ方は?
広島 フラワーフェスティバルの交通アクセスと混雑状況|授乳所あり
灘のけんか祭りとはどんな行事?2016年の日程と桟敷席の値段は?
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?
奈良県の三枝祭~ゆり祭り~2016年の日程・交通アクセスと見所は?
海遊館(大阪)でジンベイザメ鑑賞を堪能してきました

Menu

HOME

TOP