足立の花火の見所とおすすめスポット 周辺に屋台やコンビニはある?

足立の花火は東京の数ある花火大会のなかで最も早い時期に観ることができます。

打ち上げ時間60分の間に約1万3500発もの花火が舞い上がるという、花火シーズンのスタートを切るのにふさわしい充実した内容となっています。

2015年には約55万人が集まった人気の花火大会です(^^)

今回は足立の花火の見所屋台状況、コンビニの場所をご紹介します。

スポンサードリンク

足立の花火の見所は?

♪フィナーレの「黄金のしだれ桜」は鳥肌ものです♪

2016年の足立の花火
7月23日(土) 19:30~20:30開催

明治時代に千住大橋の落成を記念して始まったとされる足立の花火は戦争の影響もあり途中で何度か姿を消してしまいましたが、そのたびに区民の強い要望で復活を遂げています。

以前は「千住の花火大会」と呼ばれていましたが、昭和54年8月より「足立の花火大会」へと名称を変え、今年で38回目を迎えます。

足立の花火はプログラムが4幕構成になっていて、近年話題になった歌や往年の名曲と花火のコラボレーションを楽しむ事が出来ます。とくに第3幕で披露される幅300m・高さ30mの「特大ナイアガラ」や、第4幕でフィナーレを飾る「黄金のしだれ桜」は必見です。

また、今年の第2幕は音楽花火が繰り広げられるなかペンライトや携帯電話のライト等をかざして、みんなでライブ会場のような一体感を味わえる企画となっています。

会場では光るブレスレット(サイリウム)も配付される予定です。コンサート会場さながらに手を振って盛り上がりましょう(^^)

光るブレスレットは花火大会当日に5万個が配付される予定です(無くなり次第終了)。

下図に赤色で塗りつぶしてあるエリアが二つありますが、この範囲内の階段付近で「光るブレスレット」が配付される予定となっています。

足立の花火のおすすめスポット


上図の黄色のマークが足立の花火の打ち上げ場所です。人気なのは花火が間近で観れる南(千住側)の河川敷で毎年混雑しています。

青色のマークが有料観覧席です。混雑覚悟で間近で花火を観たい方は、立入禁止区域外で有料観覧席になるべく近いポイントがねらい目です。立入禁止区域は公式ホームページの「会場案内」のページの「会場案内図」の欄に掲載されています。

北(西新井側)の河川敷は打ち上げ場所から少し離れますが、南よりも見学エリアが広く比較的ゆったりと花火鑑賞ができます。

スポンサードリンク

そして、北側から花火をみると東京スカイツリーが見えるので足立の花火とスカイツリーのコラボレーションが楽しめるというメリットもありますよ(^^)

緑色のマークは会場近くにある駅で、南の河川敷で観たい方は北千住駅、北の河川敷で観たい方は小菅駅や五反野駅を利用することになります。

足立の花火では屋台は楽しめるの?

足立の花火では、花火鑑賞エリア内(河川敷)での出店が原則禁止となっています。

そのため花火大会会場で屋台を楽しむことはできませんが、会場近くの駅から会場にかけての道路沿いに毎年屋台が設けられていますよ。

花火打ち上げ場所に近い南側の河川敷(千住側)が人気の観覧場所なので、屋台の数も南側の方が多いようです。

会場に屋台がないということは、周辺のコンビニで食料・飲み物を購入する機会も増えそうですね。

下図の赤色の印がコンビニです。河川敷付近はコンビニの数も少ないので、駅近くのコンビニに寄っておいたほうが良さそうです。

※それぞれの印をクリック(タップ)すると名称が表示されます

■第38回足立の花火

【開催日時】
2016年7月23日(土)

19:30~20:30

※荒天の場合は中止

【開催場所】
東京都足立区千住大川町 荒川河川敷
※東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間

【打ち上げ場所】
荒川河川敷の千住側

【交通アクセス】
・公共交通機関
東京メトロ・JR・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレスなど、さまざまな路線が利用できます。

<南側河川敷>
北千住駅から徒歩で約15分

<北側河川敷>
小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩で約15分

※会場周辺で交通規制あり

【打上数】
約1万3500発

【お問合せ】
一般財団法人足立区観光交流協会
TEL:03-3880-5853

注意! 警備員が不足しているため順延をした際の安全の確保が難しくなりました。そのため今年から大会当日が荒天になった場合、順延はなく中止との発表がありましたのでご注意ください。
[/su_note]

まとめ

足立の花火のテーマは「夏の花火は足立から…」です。今年もいよいよ花火シーズんが始まると思うとワクワクしますね。

ゆったりと花火鑑賞を楽しみたいときは北の西新井側の河川敷、混雑覚悟で間近で花火を楽しみたいときは南の北千住川の河川敷がおすすめです。

花火終了後は、配付された光るブレスレットやスマホの画面など光るものを大きく振って花火師さんたちにお礼と感動の気持ちを伝えましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
山形県 日本一の芋煮会フェスティバル|ショベルカーで大胆に調理!
初盆 新盆の過ごし方|提灯は処分? 日程としきたりは?
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?
noimage
ディズニーハロウィンの仮装で子供に人気のキャラクターと注意点
三重県伊勢神宮の神嘗~かんなめ~奉祝祭2016 日本の祭が集結!
マダムタッソー東京で憧れのアノ人と記念撮影♪前売り券がお得です
和歌山県で那智の扇祭り(火祭り)と周辺のパワースポットを楽しむ
大阪の愛染まつり2016|カップルで浴衣で行こう!日程や時間は?
長崎くんち2016の日程 庭先回りの楽しみ方とは?屋台の人気商品は?
広島フラワーフェスティバルは5月5日まで!ゲストはいつ来るの?
広島 フラワーフェスティバルの交通アクセスと混雑状況|授乳所あり
noimage
鳥取しゃんしゃん祭り2016の日程と基本情報|最終日は花火大会♪

Menu

HOME

TOP