江東花火大会2016は混雑せずに観たい人におすすめ 露店はある?

江東花火大会は激混みが多い東京の花火行事の中では比較的混雑が少ない穴場的な大会です。

花火は好きだけど極力人混みを避けたい人におすすめですよ(^_^)仕事帰りのデートにも良いですね。

今回は2016年の基本情報とおすすめの観覧スポット、露店情報をご紹介します。

スポンサードリンク

江東花火大会2016の基本情報

まずは江東花火大会2016の日程や開催場所などを確認しておきましょう。

■第34回江東花火大会

【開催日時】
2016年8月1日(月)

19:30~20:30
(19:40打上げ開始)

※荒天時は2日(火)に順延

【開催場所】
東京都江東区 荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)

【交通アクセス】
・公共交通機関
東京メトロ南砂町駅から徒歩15分

※当日は会場周辺で交通規制あり
(17:30~21:30、土手通りは14:00~21:30)
「葛西橋」・「清砂大橋」は通行可能

・自転車
葛西橋下および清砂大橋下に臨時自転車駐輪場あり

※車の臨時駐車場はありません

【打上数】
約4000発

【有料席】
なし

【お問合せ】
江東区役所地域振興課区民交流担当
TEL:03-3647-4963

江東花火大会2016は混雑せずに観たい人におすすめ

♪荒川に浮かべた台船からスターマインが次々と放たれます♪

江東花火大会は昨年(2015年)では約35万もの人が集まった人気の花火大会です。特に、花火とメイン会場となる河川敷までの距離が150mという至近距離の中でスターマインが次々と打ち上げられるという充実した内容となっています。

そして、都内で開催される花火大会のなかでは混雑が少ないためゆっくりと花火が観たい人におすすめです。

ただし、会場での混雑は少ないですが開催時間前の駅周辺はやはり混み合います。平日開催なので帰宅ラッシュと花火目的の人とが一緒になるからです。

混雑を避ける意味でも、いい場所を取る意味でも早めに現地に向かっておきたいですね。

スポンサードリンク

最寄駅の南砂町駅(下図の電車マーク)から徒歩で15分ほど歩くと花火大会会場に到着します。観覧場所は主に葛西橋(北側)と清砂大橋(南側)の間のエリアとなります。下図の紫色のマークがそれぞれの橋で、真ん中の黄色い★マークが打ち上げ場所となります。

※上図のそれぞれのマークをクリック(タップ)すると名称が表示されます
※赤色のマークはコンビニです

おすすめの観覧場所としては荒川の江東区側(西)の海寄り(南)、つまり上図の水色マークのあたりです。

開催場所は夕方からは海風(南風)の影響をとても受けやすくなるので、花火の煙や灰が流れる風下(荒川上流)の位置は観覧場所としてはあまり良くありません。

会場に早めに向かってこの風上のベストポジションを狙ってみてくださいね(^^)ゆっくり座れるよう下に敷くシートと虫対策は忘れずに準備しておきましょう。

会場に遅くしか到着できないときやもっと人が少ないところで観たい場合は、江東区側とは対岸の西葛西側(上図の緑マーク)に行ってみましょう。

打ち上げ場所から少し離れてしまいますが、土手に座ってゆっくり花火鑑賞が楽しめる良いスポットですよ。

西葛西側で観る場合の最寄駅は西葛西駅となります(茶色マーク)

江東花火大会2016に露店はあるの?

江東花火大会では、露店は河原での営業が禁止のため花火会場付近にはありません

その代わり、南砂町駅から荒川にかけての間に毎年沢山の露店が出店されています。

また、堤防の内側にも小規模な屋台がところどころにありますよ。

露店を楽しみたい方は会場までの道中で先に買っておきましょう。

まとめ

毎年8月上旬に開催される江東花火大会は夏休み中の子どもと家族で観に行ったり、会社帰りの花火デートにも最適ですね。

また、混雑の少ない大会なので早めに到着すれば打ち上げ場所近くで大迫力の花火が楽しめます。150mの至近距離で打ち上げられるスターマインの迫力をぜひ近くで体感してくみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

敬老の日 赤ちゃんからの贈り物|写真を使ったプレゼントアイデア集
山鹿灯籠まつり千人灯籠踊りを観に行こう♪納涼花火大会はいつ?
母の日のプレゼントにおすすめ!|お茶ギフトでリラックスタイムを♪
わっしょい百万夏祭り2016年の日程は?踊りにグルメに花火も♪
博多どんたく前夜祭|開催時間とゲストは?整理券の配布日が決定!
伊勢神宮奉納全国花火大会2016|遠くていいから混雑が少ない場所は?
小松基地航空祭2016の混雑状況と必要な持ち物は?人気グッズは?
noimage
山あげ祭2016の日程と基本情報|ユネスコ登録に期待!ぶんぬきとは?
イルミネーション 夏|新潟県妙高の”幸福を呼ぶ光の双龍”とは?
敬老の日|2016年はいつ?発祥の地は兵庫県?何歳から祝うの?
札幌 ライラック祭り 2016年の日程は?ワインガーデン等のイベント紹介
海遊館(大阪)でジンベイザメ鑑賞を堪能してきました
海水浴|子連れ編 便利な持ち物は?子供の海水浴は熱中症に注意!
板橋花火大会の写真コンテストはスマホOK♪景品と撮影のコツは?

Menu

HOME

TOP