高崎まつり大花火大会おすすめ有料スポット(市役所21F)締切間近

群馬県の夏の風物詩・高崎まつりは山車まつりや神輿渡御などの伝統的なイベントや花火大会に高崎グルメが満喫できる出店など盛りだくさんな内容で人気を集めています。

今回は高崎まつりの初日に開催される大花火大会の見所と2016年の基本情報、おすすめ有料スポットをご紹介します。

毎年人気の観覧スポットである高崎市役所21F(有料)の抽選申込み期限が近づいていますよ。

スポンサードリンク

高崎まつり大花火大会の見所は?

高崎まつり大花火大会は、2日間開催される高崎まつりのさまざまなイベントの中の一つですが、打ち上げられる花火は1.5000発、人出も約70万人と花火大会の中でもかなり規模の大きなものとなっています。

特に注目なのが開催時間で、1.5000発と言えば通常の花火大会では約2時間はかかるところですが、高崎まつり大花火大会では約50分というハイスピードです。単純計算でいくと、一分間に300発ですw

花火の種類もバラエティ豊かでしかも圧倒的な花火の物量に夜空が隠れてしまいそうな程の大スケールです。スピード感があり大迫力の花火が好みの方にはたまらない大会ですね(^^)

高崎まつり大花火大会2016の基本情報

■第42回高崎まつり大花火大会
【開催日時】
2016年8月6日(土)
※高崎まつりは8月6日・7日の二日間

19:40~20:30

※小雨決行 荒天時は7日(日)に延期。

【開催場所】
群馬県高崎市 / 烏川和田橋上流河川敷

【交通アクセス】
・公共交通機関
JR高崎駅西口から徒歩で約20分

・車
関越道高崎ICまたは前橋ICから車で約25分

上信越道藤岡ICまたは吉井ICから車で約25分

※会場周辺の交通規制あり
(18:00~22:00、会場周辺)

【打上数】
約1万5000発

スポンサードリンク

【お問合せ】
高崎まつり実行委員会
(高崎観光協会内)
TEL:027-330-5333 

高崎まつり大花火大会 人気有料スポット高崎市役所21Fが締切間近です

高崎市役所は花火大会当日(2016年8月6日)に21階展望ロビーを有料で開放しています。通常は夕日がキレイに見えるスポットとして知らている場所なので、花火の眺めも最高です。

定員は40名で抽選となります。料金は5000円(食事つき)、5歳以下は無料です。

往復はがきに必要事項を明記の上「高崎市役所管財課」へ送るかたちとなります。応募の締め切りは「2016年7月11日必着」となっています。

そして抽選日が翌日の7月12日で郵送で知らせが届きます。

申し込み方法・必要事項など詳しくは高崎市の公式HPをご確認ください。高崎市公式HPの「サイト内検索」窓に「花火大会」と打ち込むと検索結果の中で「市役所21階で高崎まつりの花火見物|高崎市」という表示がでますのでクリック(タップ)すると詳しい情報を見ることができますよ。

抽選なので運次第です(^_^)当選して高崎まつり大花火大会を絶景スポットで満喫しましょう。


上図の黄色い★マークが花火打ち上げ場所になります。
電車マークが大会最寄駅のJR高崎駅
赤色のマークが高崎市役所です。

まとめ

50分に約1.5000発もの花火が夜空に打ち上がる大迫力の花火は見応え十分です。

それを市役所21Fの展望ロビーから観れたら最高ですね。今年花火目当てで高崎まつりに行く予定の方は抽選に挑戦してみてはいかがでしょうか。

応募の締め切りは「2016年7月11日必着」ですよ。

高崎まつり大花火大会をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

時代祭の見所と葵祭との違いについて 当日の服装はどうする?
若宮八幡秋季大祭の裸祭りを観に豊後高田市へ!大分県の祭り
大文字の送り火 2015|日程は?いつから行われていたの?
母の日|義母へのプレゼントのコツは?2016年の日程とメッセージ例文
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?
沖縄の与那原大綱曳まつりは東西の決闘!2016年の日程と花火情報
敬老の日|2016年はいつ?発祥の地は兵庫県?何歳から祝うの?
noimage
浅草ほおずき市の由来は?2016の日程と値段について
たまがわ花火大会の場所取り時間とルールとは?混雑状況と屋台について
キャンプの必需品|クーラーボックス活用術
兵庫県|姫路浴衣祭り2016の日程は?近くでゆかたレンタルできる?
大津祭2016の日程と厄除ちまきを入手するコツ ゆるキャラの名は?
住吉祭が大阪の夏祭りのフィナーレを飾る♪時間・開催場所・屋台の状況は?
海遊館(大阪)でジンベイザメ鑑賞を堪能してきました

Menu

HOME

TOP