目黒のさんま祭り(区民まつり)2016は整理券が必要!会場はどこ?

秋になると全国各地でフードイベントが盛んに催されさまざまな味覚が楽しめます。

東京では秋の味覚の代表格「さんま」の無料配布イベントで毎年賑わいます。しかも9月の上旬と中旬の2回あるのが嬉しいところです(会場は異なります)♪

今回は9月中旬に開催される目黒のさんま祭り(目黒区民まつり)の日程や主なイベントをご紹介します。

スポンサードリンク

目黒のさんま祭り(目黒区民まつり)2016の基本情報

目黒区の目黒のさんま祭りは『目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)』の一環として催され、新鮮な焼きさんまの無料配布がおこなわれます。その他にも子どもが遊べるイベントにステージ、グルメと家族で楽しめるお祭りですよ。

■第40回目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)
【開催日時】
2016年9月18日(日)

10:00~15:30

※田道広場公園会場は10:10からの予定
(開会式とさんま・カボスの献上式の後開場)

※雨天決行(荒天時は前日判断)

※9月4日(日)にも目黒のさんま祭りがありますが、あちらは品川区のお祭りとなります。

【開催場所】
・ふるさと物産展
(田道広場公園等、目黒1-25-8)

・おまつり広場
(目黒区民センター、目黒2-4-36)

・子ども広場
(田道小学校、目黒1-15-28)

【交通アクセス】
・公共交通機関
JR・地下鉄目黒駅より徒歩で約11分

【お問合せ】
目黒区民まつり実行委員会事務局
(目黒区文化交流課内)
TEL:03-5722-9278

目黒のさんま祭り2016 無料さんまをゲットするには整理券が必要!

※以下は2015年の情報をもとに作成したものです。2016年は内容が異なる場合がありますのでご注意ください

目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)で無料配布される新鮮なさんまは目黒区の友好都市である宮城県気仙沼市のもので、炭火で焼いたものに大分県臼杵市のカボスを添えてくれます。

スポンサードリンク

さんまの無料配布は田道広場公園にて行われ、5,000尾の予定で無くなり次第終了となります。

ポイント

・さんまの無料配布には整理券として「さんま引換券」が必要です。会場入口で「さんま引換券」がもらえます。
(引換券が配られるのは下図の茶色マーク付近です)

・さんま引換券の列にはさんまを食べたい人が全員そろって行く必要があります。
(さんま引換券を受け取る列の最後尾で1人1人にリストバンドが付けられます。バンドを着けていない人はさんま引換券を受け取れません)

無くなり次第終了なので早めに全員で並んで美味しいさんまをゲットしましょう(^^)

※会場内での日傘の使用やペット同伴はご遠慮ください。

目黒のさんま祭りの主なイベントと会場について

目黒区民まつりでは目黒のさんま祭りのほかにも様々なイベントが楽しめますよ。会場は公園や学校が使われているのでトイレ等の設備も整っています。

★ふるさと物産展(下図の水色マーク)
田道広場公園周辺エリアで各地方の物産販売の出店があります。

昨年(2015年)だと
・ふかひれ濃縮スープ
・ずんだ餅
・かぼすジュース
・さつま揚げ
・八戸前沖さば串焼き
・コロコロステーキ
・下仁田ねぎコロッケ
・うに貝焼き
・奥久慈しゃも焼き鳥
・ローズポーク&常陸牛メンチカツ
・加賀手焼きせんべい
などが出品されましたよ。

★おまつり広場(下図の赤色マーク)
目黒区民センターにて下記の催しがあります。
・宮城県角田市・気仙沼市の和太鼓演奏

落語「目黒のさんま」

・日本舞踊、各種ダンス、バンド演奏等のステージ

・飲食や物品販売の模擬店

・相談コーナー(行政・健康・医療福祉相談など)

★子ども広場(下図の紫マーク)
田道小学校にて子どもと保護者が一緒に出来るイベントが沢山楽しめます。

昨年(2015年)だと
・ダンボールの巨大迷路
・落書きハウス
・映像ワークショップ
・スーパーボールすくい
・自由工作
・クラフト体験
・貯金箱づくり
・竹細工・貝細工の体験
などが催されました。

まとめ

9月4日(日)開催の目黒のさんま祭り(品川区)は主にさんまの無料配布と寄席のイベントがありますが、今回ご紹介した目黒区の目黒のさんま祭り(目黒区民まつり)は子どもが楽しめるイベントにステージ、全国のグルメと広範囲に楽しめるのが魅力ですね。

お子さんとお祭りへ行く場合、無料さんまの行列が多いときは並ぶのはあきらめて他のグルメイベントや子ども広場で楽しんだほうが良さそうです。

雨天決行ですが傘は危険なのでレインコートを準備しておきましょう。まだまだ暑いと思うので熱中症対策に帽子と飲み物の携帯もしておくといいですね。

いろんな会場を周って秋のグルメとイベントを楽しんでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

父の日にマグカップを赤ちゃんの写真入りで贈ろう|撮り方のコツは?
仙台七夕祭りはなぜ8月開催なの?飾りの特徴とホテル情報
佐賀の秋のお祭 唐津くんち|”くんち”の意味や見どころは?
入谷 朝顔市 2016年の日程と時間は?お守りや手ぬぐい、きびだんごまで
新潟祭りにディズニーがやって来る♪2016の日程と基本情報 花火も
兵庫県|姫路浴衣祭り2016の日程は?近くでゆかたレンタルできる?
鳥取しゃんしゃん祭り2016の日程と基本情報|最終日は花火大会♪
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?
海水浴|子連れ編 便利な持ち物は?子供の海水浴は熱中症に注意!
彼岸花を巾着田曼珠沙華まつりで撮影したい♪混雑具合は?
山形花笠まつりとは 2016年の日程は?観光に適したバスはある?
広島フラワーフェスティバルは5月5日まで!ゲストはいつ来るの?
福岡県秋月城跡の紅葉を観にドライブ♪美味しいパン屋も紹介
川越祭り2016の混雑状況と子連れの場合の注意点 露店の規模は?
ハロウィンパーティーの子供の仮装は3歳の女の子だと何がいい?

Menu

HOME

TOP