YouTube(ユーチューブ)の便利技 キーボードでショートカットする方法

s-0db43aa2f298cce2c4d0302a4a02cfcf_s
今回は管理人が普段youtube(ユーチューブ)動画をパソコンで観るときによく使っている便利技をご紹介します。

パソコンのキーボードショートカットするという簡単なものですが、知っているのと知らないのとでは動画を観るときの快適さがかなり違うのでぜひ試してみて下さいね。

スポンサードリンク

YouTube(ユーチューブ)の便利技 キーボードでショートカットする方法① 再生箇所の調整

youtube動画を観ていて「今のシーン良かった♪10秒ほど戻してもう一度観たいな」と思い、マウスのポイントを現在の再生位置よりほんの少し前の位置に移動させてクリックする事ってありませんか?

「かなり前に戻したい」ときは問題ないですが、5秒とか10秒とか「ちょっとだけ」時間を戻したりするのってマウス操作だと結構面倒くさいですよね。時間の長い動画を観ているときは特にマウスを微調整しないといけません。

こんなときは、キーボードの「J」「K」「L」(図の赤マーク)を使います。この3つのキーは横一列に並んでいます。J(右手の人差し指)、K(中指)、L(薬指)といった感じでキーボードに指を添えておいて、まずは「J」のキーを押してみましょう。すると動画の今見ている場面からきっちり”10秒前に”戻ります

youtubeショートカット1

もう一度押してみましょう。「J」キー7を押した瞬間、動画画面の真ん中に矢印がグルッと周るマークの中に10の文字が表れていると思います。「10秒移動したよ」という意味のマークですね。連続で押して行くと10秒間隔でどんどん前に戻っていきます。「もう一度観たい場面があるんだけど、どの辺だっけ?」といったときも、「J」キーを連続で押しながら戻っていけば見つかりやすいです。

「J」の一つ右隣にある「K」キーですが、これは”一時停止”です。さらにもう一度「K」キーを押すと動画がふたたび”再生”されます。

そして「K」の一つ右隣の「L」キーで”10秒後に”早送りすることができます。

■もっと微調整したい!
10秒間隔でもかなり便利ですが、もっと細かく調整したいというときに便利なキーがあります。「←矢印」キーと「→矢印」キー(図の緑マーク)です。

「←矢印」キーで”5秒戻る”、「→矢印」キーで”5秒進む”ことができますよ。

スポンサードリンク

■再生箇所を大きく移動したいとき
二時間の動画を観ていて「あ、もう時間がない、エンディングに飛ばそう」と思ったとします。そんなときはキーボード上部の「1」から「0(ゼロ)」までの数字キー(図の青マーク)が便利です。今回の場合は数字キーの「9」キーを押せばエンディングあたりに一気にジャンプしてくれます。

例えば、100分の動画を観るとします。
「1」キーを押せば動画の10分の場面から。「2」キーを押せば20分の場面から……(途中省略)……「9」キーを押せば90分の場面から観ることができるんです。そして最後の「0(ゼロ)」キーを押すと0分、つまり最初の場面に戻って観ることができます。

なので、数字のキーで大きく移動させておいて「J」「L」キー又は「←」「→」 矢印キーで微調整していけば、かなり快適に見たい場面へたどり着くことができますよ(^^)

YouTube(ユーチューブ) キーボードでショートカットする方法② 画面切り替えと音量

■キーボードで全画面表示に切り替えたい
好きな動画は大画面で観たいものですよね。キーボードの「F」キー(図のオレンジマーク)を押すと全画面表示に切り替わりますよ。そして、もう一度「F」キーを押すと元の画面へ切り替わります。

youtubeショートカット2

■音量を上げ下げしたい
先ほどご紹介した”5秒戻る”・”5秒進む”ができる左右の矢印キーがありましたね。音量を調整するために今度は上下の矢印キー(図の紫マーク)を使います。
矢印が上向きのキーを押せば音量が上がり、反対に矢印が下向きのキーを押せば音量が下がります。あと、「m」キー(図の茶色マーク)を押せばミュート(消音)になります(もう一度押すと音がでます)。

※今回ご紹介したショートカットは、H28年8月時点の情報です。
※管理人はNECのノートパソコン(windows10)を使用しています。

youtubeキーボード便利技のまとめ

■ショートカット一覧
【再生箇所の調整】
・「J」「K」「L」キー
「J」は”10秒巻き戻し”、「K」は”一時停止”、「L」は”10秒早送り”

・「←」「→」 矢印キー
「←」は”5秒巻き戻し”、「→」は”5秒早送り”

・再生場面を大まかに移動したいときは「1」~「0(ゼロ)」キーが便利
※0(ゼロ)で動画開始位置からの再生

【音量調整】
・「↑」「↓」の矢印キーで音量の上げ下げ

・「M」キーでミュート(消音)

【画面調整】
・「F」キーで「全画面表示」、もう一度「F」キーで「全画面表示解除」

いかがでしたか?マウスでの動画再生場面の微調整は難しいですが、ショートカットキーだとラクにできたと思います。

特に、同じ場面を何度も繰り返し観たい時に「J(10秒戻る)」キーまたは「←(5秒戻る)」 矢印キーを使うとすごく便利ですよ。

今回はYouTube動画をパソコンのキーボードで快適に操作する方法をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

中学生になる息子への入学祝いのお返し|金額や礼状はどうする?
バランスボール 75cmサイズを椅子代わりに使ってみた感想 レビュー
歯磨き|磨き方の3つのポイント 虫歯・歯周病のリスクを減らそう
花粉症|五月がツラい 原因は?血液検査の料金は?
猫の熱中症の症状は?体温はどうなる?応急処置について
U-NEXTの無料トライアルを利用中 私には危険です
暑さ対策に打ち水|効果的な時間帯と方法は?
食後すぐ横になるとよくないの?腹痛になったり太るって本当?
赤ちゃんの暑さ対策|保冷剤がお出かけに活躍♪ 夜の睡眠を快適に
赤ちゃんのアトピー症状はいつから?原因が母乳の可能性は?
会議前の眠気覚ましでいい方法は?睡眠不足でつらい時はコレ
離乳食のアレルギーって豆腐を食べた時にも反応が出たりするの?
お盆の時期は地域で違う?2016年はいつからいつまで?
ハムの冷凍方法と保存期間について 解凍はどうする?
入浴後のお風呂場のカビ対策|有効なのは換気扇?窓を開ける?

Menu

HOME

TOP