お彼岸に結婚祝いを渡すのはタブーなの?マナーで気をつける事は?


「友人に結婚祝いを渡したいんだけど、ちょうどお彼岸の時期に重なりそう。お彼岸にお祝いを渡すのはタブーだと聞いたことがあるけど、実際どうなんだろう?みんなお彼岸を避けてお祝いを贈っているのかな……」

今回はお彼岸の時期のお祝い事について、マナー的に気をつけたいポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

お彼岸に結婚祝いを渡すのはタブーなの?

「こちらの都合としては、お彼岸の期間中に友人へ結婚祝いを渡すことができたら助かるんだけど、マナー的に問題があるなら困るなぁ」

お彼岸には結婚祝いや引っ越し祝いといったお祝いを渡してはいけないという話を聞きますが本当なのでしょうか?

結論としては、

お彼岸の期間に結婚祝いを渡す行為自体に問題はありません。

ただ、問題はないけど、私は極力避けるべきだと思います。

詳しく説明していきますね。

お彼岸に結婚祝いを渡すのはタブーなの?

まず、
お彼岸は弔事(ちょうじ⇒お葬式などお悔みごとをする)ではないので、お祝いごとを避けなければいけないという決まりはありません。

そのため、基本的にはお彼岸に結婚祝いを贈るのがタブーというわけではありません。

ですが、”お祝いごとに適した時期”というわけでもないですよね。

お彼岸の期間はご先祖様への供養を行い、つつましく過ごすものだと思います。

忙しい日常のなかで、いつの間にか疎かにしてしまいがちなご先祖様との関わりを、お彼岸というきっかけがあるおかげで保つことができるとも言えそうです。

お祝い事をするなというわけではないですが、やっぱりご先祖様の供養を優先すべきだとは思います。

■ご両親の考えも尊重しましょう
最近ではお彼岸にお祝い事があっても気にしないという人が多いのも事実です。実際に結婚祝いを渡したい友人の方も「お彼岸でも気にしないよ」と言ってくれるかもしれませんね。

ですが、
親の世代では、「お彼岸の時期にお祝い事なんてやめなさい!」という考えの方が非常に多いんです。昔からのしきたりを大事にされている方から見ると、お彼岸に祝い事はやっぱりタブーなんですね。

試しにあなたのご両親に伺ってみたら「〇〇日まだお彼岸中だから、そういう祝い事はやめなさい」といった答えがかえってくるかもしれませんね。

特に、結婚祝いを渡す友人のご両親もそういった考え方である可能性も高いので、わたしだったら自分がお彼岸の時期に結婚祝いを渡したことで友人やわたしがご両親から白い目で見られるのは嫌なので、お彼岸とはズラして渡します。

結婚祝いはこれから結婚する二人を祝福して贈るお祝いです。

ご両親や親族との仲が円満に進むためにも、ささいな事かもしれませんが結婚祝いもお彼岸をさけて贈ることをおすすめします。

■地域性
現在でも地方によっては「お祝い事をお彼岸にするべきではない」という風習が強いところもありますし、「そこまで気にする必要もないよ」と寛容な地方もあります。それに、同じ県内でも考え方が分かれる場合もあります。

なので、もしお彼岸にお祝いを渡したい場合は、相手が住んでいるところの風習はチェックしておくべきですね。

というわけで、
お彼岸の期間に結婚祝いを渡すという行為自体に問題はありませんが、ご先祖様の供養を優先するべきだし地方の風習やご両親の考えも考慮して、お彼岸に結婚祝いを贈るのは控えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

お彼岸と結婚祝い マナーで気をつける事は?

では、結婚祝いの理想の渡すタイミングはいつなのでしょうか?

一般的に、結婚のお祝いは挙式当日の1~2ヶ月前、遅くとも1週間前までに渡すものです。

そして大安・先勝・友引といった吉日の午前中に自宅に伺って渡すのが昔から理想とされてきました。

■午前中に渡すのはなぜ?
どうして昔から午前中に渡すのが良いとされているのかというと、お祝いを渡す相手に対しての気配りとなるからです。

相手は挙式に向けて何かと準備に忙しい時期なので、こちらが好意で家に伺ってもタイミングが悪い場合もあります。

そこで伺う時間を午前中に限定しておくことで、相手も気兼ねなく前もってお昼からのスケジュールを立てることができるし、当日も昼から出かけやすくなります。

また、こちらとしても大安など縁起の良い日にお祝いを渡したいものですが、相手も同じように縁起の良い日に新生活に必要なものを買い揃えたりしたいものですよね。

「お祝いを渡すのは午前中」というマナーによってお祝いを受け取る側に負担がかからないようになっているわけですね。

■大安・先勝・友引とは
よく、カレンダーの日にちの横に漢字2文字の言葉が並んでいますよね。あれは六曜(ろくよう)といってその日の吉凶を示しています。

六曜には「先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口」があります。

【六曜】について
★先勝(せんしょう)
字の通り「先んずれば勝つ」の意味。
午前中は吉・午後は凶。

★友引(ともびき)
引き分けで勝負がつかない。
と晩は・正午は凶。

★先負(さきまけ又はせんぷ)
急な用事は避けて控えめに。
午前中は凶・午後は吉。

★仏滅(ぶつめつ)
最悪な日で特に婚礼には向いていないとされる日。
全てに凶。

★大安(たいあん)
婚礼などの祝儀には特に良い日
全てにおいて吉。

★赤口(しゃっこう又はせきぐち)
特に祝い事には大凶とされている。
正午のみ吉・他は凶。

六曜を見てみると、大安・先勝・友引の午前中は「吉」になっていますよね(^^)

この六曜の考え方に倣って、大安・先勝・友引の午前中を訪問日に選ぶと特に友人のご両親が喜んでくれるかもしれませんね。

どうしてもお彼岸の時期にしか都合がつかなかった時は、お彼岸のなかで大安・先勝・友引のどれかに当たる日を選んで午前中に訪問するといいですよ(^^)

お彼岸と結婚祝いのまとめ

・昔から「お彼岸の期間中にはお祝い事や引越し等はしないほうが良い」と言われているが、仏教的な禁忌などの根拠となる決まりがあるわけではありません。

・お彼岸は弔事とは異なるのでお祝い事をしても問題はありませんが、ご先祖様への供養を重んじるという昔からある風習を尊重しましょう。

よっぽどの理由がない限りはお互いに気持ちよくお祝いすることができるように、結婚祝いはお彼岸の期間からずらした日に渡したいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

初詣の帰りに初めて太宰府バーガーを食べてみた
熱中症対策|水分補給に適した飲み物は?牛乳は高齢者にもおすすめ
noimage
会社での挨拶や会話|上司 来客時 電話対応の常識マナークイズ
食中毒の予防|おにぎりを握るときの注意点 お弁当の保存法など
お中元を渡すときのマナー|内のし 外のし、どっち?
お盆玉とは何?発祥と金額の相場は?ポチ袋の特徴について
年賀状が故人宛に届いたら寒中見舞いで返事を。書き方と文例は?
さつまいもの保存方法|冷凍の注意点 賞味期限はどのくらい?
ハムスターの寒さ対策
洗濯槽にカビが発生する原因とその対策|掃除方法と頻度は?
レンコンは栄養満点!風邪の初期症状にも効果を発揮
さつまいも |ダイエットに効果的な理由は?食べ方にポイントが!
フローリングにマットレスを直置きしても大丈夫? カビ対策・寝具編
お中元のお礼状の書き方は?お返しする場合金額は?いつまでに渡す?

Menu

HOME

TOP