大津祭2016の日程と厄除ちまきを入手するコツ ゆるキャラの名は?

滋賀県の秋の風物詩・大津祭(おおつまつり)では豪華絢爛な13基の曳山巡行が楽しめます。他にも”からくり人形”の披露や厄除け粽(ちまき)が巡行ルートのさまざまな場所でまかれたりと、古き良きお祭りの風景を堪能することができますよ。

今回は大津祭の2016年の基本情報と厄除け粽の入手法と入手後の扱い、ゆるキャラについてご紹介します。

スポンサードリンク

大津祭とは 2016の日程と基本情報

大津祭(おおつまつり)は琵琶湖の西南にある大津町で秋に催される天孫神社の例祭です。江戸時代の初頭から続いていて「山王祭」・「船幸祭」と共に湖国三大祭に数えられ、県の無形民俗文化財にも指定されています。

大津祭で行う行事のなかで特に人気が高いのが豪華絢爛な13基の曳山が集結して町を行進する”曳山巡行”です。曳山には”からくり人形”が乗っていて能楽や中国故事の一部を披露してくれます。

また、もう一つのお楽しみが曳山の囃子方が観覧客に向かってまいていく厄除け粽(ちまき)や手拭いをゲットすることです(^^)いたる所から「ほって~(こっちに投げてくれ~)」「ほって~」の声があがり、ときには激しい争奪戦が繰り広げられることも。

■大津祭のスケジュール
★鬮取り式(くじとりしき)9月16日(金)
まずは各曳山町の代表が天孫神社に集まり、本祭で行われる曳山巡行の順番をくじで決めます。

★山建て 10月2日(日)
本祭の1週間前になると山蔵から曳山をだして組上げ作業がおこなわれます。

★宵宮(よいみや)
10月8日(土)夕刻~21:00
いよいよお祭り初日です。”宵宮”の名前の通り日が暮れてまだ間もない頃に催され、周辺が暗くなるなか無数の提灯のあかりに浮かび上がる優雅な曳山を間近で観ることができます。太鼓や笛、鉦のお囃子が鳴り響いてお祭りムード満載です。

★本祭(ほんまつり)
10月9日(日) 9:30~17:00
最終日の本祭りは午前から始まります。大津の市街地を豪華絢爛な13基の曳山が巡行し大津祭もクライマックスを迎えます。曳山に飾りつけられたゴブラン織や精巧な金具の美しさと”からくり人形”のパフォーマンスは必見ですね♪

からくりを演じることを”所望”と言います。本祭の巡行中では30数カ所で曳山の巡行を止めてから所望が行われます。

■大津祭(おおつまつり)

【開催日時】
2016年10月8日(土)・9日(日)

【開催場所】
滋賀県大津市中心部
天孫神社および旧大津百町内一帯

【交通アクセス】
・公共交通機関
JR大津駅より徒歩で約3分

・車
名神高速大津ICから約10分

※お祭専用の駐車場はないので、周辺の有料駐車場を利用することになります。

【13基の曳山】
西行桜狸山(さいぎょうざくらたぬきやま)
源氏山(げんじやま)
殺生石山(せっしょうせきざん)
湯立山(ゆたてやま)
西宮蛭子山(にしのみやえびすやま)
孔明祈水山(こうめいきすいざん)
龍門滝山(りゅうもんたきやま)
西王母山(せいおうぼざん)
石橋山(しゃっきょうざん)
神功皇后山(じんぐうこうごうやま)
月宮殿山(げっきゅうでんざん)
猩々山(しょうじょうやま)
郭巨山(かっきょやま)
※巡行の順番は9月16日(金)に決定
西行桜狸山は毎年”くじとらず”です

【お問合せ】
大津祭曳山連盟
TEL:TEL:077-525-0505

■有料観覧席
大津祭りでは毎年9月初旬から有料観覧席が販売されています。からくりの”所望”場所が有料観覧席前に設置されるので13基の曳山の全てのからくりを観ることができます。厄除け粽と手ぬぐいのお土産(千円相当)付きです。

観覧場所は中央大通り(下図の紫で囲んだエリア)でちょうど曳山巡行の午前ルートのゴールと午後ルートのスタートの間に位置しています。

スポンサードリンク

そのためお昼の休憩時間帯に全ての曳山が整列する場面やお囃子が衣装を午前用から午後の着物に着替えて乗りこむ姿も観ることができますよ。お祭りをじっくりと観たい方にはおすすめです。

■大津祭有料観覧席(全席指定)
料金:3000円
販売開始日:9月1日頃の予定
販売場所:大津祭り曳山展示館、大津駅観光案内所


※図の赤いラインは曳山巡行の午前ルート、青い線は午後のルートです。
ピンク色のマーク⇒大津祭曳山展示館
青色のマーク⇒天孫神社

大津祭で厄除ちまきを入手するコツは?

■厄除け粽(ちまき)をゲットしよう
厄除け粽(ちまき)をもらえるかどうかは”運次第”ですが、比較的多くまかれる場所もあります。ポイントは以下の3つです。

・無料パンフレットをチェック
粽(ちまき)は曳山の所望場所の前後で良くまかれる傾向があります。なので30数か所ある所望場所をチェックしてどのエリアで粽を狙うかを決めましょう。

大津祭では毎年大津駅や浜大津駅、そしてお祭り会場周辺で無料のパンフレットが配られます。そこに所望の場所も書いてあるのでもらってチェックしましょう。

・粽をまかない場所もある
京阪電車の線路と並行して山が巡行する場所(上図の緑の線)では危険防止の為に粽(ちまき)はまかないので注意。

・ゴール近辺もねらい目
二つ目の「粽をまかないエリア」を通り過ぎてゴールへ向かうところに”最終所望場所”エリアがあります。曳山によっては余った粽をどんどんまいてくれる大盤振る舞いが起こることがありますよ。

■もらった粽(ちまき)について
大津祭の粽(ちまき)は天孫神社の宮司さんからお祓いを受けたもので、玄関先や軒下等に吊るすと厄除けの効果があるそうですよ。

1年間厄除けの役目を果たした粽(ちまき)は正月明けの1月15日以降の最初の日曜日に天孫神社で行われる”どんど焼き”で厄と一緒に焼かれます。
※15日も含みます

遠方の方の場合
・近くの神社で行われるどんど焼き行事に出しても問題ありません。
・宵宮から10月末頃までの間、天孫神社社殿脇に古い粽を入れる箱が設置されます。
・天孫神社で郵送にて引き取ることも可能です。

大津祭の公式キャラ&ゆるキャラの名は?

大津祭曳山連盟の公式キャラクターの”ちま吉”は大津祭名物の厄除け粽(ちまき)が集まって生まれた「ちまきの精霊」です(^^)過去に「ゆるキャラグランプリ」にもエントリーしていますよ。

■ちま吉センター
大津祭の宵宮・本祭の2日間に錦ビルの1階(図のオレンジマーク)で「ちま吉センター」が開設されます。

”ちま吉”の可愛いグッズの販売や「ちまクイズ」「ちま吉ぬりえお面」などの景品交換が楽しめます。観光案内も行っていますよ。

お祭り終了時間前に閉店となるようなのでご注意ください。

【営業時間】
10月8日(土):16:00〜20:30
9日(日):10:00〜16:00

【住所】
滋賀県大津市中央2-4-28 錦ビル1階

ちま吉の他にも”ちまき”のキャラクターがいますよ。耳とシッポが粽(ちまき)のワンちゃん「ちまいぬ」が可愛いです(^^)

詳しくは”ちま吉”の公式HP「ちま吉ウェブサイト」を見てみてください。

大津祭のまとめ

厄除け粽(ちまき)をもらう際は、人と押し合いになることもあるので怪我だけはしないように注意してくださいね(特にお子さん連れの場合)。

曳山の”所望”場所は無料パンフレットでチェックしてくださいね。

粽(ちまき)を10本以上手に入れた強者もいるそうですよ~w
ぜひゲットしてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

西日本大濠花火大会2016のアクセス情報 自転車はダメ?屋台の状況は?
函館港まつりにディズニーパレードが参加!2016年の基本情報
父の日のプレゼントは子供と手作りで♪ キーホルダーの作り方
メタセコイア並木で琵琶湖の紅葉時期を満喫♪見頃と駐車場は?
浅虫温泉花火大会2016を家族で楽しむ♪有料席は?近くには水族館も
小倉祇園太鼓の打ち方  2016年の日程|映画「無法松の一生」から
おばあちゃんにお花を贈ろう|りんどうは敬老の日になぜ人気?
noimage
那智の火祭り(扇祭り)の基本情報|駅周辺のホテル・お土産は?
母の日プレゼントで疲れ解消!アイマスク クッションで安らぎの時間を
博多どんたくとはどんな祭り?しゃもじの由来 2017 年の日程は?
広島 フラワーフェスティバルの交通アクセスと混雑状況|授乳所あり
大阪駅・梅田駅周辺で焼きそばがおすすめのお店は?
福島県の須賀川松明あかし|由来と2016年の日程は?
クラゲ対策はラッシュガードがおすすめ|刺されたときの処置は?

Menu

HOME

TOP