川越祭り2016の混雑状況と子連れの場合の注意点 露店の規模は?

埼玉県の川越といえば蔵造りの街として特に有名で、菓子屋横丁や喜多院などがありますね。お祭りではなんといっても秋に開催される川越祭りが人気です。

豪華絢爛な山車が川越の町並みを所狭しと練り歩きますよ。

今回は川越祭りの混雑具合と子連れの場合の楽しみ方、露店についてご紹介します。

スポンサードリンク

川越祭りとは 2016の基本情報

川越まつりは埼玉県川越市の”川越氷川神社”の祭礼で、その昔川越城主の松平信綱が氷川神社に祭礼用具を寄進したことから始まったとされています。

360年以上にわたって受け継がれてきた祭事で関東三大祭りの一つに数えられています。そして2005年には「川越氷川祭の山車行事」として国の重要無形民俗文化財に指定されています。

川越祭りの大きな特徴は山車曳行のお祭りであることです。現在の関東では山車を使ったお祭りは数少ないので、川越祭りので観ることができる精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車は大変貴重ですね。近年では2日間の開催で80万以上の人が訪れ大いに賑わっています。

それでは川越祭りの基本情報を見ていきましょう。

■川越まつり(かわごえまつり)

【開催日時】
2016年10月15日(土)・16日(日)

【開催場所】
埼玉県川越市

【交通アクセス】
・公共交通機関
本川越駅または川越駅を下車

・車
関越道川越ICか約30分
駐車場:1000台

【お問合せ】
川越市川越駅観光案内所
TEL:049-222-5556

■曳っかわせとは

蔵造り通り中心部の交差点では、曳っかわせ(ひっかわせ)と呼ばれる複数の山車が舞台を向け対面した状態で競い合う行事がおこなわれ、川越祭り一番の見どころとされています。

山車に取り付けられた提灯が揺れるなか狐とお多福が太鼓と鐘に合わせて踊ったり威勢の良いかけ声が上がったりと、川越祭りのなかで一番白熱するシーンを観ることが出来ます。
 
ちなみにこの曳っかわせですが、勝ち負けはありません(^^)

闇夜のなか提灯の灯りに照らされる山車と入り乱れるお囃子とで夜のお祭り独特の高揚感と迫力が楽しめますよ。

■川越祭りの山車を堪能するには
川越祭りの楽しみ方としては、昼間は明るい中でじっくりと山車を観て周り、夜は大迫力の曳っかわせでお祭りムード全開のなかで再び山車の姿を観るところでしょうか。

山車も各町内が出すのでそれぞれに個性があり、見比べて周るのも楽しいですね。駅などで祭りのチラシが貰えるので、山車を観ながらチラシの説明も読んでいくとより一層違いが楽しめると思います。

スポンサードリンク

川越祭りの混雑具合と子連れで行く場合の注意点は?

■川越祭りの混雑具合は?
昼と夜とで違う魅力が楽しめる川越祭りですが、混雑状況はどんな感じなのでしょうか。

川越祭りは曳っかわせがある夜になるとかなり混雑してきます。特に蔵造りの黒壁が立ち並んでいるストリート沿いの交差点は山車が集まるので大混雑です。

また、夜は山車が早く移動したり威勢の良いかけ声が上がったりで昼に比べてテンションがかなり違います。そんな夜特有のお祭りの雰囲気を味わおうとますます人が集まるのでギュウギュウ詰めになって危険な場合もあるので注意が必要です。

帰り道も混み合うので予定の時間に帰り着けるように早目に行動しましょう。トイレは混み合いますが、あちこちにあるので不便はなさそうです。

川越祭りでは、夜間の交差点付近で発生する大混雑には特に注意しましょう。

■川越祭りに子連れで行く場合の注意点
夜の混雑時、それも曳っかわせの最中の交差点の込み具合は大人でも身の危険を感じるほどなので、子連れでの観覧、特に夜間のベビーカーの使用は危険です。

子連れで川越祭りを観に行く予定の方は夜は避けて多少は混雑の少ない昼の間にお祭りを楽しむのがおすすめです。いくつかの山車は昼間も街の中を周っていますよ。

もし夜も観るとしても、人だかりの少ない安全なところでお子さんと観覧を楽しむ方がいいと思います。混雑の激しい所まで行かなくてもお祭り気分は楽しめますので。

人だかりで子供が迷子になったり怪我をしたりしないよう注意してお祭りを楽しんでくださいね。

川越祭りの露店の規模は?

川越祭りでは、お祭りの規模が年々拡大するなかそれにあわせて露店(屋台)の数も増えていきました。現在では1日かけないと見きれない程の露店が並んでいますよ。

露店は東武東上線の川越市駅前から西武線の本川越駅、そして市役所前の通り一帯までと広範囲に分布しています。

B級グルメはもちろん、地元の飲食店が臨時で店頭にて出店している屋台も楽しめます。

また、川越祭りの名物の一つとして『おばけ屋敷』が蓮馨寺(れんけいじ)の境内で開催されているのでこういったイベントが大好きなお子さんでしたら一緒に行ってみてはいかがでしょう。

川越祭りのまとめ

関東では数少ない山車の曳行が観ることができる秋の川越祭り。

見事な山車の装飾と曳っかわせの威勢の良さ、そして街全体の盛り上がりには圧倒されます。

特に夜はかなり混み合いますのでそれなりの覚悟をしておいてくださいね。子連れで出かける場合は比較的混雑が少なめの昼間の観覧がおすすめです。

露店も沢山出店されるのでお子さんと露店グルメの食べ歩きも楽しめますよ。

埼玉県の川越祭りをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

父の日のプレゼントにおすすめの部屋着|甚平でリラックスタイム♪
江東花火大会2016は混雑せずに観たい人におすすめ 露店はある?
京都の嵐山灯篭流し2016の日程と申込み時間 五山の送り火も見える?
新居浜太鼓祭り2016の日程 魅力や喧嘩祭りと呼ばれる理由は?
敬老の日のプレゼントに赤ちゃんの写真入りマグカップ|撮り方のコツは?
七五三っていつするの? 祝いの由来や意味は?前撮りがおすすめ
こどもの日に込められた意味とは?|端午の節句の由来について
なら燈花会2016 来場者数と混雑は?プロムナードコンサートとは
海水浴|子連れ編 便利な持ち物は?子供の海水浴は熱中症に注意!
敬老の日のプレゼント|熨斗(のし)の種類 水引と表書きはどうする?
はじめての祇園祭|縁起物で金運をつけたいならどこを周るべき?
マダムタッソー東京の混雑とアクセス お台場の観光~子連れ編
東京の浅草酉の市2016で縁起物をゲット♪熊手商や屋台の閉店時間は?
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP