化粧品って何ヶ月もつの?使用期限は開封後でどのくらい?

s-100301
化粧品のなかで「もう長いこと使ってるけど大丈夫なのかな」と心配になるものってありませんか?

化粧品にも目安となる使用期限があり、化粧品の種類によって使える期限も異なります。

使用期限をチェックしておけば「使う・使わない」の判断ができて肌トラブルの回避にもつながりますね。

今回は化粧品の開封後の使用期限についてご紹介します。

スポンサードリンク

化粧品って何ヶ月もつものなの?

「これって使っても大丈夫かな?」
ときどき扱いに困る化粧品が出てきませんか?かなり前にもらった試供品や、大掃除のときにひょっこり出てきたものとか(^_^;)

未開封で保存状態が良く使用期限内であれば問題ありませんが、一度でも開封した化粧品だと菌が繁殖しているリスクが高く、肌に悪影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。

また、何かの記念でプレゼントされた高級ブランドの化粧品を、未開封のまま部屋に飾っているという場合もありますね。実はこれが一番危ないケースで、「気がついたら使用期限が過ぎちゃってた。でも、勿体ないから使っておこう」となって炎症や”かぶれ”、シミ・くすみ等の肌トラブルを起こしてしまうことも。

ブランド品を頻繁に使用するの贅沢で勿体ない気がしますが、使用期限が過ぎてほとんど使うことなく捨ててしまうのがいちばん勿体ないので気持ちよく使いきってしまいましょう(^^)

化粧品は何ヶ月もつかというと、基礎化粧品の基準としては

・未開封の化粧品の場合は約3年。
・一度開けると「6ヶ月」を目安に使い切るのが望ましい。
とされています。

化粧品は製造日や使用期限の表示がないものが多いので、購入したら日付を記録する習慣をつけておきたいところです。

一度でも開封した時点で”保証外”となるので注意しましょう。

化粧品の内容物や保存状態にもよりますが、未開封のままでも長い間使わずにいたものは容器のなかが変質してしまっている場合もあります。

スポンサードリンク

保管していたものを使い始める時は、いちおう化粧品の内容に異常がないか最初にチェックしておくことも大切です。まずは顔ではなく、腕に少量つけてみて様子をみてみるといった方法もおすすめです。

化粧品の使用期限って開封後だとどのくらい?

化粧品といっても、それぞれのアイテムによって実にさまざまな材料で出来ていますね。当然使用期限も化粧品の種類によってかなり異なります。

それでは化粧品を開封した場合どのくらいで使い切るべきかの目安を見てみましょう。

化粧品の使用期間の目安(開封後)
口紅 2年
チーク 2年
フェイスパウダー 2年
アイシャドー
(パウダータイプ)
2年
マニキュア 1年
グロス 1年
ファンデーション
(パウダータイプ)
1年
コンシーラー 8ヶ月
日焼け止め 6ヶ月
ファンデーション
(クリームタイプ)
6ヶ月
スキンケア※ 6ヶ月
マスカラ 3ヶ月
アイシャドー
(クリームタイプ)
3ヶ月

※スキンケア商品は化粧水や美容液、乳液やクリームなど、肌を浸透するものなので特に慎重に扱いましょう。肌内部で菌が増殖すると重い肌トラブルが発生してしまうことがあります。

化粧品を安全に長く使うためにできること

化粧品は日付をしっかり管理できると安全度がかなり違ってきます。

化粧品を購入したら忘れずに購入日を手帳かノートに記録していきます。そして化粧品を開封して使い始めた日にちも記録していきます。日付を化粧品に貼り付けると一番確実ですね。

特に、プレゼントや試供品のような予定外の化粧品は忘れずに記録しておきましょう。

そして、定期的に記録を見てどのくらいのペースで使えば期限内に使い切れるかをチェックしていくと、「使用期限が過ぎていたので捨ててしまった」というケースも減り安全に使っていくことが出来ます。

こういう作業って最初は大変ですが、一度まとめてしまうと後は本当に便利ですのでぜひやってみてくださいね。

化粧品の使用期限 まとめ

化粧品は未開封であれば保証がついていますが、開封した時点で”保証外”扱いになるのでご注意ください。

化粧品の使用期限切れの使用は危険です。化粧品は食べ物と同じように身体に入っていくものなので(肌からですが)、食べ物と同じくらい慎重に扱うことが大切だと思います。

肌トラブルを防ぐためにも、「使用期限内に使い切る」ことを意識して化粧品を管理していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

睡眠が浅い原因は食事にアリ?改善に必要な栄養素は何?
大人の昼寝で理想的な時間と姿勢は?すっきり起きる方法は?
アトピー肌に使う保湿クリームはシアバターがおすすめ 効果は?
熱中症対策に麦茶とスポーツドリンクではどちらが最適?
スピルリナってなぜ人気なの?どんな効果が期待できるの?
アーモンドは髪の健康にも効果的なの?1日の摂取量と保存方法
オメガ3脂肪酸が私たちの健康に大きなメリットとなる理由は?
ストレッチが寒さ対策におすすめ♪代謝アップで健康的に温まろう
ダイエット目的のランニング|食事のタイミングは運動前?後?
シアバターの効果と紫外線との関係 日焼け止めとして使えるの?
超硬水のコントレックスを飲んでみた感想 味はどんな感じ?
腹式呼吸のやり方のコツは?歌声にも良い影響があるの?
青髭の原因は何?脱毛以外で目立たなくする方法は?
冷え性の改善には足のケアが大切 その理由と効果的な方法は?
脂質の摂りすぎにはどんな対処法が有効なの?

Menu

HOME

TOP