ハロウィンパーティーの子供の仮装は3歳の女の子だと何がいい?

s-095645
「うちの子(3歳の娘)がハロウィンパーティーに参加します」

ハロウィンパーティーといえば一番気になるのは仮装ですね。

「何に仮装させようか」

「他のお子さんはどんな仮装をするのかな?」

市販のものを買おうか、それとも手作りしようか」

「娘は喜んで着てくれるかな」
など、結構悩むことが多いですよね。

今回は3歳女の子のハロウィン仮装で押さえておきたいポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーの子供の仮装は3歳の女の子だと何がいい?

ハロウィンの仮装と言えば、
・かぼちゃ
・魔女
・黒猫
・お化け
などが定番ですが、
「ハロウィンだから、かぼちゃや、お化けにしなきゃ」
と、こだわる必要は全くありません。

みなさんかなり自由なテーマで衣装を選び、衣装を買ったり手作りしたりしていますよ。

3歳の娘さんでしたら、最近特に興味を示しているものをヒントに仮装のアイデアを考えてみると良いですね。
例えば、
・お家で飼ってる動物(娘さんと仲良し)

・好きな絵本に出てくるキャラクター

・好きなおもちゃ

・家の中にある飾りで娘さんが気に入っているもの

・夢中になって観ているアニメのキャラクター

などの中に仮装にしやすそうなものがないかチェックしてみると仮装のヒントが浮かんでくると思います。

ハロウィン仮装を3歳の女の子に 衣装は買う?手作り?

■市販の既製品か、手作りか
仮装の衣装を何にするかある程度決まったら、次に頭に浮かぶのが

「買うか作るか」ですよね。

仮装は市販のものを一通り買うと結構高いですし、1から10まで全て手作りとなると時間をかなり取られてしまいます。

そこで、
「パーツで手に入る市販のグッズを購入+手作り」
という合わせ技はいかがでしょうか。

衣装の手作りでは時間がかかる場所は既製品を購入して、あとは手作りしたものを組み合わせれば、そこまで費用も手間もかからずに済むと思います。

市販のものを丸ごと購入するとお金もかかるし「どこかで見たことがある仮装」になる可能性が高いですが、部分的に手作りの要素も加えておくと時間をかけずにオリジナリティも出せるのでおすすめです。

どこを既製品にしてどこを手作りにするかで仕上がり具合も変わってくると思うので、色んな組み合わせを考えてみてくださいね。

■普段の生活でも使えるものにする
もうひとつおすすめなのが、
「ハロウィンの仮装後も生活に使えるものを選ぶ」
という方法です。

スポンサードリンク

例えば、
動物が大好きなお子さんなら動物のかぶりもの系のパジャマがたくさん揃っているので、それを購入して仮装のベースにすると良いですね。

これなら多少高い商品でもハロウィンのあともパジャマとして使えますのでもったいなくはないと思います。

動物ものといえば「くまのプーさん」も可愛いですよね♪

ハロウィンパーティーでは女の子はドレス系や魔女が多いでしょうから動物系はかえって目立って良いかもしれませんよ(^^)

ハロウィン仮装を3歳の女の子に アイデア例

最後に仮装のアイデア例を紹介します。

■果物のブドウ
ハロウィン仮装の動画で目にしたんですが、ブドウの仮装も可愛いですね。

紫色や黄緑色(マスカット風)の風船を服につけて、フエルト生地の帽子をかぶっていました。帽子の代わりに”手作りの蔓(つる)に見立てた髪飾り”をしてる子も可愛かったです。

何より、かなり安く済むと思いますw
紫(または黄緑)色だけの風船セットが売っていると尚いいんですが。

■親子で仮装
親子で同じマンガ又はアニメの仮装をして過ごしてみるのも楽しいですよ。娘さんも喜ぶと思います。

例えば、
パパをブラックジャックに仮装させて子供はピノコちゃんの仮装なんていかがでしょうか。ママも仮装好きなら、ちょっとゾンビ風の看護師さんに仮装すると医療関係同士でピッタリかも。

ブラックジャックのメイク以外はほとんど市販の服で済みそうですね。ブラックジャックとピノコちゃんが手をつないで歩いている場面を写真に撮ると、すっごく絵になりますよ(^^)

パパがブラックジャックファンならノリノリでやってくれるかもしれません♪

・プリンセス系の仮装に一工夫
女の子に人気のプリンセス系の仮装では、普通のスカートに”ケーキの下に敷いてあるような紙のレース”をホッチキス等で固定すれば手軽に”ドレス風”になります。

・動物系で一工夫
動物系の手作りはパーカーを利用すると作りやすいです。パーカーだと色数も豊富ですし、手作りした動物の耳も簡単に縫い付けることができますよ。

特にヘアバンドを付けるのを嫌がる子にはおすすめです。

アクセントに、ママの眉描きを使って顔にペイント(動物のヒゲや鼻を描いたり)すると雰囲気が出て良いですよ。

靴も動物の色とおなじフエルトを貼り付けると、よりリアルですね。

ハロウィンパーティーの子供の仮装 まとめ

■ハロウィン仮装に特に決まりはなく、かなり自由です。まずは娘さんが最近特に好きなキャラクターから攻めてみましょう。

■「頭の部分は市販のものを買えば楽だわ」

「この部分は手作りすれば安く済みそう♪」

といった感じで既製品と手作りを上手く組み合わせていけば

・低予算に収まりやすい
・短時間でオリジナルの仮装ができる
といったメリットがあります。

何よりも、お子さんが気に入って着てくれるものに仕上がるといいですね。

楽しいハロウィンパーティーをお過ごしください。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

祇園祭の宵山|屋台の場所と時間は?おすすめの食べ物は?
noimage
父の日 母の日はいつ? 2016年度板|由来もまとめて覚えよう
東京六義園の紅葉2016 ライトアップの期間と開園時間は?
浅草ほおずき市の由来は?2016の日程と値段について
秋田竿燈まつり2016 屋台村等のグルメを楽しむ お土産はどうする?
塩竈みなと祭2016にディズニーがやって来る|花火大会はいつ?
父の日のプレゼントは子供と手作りで♪ キーホルダーの作り方
高円寺阿波踊り2016の日程は?会場のどこで見る? 混雑と屋台情報
若宮八幡秋季大祭の裸祭りを観に豊後高田市へ!大分県の祭り
ハロウィンネイルを簡単な方法でオリジナルデザインを作ろう
堺まつり2016にディズニーがやって来る♪日程やイベント内容は?
ハロウィンかぼちゃでジャック・オー・ランタン|作り方と保存法
父の日のプレゼント|ネクタイはカジュアルなニットタイがおすすめ♪
小倉祇園太鼓の打ち方  2016年の日程|映画「無法松の一生」から

Menu

HOME

TOP