ディズニーハロウィンの仮装で子供に人気のキャラクターと注意点

ディズニーハロウィーンではハロウィン関連のイベントが楽しめるのも魅力ですが、なんといっても大人もディズニーの全身仮装ができるのが嬉しいですね。

ただし、ディズニーハロウィン期間中でも全身仮装NGな日もあるので要注意です。

今回は2016年のフル仮装がOKな日と子供の仮装で人気のキャラクター、そして仮装の注意点をご紹介します。

ディズニーハロウィンの仮装を子供と楽しむ

ディズニーハロウィンでは、キャラクターのフル仮装をしてもOKな日が決まっています。

2016年のディズニーハロウィーン期間である9月9日(金)~10月31日(月)のうち、

・9月9日(金)から9月15日(木)の7日間

・10月25日(火)から10月31日(月)の7日間

がフル仮装OK期間となります。

これはディズニーランド・ディズニーシー共通です。

ここで、
「子供も仮装期間じゃないと仮装しちゃいけないの?普段ディズニーに行くと着ぐるみとかドレスの仮装をした子が沢山いるよ」
と疑問に思われるかもしれませんが、子供はいつ全身仮装してもOKです。

私達大人はフル仮装期間内しか全身仮装を楽しむことができませんが、小学生以下の子供はフル仮装期間を気にすることなくいつでもディズニーでの仮装を楽しむことができますよ(羨ましいw)

なので、子供に関しては心配する必要はありませんが、親子で仮装を楽しむのが一番の目的でしたらディズニーのフル仮装OK期間は要チェックですね。

もし仮装は子ども達だけ楽しめればOKでしたら、
・全身仮装OKの日

・シルバーウィーク
※2016年だと9月17日(土)~19日(月)の3日間

・秋分の日である9月22日(木)
以外に出かければ、ディズニーハロウィーン期間中の混雑も多少は少ないと思います。

ところで、わたしは時々「小学生以下」という言葉の意味があやふやになってしまうのですが…

例えば、「小学生以下は無料」という看板・お知らせを見たとしますね。
この場合、
・「小学生以下は無料」という表現は、”小学生を含めてそれより下の年齢が無料”という意味で、つまり小学6年生も無料です。

これに対して、
・「小学生未満は無料」という表現になると、”小学生は有料”になってしまいます。

「以下」と「未満」って似ているようで全く意味が違いますね。恥ずかしながら、わたしはときどき勘違いしてます。

まあ、
「有料と思っていたら無料だった」
⇒ある意味幸せ、結果オーライ♪

と思うことにしてます(^^;)

ディズニーの仮装で子供に人気のキャラクターは?

子供のディズニーの仮装で人気が高いのはどんなキャラクターでしょうか?

【男の子】
・ピーターパン
・ドナルド・ダック
・ウッディ(トイ・ストーリー)

また、バズ・ライトイヤー(トイ・ストーリー)やジャック・スパロウも人気ですね。

特に、トイ・ストーリーのバズの仮装は大人・子供関係なく”男の子に宿るオモチャ愛”をかなりくすぐりますね(^^)

バズの手作り衣装をパパに頼んだら、ディテールの細かいところまで気合を入れて作ってくれるかもしれませんよw

スポンサードリンク

【女の子】
・シンデレラ
・アナ(アナと雪の女王)
・エルサ(アナと雪の女王)
と、やっぱりプリンセス系の仮装が人気です。

ミニーマウスやアリス、ティンカーベルも良く見かけますね。兄妹でピーターパン&ティンカーベルなんて組み合わせも楽しそうです。

あと、トイ・ストーリーのジェシーの仮装も可愛いですね。衣装も手作りしやすいですし、プリンセス系が多い中でかえって目立つのでは♪

■本格的なプリンセス気分を体験させたい
ディズニーランドホテルには、女の子限定で本格的なプリンセスの仮装を体験させてくれる「ビビディ・バビディ・ブティック」というビューティサロンがあり人気を呼んでいます。

仮装できるディズニープリンセスは
・アナ
・エルサ
・オーロラ
・シンデレラ
・ベル(美女と野獣)
・ラプンツェル
となります。

コースは3つありますが、一番高いランクのコース(キャッスルコース)は36,720円で所要時間が約75分ほどです(受付や写真撮影を含めて)。

他には
・キャリッジコース(28,620円)
・クラウンコース(9,180円)
があります。

こちらのサービスには年齢制限があって、3歳~小学6年生までとなっています。

※サービスを受けるにはネットでの予約が必要です。

「娘の幼い頃の思い出に、本格的なプリンセス姿を体験させてあげたい」という方にはおすすめです。

ディズニーハロウィンの仮装で知っておきたい注意点

注意点としては、
ディズニーは仮装の規制がけっこう厳しいので、仮装用の衣装を準備する前に

「どんな仮装はOKで、どんな仮装がNGなのか」

をしっかりと把握しておく必要があります。

最悪の場合、

「仮装のNG条件を知らずにディズニーに行って仮装が認められず入場できなかった」なんて事もあります。これは子供にも当てはまりますので、必ずチェックしておきましょう。

仮装のOK・NGの基準や仮装を着替える場所についてはこちらの記事に書いています。
ディズニーハロウィン2016の日程 仮装NGに注意!更衣室はある?

ディズニーハロウィンの仮装を子供と楽しむ まとめ

・ディズニーハロウィン期間中全てが全身仮装OKというわけではない

・子供(小学生以下)はいつでも仮装OK

・親子で仮装を楽しみたい時は、全身仮装OK期間と仮装がNG基準に入っていないかしっかりとチェックしましょう

年の近い兄弟がお揃いの仮装で仲良く歩く姿を良く見かけますが、かなり微笑ましいですよね(^^)

さらに、パパママも同じキャラクターで統一したら目立つし楽しいですよ♪

ディズニーハロウィンは、私達大人にとってはディズニーの全身仮装が許される数少ないチャンスです。ぜひ、家族揃って全身仮装で楽しい思い出を作りましょう。

それでは、よいハロウィンをお過ごしください。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

東京六義園の紅葉2016 ライトアップの期間と開園時間は?
敬老の日のプレゼント|熨斗(のし)の種類 水引と表書きはどうする?
七五三っていつするの? 祝いの由来や意味は?前撮りがおすすめ
花巻まつり神輿の数でギネス達成!2016年のスケジュールとアクセス
noimage
山鹿灯籠まつり千人灯籠踊りを観に行こう♪納涼花火大会はいつ?
チャグチャグ馬コ 名前の由来は?お祭りはいつ?行進ルートと時間は?
noimage
浅草サンバカーニバルの撮影禁止場所とおすすめスポット 屋台はある?
東京の小石川後楽園2016 紅葉の見頃とスタンプラリーの内容は?
伊勢神宮奉納全国花火大会2016|遠くていいから混雑が少ない場所は?
noimage
浅虫温泉花火大会2016を家族で楽しむ♪有料席は?近くには水族館も
大阪観光でたこ焼きを満喫|はなだこ(梅田)のネギマヨ
noimage

Menu

HOME

TOP