七五三お祝いの贈り物は親戚(いとこ)の場合どうする?熨斗は?

いとこの子供に七五三祝いを♪

「今年、普段親しくしている親戚の子供が七五三のお祝いです」

そんなとき、贈り物はどんなものが喜ばれるでしょうか?

そして、どう用意したらいいのでしょうか?

今回は親戚が七五三お祝いを贈る場合の金額の相場や熨斗(のし)の書き方、おすすめの品物をご紹介します。

スポンサードリンク

七五三お祝いの贈り物はどうする?

七五三は基本的には毎年11月15日におこなうものですが、最近は11月15日に特にこだわらずに11月のなかで都合の良い土・日・祝日あたりを選ぶ人が多いです。

初めて親戚が七五三のお祝いをするとき、どんな対応をとるのか迷うことがあるかもしれません。

まずは”いとこ”に、七五三をどんな予定でやるのかを具体的に聞いてみましょう。

七五三はその土地の風習や家庭によって、内容がかなり異なることがあります。

こちらが思い描いているものと違うことがあるので、最初に確認しておくと安心です。

また、「御祝いは何がいい?」とストレートに聞いてみてもいいかもしれません。

七五三に必要なものでまだ準備できていないものがあるかもしれないからです。例えば、晴れ着を着るときの髪飾りを近々買う予定だったところを「プレゼントするよ」と申し出れば、間違いなく喜ばれますからねw

髪飾りのような、当日身につけるものでしたら”いとこ”と子供と一緒に買いにいって子供に選ばせるのも楽しいですね♪

七五三のお祝い 親戚の場合は金額の目安は?
贈り物は何にする?

【金額】
七五三のお祝いで親戚の場合の相場ですが、

3,000~5,000円

が目安となります。

おすすめの贈り物としては以下のものになります。

スポンサードリンク

★衣装に合せる小物や付属品
先ほどの髪飾りの他に草履(ぞうり)なんかも良いですね。

セット販売されているものもありますよ。

★文房具
三歳の子供へのお祝いでしたらこちらがオススメです。

食品としても利用されているミツロウ(40%配合)をはじめ、万が一身体に入っても大丈夫な材料で造られたな安全なクレヨンです。

これなら子供が誤って口にしても大丈夫♪

発色も良いですよ~(^^)

★絵本
親子共々喜んでもらえそうですね

★オモチャ
子供はすごく喜びますが、両親から了解を貰ったほうが良さそうです

★ケーキやお菓子
必ず子供の好みを確認しましょう

遠方に住む親戚なら現金や商品券で済ませても良いと思いますが、普段から交流のある親戚には
贈り物も

■これは嬉しい!
おすすめなのが、七五三のお参り当日にカメラマン役をしてあげることです。

七五三で神社にお参りするときは、やはり家族そろって写真にうつりたいものです。

当日は家族だけだと交代で写真を写したりして、全員そろった写真はなかなか撮れません。そこで

「カメラマンとしてついて行こうか?」

と申し出れば相手家族はかなり喜ばれると思いますよ。

ビデオも回してあげれば完璧です(^^)

七五三お祝いの贈り物の準備 熨斗はどうする?

■熨斗(のし)について
七五三のお祝いでは熨斗(のし)付きで水引きは紅白の”蝶結び”のものを選びます。

表書きは以下のとおりです。

【表書き】
上書きは「御祝」または「祝七五三」などでOKです。

また、お祝いをする子供の年齢別の
書き方もありますよ。

3歳の男女に贈る
⇒「賀御髪置(おんかみおきをがす)」

5歳の男の子に贈る
⇒「賀御袴着(おんはかまぎをがす)」

7歳の女の子に贈る
⇒「賀御帯解(おんおびときをがす)」

七五三お祝いの贈り物はどうする? まとめ

・まずは七五三をどう執り行うか、そして子供の好みをリサーチ

・お祝いにつかう金額、親戚の相場は3,000~5,000円

・のし紙は紅白の”蝶結び”で表書きは「御祝」または「祝七五三」で

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP