冷え性と膀胱炎の予防に足つぼを自宅で手軽にやる方法

10b6c4c8a1be7a60f193b386deb1716b_s
今回は、冷え性に効果的な足のツボと、膀胱炎に効果的な反射区、そして足つぼ自宅で手軽におこなう方法をご紹介します。

テレビを観ながらでもできるくらい簡単ですよ(^^)

スポンサードリンク

冷え性と膀胱炎の予防 足つぼの湧泉と八風

冷え性に効果が期待できるツボは身体のさまざまな部位にありますが、今回は足先にある“湧泉(ゆうせん)”と”八風(はっぷう)”をご紹介しますね。
%e6%b9%a7%e6%b3%89%e3%81%a8%e5%85%ab%e9%a2%a8

上の図に示した大きな赤マルのあたりを手で触ると“くぼんだ”感触があると思います。そこが“湧泉”のツボです。

“湧泉”は冷え性の他にも足の疲れ・むくみ・肌荒れ・腎臓の調子を整えるなど、さまざまな効果がある”万能ツボ”です。

”八風(はっぷう)”のツボは上図の足の指と指の間の小さな赤マルで、計8カ所あります。こちらは冷え性と自律神経に働きかけます。

”八風”は手の親指と人差し指で骨と骨の間を挟むように押していきます。指先を使うので結構力が必要ですが、やや強めに引っ張るように押していくと気持ち良いですよ(^^)

心臓から遠くて血流が滞りがちな足先のツボを刺激することで、効率よく血流の改善に働きかけます。

冷え性と膀胱炎の予防 反射区とは

“湧泉”のツボと一緒に押しておくと膀胱炎の予防が期待できる場所があります。下図の”腎臓”・”尿管”・”膀胱”の反射区(はんしゃく)です。
%e6%b9%a7%e6%b3%89%e3%83%bb%e5%b0%bf%e7%ae%a1%e3%83%bb%e8%86%80%e8%83%b1%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

反射区とは、例えば「足の親指の付け根を刺激すると首に良い効果が現れる」・「土踏まずのあたりを刺激すると大腸・小腸の調子が整う」などのように、”足裏の各部位を押すことによって身体の各部位に良い影響がでる”というものです。(※反射区は手の平にもあります)

上図の”腎臓”・”尿管”・”膀胱”の反射区を押して刺激を与えていくと、効果的に膀胱炎の予防に働きかけてくれます。

冷え性の人は、膀胱炎や腎機能の低下につながりやすいと言われています。下半身が冷えることで排尿に関わる臓器・筋肉に悪い影響が出やすくなるようですね。

上の2つの図を見比べてみると、冷え性に効果のある”湧泉”のツボと”腎臓”の反射区がほぼ同じ場所にありますよね。

なので、この”腎臓”・”尿管”・”膀胱”の反射区を押しておくと、効果的に冷え性・膀胱炎の予防になるのではと思い、よく自分でマッサージしています。

わたしが普段よくやるのが、次にご紹介するゴルフボールを使ったマッサージです。

スポンサードリンク

冷え性と膀胱炎の予防にゴルフボールで足つぼ

ゴルフボールの使い方はとても簡単です。ゴルフボールの上に足を乗せて体重をかけるだけ♪

立った状態でも椅子か地べたに座った状態でもできます。

人の肩をマッサージしてあげるときは自分の体重をかけることができるので楽ですが、自分で自分の足を押すときは体重がかけづらく、ほぼ指の力だけで押すのでけっこう疲れます。

その点ゴルフボールを使うと楽ですよ♪

それに、ゴルフボールを使うと転がしながら反射区を刺激できるので効率が良いんです。

まずは”腎臓”の反射区(湧泉のツボもほぼ同じ場所)にゴルフボールを合わせて”ジワー”っと体重をかけていきます。ここがスタート地点です。

そして、体重をかけたまま、ゆっくりと”尿管”の反射区を通るようにボールを転がしていきます。

最後に”膀胱”の反射区(ゴール地点)までボールを転がしたところで、さらに”ジワー”っと体重をかけましょう。

尿が”腎臓”⇒”尿管”⇒”膀胱”へと進むように、反射区も”腎臓”⇒”尿管”⇒”膀胱”の順番で押していくのがポイントです。

そして、ゴール地点の”膀胱”の反射区は、下図のように足を斜めにすると上手く押すことができますよ(^^)
%e6%8a%bc%e3%81%99%e6%96%b9%e5%90%91

ゴルフボールは青竹踏みに比べてピンポイントにツボや反射区を刺激できます。転がしながら刺激することで足裏の老廃物がこそげ落ちる感じがして気持ち良いですよ~(^^)

ゴルフボールはスポーツ店やホームセンターで手に入ります。
二個あると、座ってやるとき両足を同時にマッサージできて効率が良いです。

冷え性と膀胱炎の予防に足つぼのススメ まとめ

今回は、足つぼやリフレクソロジーのお店での体験をもとに自宅で習慣にしているマッサージをご紹介しました。

・”八風(はっぷう)”は足の指の間にある冷え性に効果的なツボです。
こちらは手の親指と人差し指で押しています。

・”湧泉(ゆうせん):冷え性に効果的”+”腎臓”⇒”尿管”⇒”膀胱”の反射区:膀胱炎に効果的
こちらはゴルフボールを使って(転がすように押して)刺激しています。

リフレクソロジーのお店に行くと、最後にお水を勧められることが多いです。身体の血流が良くなった時に水分をとっておくと、老廃物が排出されやすくなるそうです。

なので、ゴルフボールでしっかりと足裏をマッサージした後にも水やお白湯で水分補給をしておくと、より効果が出そうですね(^^)

「テレビを観ながらゴルフボールで足裏マッサージ」のように、“ながら運動”として日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

冬の乾燥からお肌を守ろう 知っておきたい洗顔の注意点は?
冷え性の改善には足のケアが大切 その理由と効果的な方法は?
手汗がひどい時は手洗いにもうひと工夫
手軽さが嬉しい!動脈硬化の予防が期待できる便利な食べ物は?
熱中症対策に麦茶とスポーツドリンクではどちらが最適?
青汁は妊娠中にどの位飲んでいいの?商品選びの注意点はある?
寝つきが悪い時の解消法! 眠れないときは爪もみでリラックス♪
冷え性対策の入浴は温度設定とお風呂上りの一工夫が効果的♪
冷え性対策におすすめの飲み物は?カフェインを控える理由は?
オーラルデントは口臭だけでなく歯ぐきの健康にも効果あり?
アーモンドは髪の健康にも効果的なの?1日の摂取量と保存方法
体臭の原因になる食べ物は?もしかしたら食べ過ぎてるかも!
スピルリナってなぜ人気なの?どんな効果が期待できるの?
冷え性と不眠をまねく意外なモノとは?原因が分かれば怖くない
青髭の原因は何?脱毛以外で目立たなくする方法は?

Menu

HOME

TOP