冷え性対策におすすめの飲み物は?カフェインを控える理由は?

5b075488f1947da4a058456457e627d0_s
冷え性対策のひとつとして、今回は身体をしっかりと温めてくれる飲み物をご紹介します。

食べ物もそうですが、飲み物も毎日の積み重ねですね。冷え性につながる可能性のある飲み物を極力控え、冷え性に有効なものを飲む習慣ができれば、その効果は計り知れません。

カフェインを摂りすぎると冷え性につながる理由もご紹介します。

スポンサードリンク

冷え性対策におすすめの飲み物は?

冷え性対策におすすめなのは、ハーブティーです。

ハーブティーを飲むと身体の内側からしっかりと温まりますし、血行を良くする効能を持つ種類もたくさんあります。特に女性にとって冷えは大敵です。ハーブティーを飲んで身体の芯から温まることによって、冷え性はもちろん”肩こり・頭痛・婦人病の予防”や”美容効果”にもつながります。

リラックス効果も素晴らしく、ほとんどの種類がノンカフェインです。

安眠効果も期待できるので疲れが取れやすくなる⇒身体全体の調子が良くなるという好循環につながるかもしれませんね。

種類としては
・ジンジャー(身体を温める効果は抜群)

・ローズマリー(美容効果も期待できそう)

・ラベンダー(ストレス・消化不良の解消)

・カモミール(不眠に有効)

・シナモン(風邪の予防に有効)
ほか、さまざまな種類があります。

ハーブティーをあまり飲んだ事がない方は、飲みやすいジンジャーからはじめてみてはいかがでしょう。

慣れてきたら他の種類も試してみて、一番のお気に入りを見つけてくださいね(^^)

冷え性対策には飲み物をしっかり摂ることも大切

意外と多いのが、水分不足で冷え性になるパターンです。

身体の中の水分量が少ないと、血液は濃くなります。

濃くなるということは、サラサラではなくドロドロの状態なので身体の中を流れにくいわけですね。
熱は血液の循環と一緒に身体を巡っていくので、血流が悪いと熱もとどこおり身体が冷えやすくなります。

血液がドロドロだと、冷え性の他に脳こうそく・心筋梗塞の原因にもなるので要注意ですね。

「そういえば水分あまりとってないかも」という方は、もしかしたら水分不足が冷えの原因かもしれないですね。
一日の中で水分を摂る機会を意識的に増やしてみましょう。

スポンサードリンク

ここからは熱中症対策にもつながるのですが、
水分は一気にとらずに、こまめに補給しないと冷え性対策に効果がありません。

一度にたくさん飲んでも、ほとんどが尿として体の外に出てしまうからです。

時間の間隔をおいて少しづつ飲めば、水分はしっかりと身体に蓄えられますよ(^^)

冷え性の方がカフェインを控えたほうが良い理由は?

カフェインは摂りすぎると利尿作用が働き過ぎてしまいます。そしてトイレが近くなり、尿がたくさん出ます。その尿と一緒に身体の熱も外に逃げてしまうんです。

さらに、カフェイン入りの飲料に砂糖を加えると、ますます身体が冷えやすくなります。砂糖(特に白砂糖)には身体の温度を下げる作用があるからです。

特に、夏場に甘口のアイスコーヒーを好んで飲む方は要注意です。

人間の味覚は、

「温かい飲み物は甘さを感じやすい」
「冷たい飲み物は甘さを感じにくい」

という性質があります。

そのため、アイスコーヒーにはホットのときより多めに砂糖を入れている商品が多いですし、自分で作るときもつい入れ過ぎている場合があります。
「砂糖は身体を冷やす」ということを意識して、なるべく少な目に調整しましょう。

と、ここまではカフェイン入り飲料のデメリットを言いましたが、
「冷え性が気になる方は、コーヒーや紅茶のようなカフェイン入りの飲み物を全く飲むべきではない」というわけではありません。

1日に1~2杯程度でしたら問題ないと思います。

カフェインは大量に摂取したりしなければ、メリットがあります。

まず、わたしたちの身体の抹消血管を広げて血の巡りを良くする働きがあります。

それに、味や香りを嗅ぐことで得られるリラックス効果も大切なことです。飲むタイミングによっては集中力を高める効果も期待できます。
※カフェイン飲料は「集中したい場面の30分前に飲む」タイミングが効果的です。

コーヒーは飲む量をしっかり管理して上手く活用しましょう(^^)

冷え性対策におすすめの飲み物 まとめ

・ハーブティーは冷え性対策に最適。身体の芯から温めて血行を促進してくれます。
・たくさんの種類があるので、お気に入りのものを見つけて、美味しく冷え性対策をしましょう。
・水分不足が冷え性につながるパターンも多いので要注意です。
・冷え性になりやすい方は、カフェインの量にも注意が必要です。ホットで量は1~2杯、砂糖はできるだけ控えましょう。黒砂糖がおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

スピルリナってなぜ人気なの?どんな効果が期待できるの?
40代の体臭対策に私がおすすめしたい飲み物【体験談】
おしりの黒ずみを解消するために気をつけたいポイントは?
糖尿病がどうして危険なのか理由を分かりやすく教えて
寝つきが悪い時の解消法! 眠れないときは爪もみでリラックス♪
シアバターは髪にも効果的だった♪おすすめな使い方は?
口臭ケア商品のオーラルデントをひと月試して感じた効果と感想
化粧品って何ヶ月もつの?使用期限は開封後でどのくらい?
脇の臭いが洗っても消えない対策男性編 私が効果を感じた対処法
鼻に黒ずみが出来やすい理由とその対処法 ケアの注意点は?
冬の乾燥からお肌を守ろう 知っておきたい洗顔の注意点は?
肌の黒ずみが気になっても角栓を無理に取ってはいけない理由は?
手汗がひどい時は手洗いにもうひと工夫
ダイエット目的のランニング|食事のタイミングは運動前?後?
手軽さが嬉しい!動脈硬化の予防が期待できる便利な食べ物は?

Menu

HOME

TOP