冷え性の改善には足のケアが大切 その理由と効果的な方法は?

76d7f5735a2f1cd6a40e5b312c505c4d_s
肩こり・腰痛・便秘・寝つきが悪い等、冷え性が原因の身体の不調は実にさまざまです。身体の冷えが続くと「痩せにくい体質」になりやすいので、ダイエットの敵とも言えますね。

今回は、冷え性の改善に有効なケア方法として、
①足の健康を保つ
②足の運動
についてご紹介します。

スポンサードリンク

冷え性の改善には足のケアが大切① 角質

足は身体の中でも特に冷えやすい環境にあります。
夏のクーラーの冷気は足元に溜まってきますし、冬になると底冷えで地面に足の温度が奪われてしまいます。

そして、足が冷たいと睡眠にも影響が出てきます。

睡眠は眠りの深さと寝つきの良さが大切ですね。

人は深部体温(身体の中心部の体温)が下がる事でスムーズに眠りにつくことができます。深部体温を下げるには手足の末端を温かくしておくことが大切です。

足先が冷たくなったまま眠ろうとすると深部体温は下がりにくくなり、その結果寝つきが悪くなります。

身体のさまざまな不調の原因が冷え性であるケースはとても多いので、冷え性の改善はとても大切なことです。

まずは、足のケアをしないでいるとどういった影響がでるのかを見てみましょう。

角質のケアが大切な理由

足の裏、とくにカカトには角質が溜まりやすいですね。この角質、思った以上に冷え性への影響が大きいんです。

角質が溜まった状態は、足裏の皮膚を硬くします。

人の身体は、
・皮膚がやわらかい⇒刺激が伝わりやすい⇒血流が良い

・皮膚が硬い⇒刺激が伝わりにくい⇒血流が悪い
という性質があります。

角質が溜まってガサガサの状態の足裏は熱が伝わりにくく、血行不良の原因となります。

角質のケアを”していない状態”と”した後の状態”で温度を測ってみると、3~4℃も差がでるそうですよ。

「最近カカトが”ガサガサ”してきた」と感じている方には、早めのケアをおすすめします。

余分な角質を取り除いて、血行が良く、やわらかくてスベスベの健康な足裏を取り戻しましょう(^^)

冷え性の改善には足のケアが大切② 運動

足の運動が大切な理由

よく「足は第二の心臓」と言いますが、どういう意味でしょうか。

足は人間の身体のなかで心臓から一番遠い場所にあります。血液を全身へ送るポンプの役割をする心臓から遠いということは、血流が悪くなった時に真っ先に影響を受けるわけですね。

そこで私たちは「歩く」ことで心臓から来た血流を助けています。歩くと足の筋肉にある血管の収縮運動が活発になり、血行を促進させることができるからです。

この歩くことで起こる血液のポンプ作用が「足は第二の心臓」と呼ばれている理由です。

足の血行促進によって心臓の負担を減らすことができます。そうすると全身の血行が良くなりますね。脳にも血が巡りやすくなり頭もスッキリしますよ(^^)

運動による足のケア、つまり日常生活で歩く習慣を増やすことが何よりも冷え性対策には有効です。

冷え性の改善で足に効果的な方法は?

角質除去

やすりや軽石は角質除去に効果がありますが、使い方を間違えると肌を傷つけてしまうのでご注意くださいね。

・やすり
やすりを使った角質ケアは、入浴前におこなうのがベストです。

お風呂に入って皮膚がふやけた状態の足にやすりを使うと、削り過ぎてしまうことがよくあるので気をつけて。

削ったあとは保湿クリームを忘れずに塗りましょう。

スポンサードリンク

・軽石
やすりもそうですが軽石は力加減がとても大切です。

ゴシゴシと力を入れて削ると、その摩擦で皮膚が必要以上に刺激を受けます。

すると、身体は皮膚を守ろうと働いて、ますます角質が溜まりやすくしてしまうんです。

軽石は持ちやすいので、つい力が強く入りがちになります。なるべく力を抜いて優しく使いましょう。

最近はボディスクラブなどの”削らない角質ケアグッズ”も販売されていますね。

ボディスクラブは入浴中に身体を洗ったあとにつけてマッサージをすることで肌の健康を保ちます。

古い角質を除去する他にも肌の”黒ずみ・くすみ”や肌をツルツルにする効果も期待できますよ。

こちら”は死海の塩”がベースになっているので

入浴+塩マッサージ効果で血行を促進してくれます。

効率良く身体を温めてくれるので、冷え性対策にはぴったりだと思います。

足先の運動~タオルを使った運動~

歩く以外で足の冷え対策に有効な運動としては、足指を使った”タオルのたぐり寄せ運動”がおすすめです。

【タオルのたぐり寄せ運動】
①タオルを縦方向に伸ばした状態で敷いて椅子に座ります。

②両足をタオルの端に乗せて、足指だけの力でタオルをたぐり寄せます。

③全部たぐり寄せたら終了です。

手と違って足の指は普段意識して動かすことがあまりないので血行の促進に効果的ですよ。

足指を使うということは、自然と足の甲やスネの筋肉も使っています。足全体に良い影響があるので、”足のむくみ”もとれやすくなりますよ。外反母趾予防に効果があります。

たぐり寄せ運動はカカトを動かすと効果が半減するので、なるべくカカトを動かさないように意識してみてくださいね(^^)

冷え性の改善には足のケアが大切 まとめ

・角質が溜まった”ガサガサ”状態の足裏は、足の血行を妨げます。

・歩くことで心臓の負担を減らして、全身の血流を促進させることができます。

・やすり・軽石・ボディスクラブといったアイテムで角質をしっかりケアしましょう。

・足指を意識的に使う”タオルのたぐり寄せ運動”を習慣にして足先の健康を保ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

いちご鼻を改善する為に中学生の時期はどんな事に注意したらいいの?
化粧品って何ヶ月もつの?使用期限は開封後でどのくらい?
睡眠が浅い原因は食事にアリ?改善に必要な栄養素は何?
熱中症対策に麦茶とスポーツドリンクではどちらが最適?
スピルリナってなぜ人気なの?どんな効果が期待できるの?
青髭の原因は何?脱毛以外で目立たなくする方法は?
冷え性と膀胱炎の予防に足つぼを自宅で手軽にやる方法
はじめての蓄膿症|飲み物でおすすめなものは?
お風呂上り|なかなか汗が引かないので困る人の汗っかき対策
冬の乾燥からお肌を守ろう 知っておきたい洗顔の注意点は?
冷え性対策におすすめの飲み物は?カフェインを控える理由は?
超硬水のコントレックスを飲んでみた感想 味はどんな感じ?
頭部から汗がたくさん出て困るときにおすすめの対策
おしりの黒ずみを解消するために気をつけたいポイントは?
ガムを噛むことで良い影響があるなと私が感じたこと【体験談】

Menu

HOME

TOP