離乳食の初期は一回食をどの時間帯で食べさせたらいいの?

s-148714
赤ちゃんの食事を離乳食に切り替えるときに、食べる時間帯はどうしたらいいのでしょうか?

食べる時間がバラバラになっても問題ないのでしょうか?

今回は、離乳食初期の食事で気をつけたいポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

離乳食をあげる時間帯 初期の頃はバラバラでも問題ないの?

母乳やミルクから離乳食に切り替えるときは、赤ちゃんが離乳食を食べることができるか心配になりますね。

初期の段階では一回食(1日1回)でドロドロ状の消化に負担がかからないものからスタートです。

ペースト状にした10倍粥をまずは小さじ1杯から始めて、小さじ2杯、大さじ1杯と徐々に増やしていきます。

そこで気になるのが「一回食の離乳食をどのタイミングであげるか」ですが、午前中にあげる事をおすすめします。

どうして午前中かというと、初めての離乳食なので赤ちゃんの身体に何か異変が起きてもすぐに対処できるようにしたいからです。

例えば、離乳食を初めて食べると
・アレルギーが出る
・消化不良で下痢になる

といった症状がでる可能性があります。

食べたのが午前中であれば、こういった症状が出ても病院受診をさせやすいですよね。

スポンサードリンク

離乳食をあげる時間帯はあまり厳密に決めなくても大丈夫です。
赤ちゃんは日によっては眠たがったり食欲がなかったりするので、毎日決まった時間にあげようとしても上手くいかない場合が多いです。

時間帯は気にせずに、その日その日の状況で臨機応変にいきましょう。

順番としては、授乳前に離乳食をあげるようにすると良いですね。初期の頃は授乳後すぐ眠くなることが多いので、授乳よりも先に離乳食をあげた方が赤ちゃんも食べやすいと思います。

また、他の家族の皆さんが朝食をとる時間と赤ちゃんの食事時間がかぶらないようにする方も多いです。朝の支度と赤ちゃんの離乳食の準備を同時にするのは大変ですし、赤ちゃんの食事を手伝いながらママも自分の食事をとるのはなかなか一苦労です(^_^;)

9時か10時頃で家事がひと段落ついた頃にゆっくり離乳食をあげることができれば、こちらも余裕をもって対応できますね。

あと、毎日どのくらい離乳食を食べることが出来たのかをノートに記録しておくといいですよ。記録があると赤ちゃんの体調が悪くなったとき参考になります。

まとめ

・初期の一回食をあげる時間帯は午前中がおすすめです。まだ慣れていない離乳食を食べて何かあったときすぐに病院受診できます。

・離乳食を食べさせる時間はある程度バラバラで大丈夫です。その日その日の赤ちゃんの体調に合わせましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

新生児ニキビの原因とケア方法 薬を使わなくても大丈夫?
秋バテは夏バテより怖い?|どんな症状?温熱・食事・静養で回復しよう
noimage
お中元・お歳暮をやめたい|どちらからやめる?渡し方ひとつで違いが!
衣類にカビが生える原因と対策|洗濯かご&突っ張り棒で解消♪
フローリングにマットレスを直置きしても大丈夫? カビ対策・寝具編
初詣の帰りに初めて太宰府バーガーを食べてみた
熱中症の予防に経口補水液|手作り方法は?高齢者の脱水に注意
お盆|盆棚の飾り方 なす きゅうりの置き物の名前 ほおずきの意味は?
デング熱とヒトスジシマカ|蚊の対策は?虫除けのポイント
デコパージュの石鹸を100均で作ってみよう♪|必要な材料とコツは?
熱中症対策|水分補給に適した飲み物は?牛乳は高齢者にもおすすめ
足のむくみの原因|高齢者の場合は何が考えられる?確認方法は?
バランスボールは椅子から始めるのが正解かも|姿勢も良くなりそう♪
日焼けした背中のケア|一人で化粧水を塗る方法は?

Menu

HOME

TOP