牛乳が苦手な小学生の子供に試してみたい方法

99d23c45852f0a954c159ed3dc71842d_s
子供が小学生で育ちざかりになると、十分な栄養が摂れているか心配になりますね。

牛乳は栄養たっぷりで重宝しますが、味や臭いが苦手で飲みたがらない子もいます。

今回は、牛乳が苦手なお子さんに試してみて欲しい方法をご紹介します。

牛乳が苦手な小学生の子供さんに こんな方法もあります

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s

牛乳には子供の骨の成長に欠かせないカルシウムがたくさん入っています。
親の気持ちとしては、できれば牛乳が好きになって栄養をしっかり摂って欲しいですね。

なかには牛乳が体質に合わないことが原因の子もいますし、飲みたくないのに無理矢理飲ませようとするのは絶対に厳禁です。

子供の頃に、親に牛乳を強制的に飲まされてトラウマになったという方もいます。

低温殺菌牛乳を試してみる

「飲もうと思えば飲めるけど、味が苦手」という子には牛乳をもっと好きになって欲しいでものですが、そこで一度試してみたいのが「低温殺菌牛乳」です。

低温殺菌牛乳は、その名のとおり”低温”で殺菌処理をした牛乳です。

私たちが普段スーパーなどで良く目にする牛乳は「高温殺菌牛乳」が多く、短時間に高温で殺菌されるために牛乳の風味も失われてしまいます。

それに、加熱臭が残ってしまうものもあります。

低温殺菌牛乳は低温で長めの時間で加熱処理をするので風味が失われずに飲んだ後も口の中に心地よい甘さが残ります。

「低温殺菌牛乳」と大きく書かれた商品であればすぐに分かるのですが、書かれていないものもあります。

その場合の見分け方ですが、牛乳に含まれた栄養・成分等が記載される欄に殺菌処理の温度とかけた時間も書いてあると思います。
低温殺菌牛乳には「60度」、高温殺菌牛乳には「120度」などと記載されているはずなので、ここをチェックして判断してくださいね。

ネット販売もされています。瓶タイプもパックタイプもありますよ。

低温殺菌牛乳のデメリットは賞味期限が短い事と、値段が高いことですね(^_^;)

ですが、これがきっかけでお子さんが「牛乳ってホントは美味しいんだ」と感じて飲む機会が増えれば大バンザイですよね(^^)

低温殺菌牛乳で牛乳を飲むことに慣れて、今まで飲みづらかった牛乳も自然と飲めるようになるかもしれません。

小学生に必要な栄養素

小学生で育ち盛りになると、必要な栄養素の量が急に増えてきます。
カルシウムに限っては、大人以上に必要になるそうですよ。

そして、お子さんの発育に欠かせないのが”骨の成長”ですね。もちろん身長の伸びにも密接に関係します。

骨の成長に必要な栄養は、カルシウムの他にも
・ビタミンC
・ビタミンD
・ビタミンK
・リン
・マグネシウム
・銅
・マンガン
などがあります。

※ビタミンDはカルシウムを吸収しやすくしてくれます。

なので、カルシウム以外の栄養もしっかりとバランスよく摂ることが何よりも大切。

ただ、そうはいっても忙しい日常のなかでバランスよく栄養を取るのは大変な事です。

子供でも飲みやすい青汁があった

大人でしたら青汁が手軽に栄養が補える商品として人気がありますね。

「青汁で子供が好んで飲めるものがあればなぁ」と考えるママも多いのではないでしょうか。

大人が飲みやすい口当たりの青汁商品が多いですが、なかには子供が美味しいと感じて飲めることを考えて作られた商品もあります。

その一つに「こどもバナナ青汁」があります。

こどもバナナ青汁

こどもバナナ青汁は子供が好きなバナナ味をしているのが特徴で、青汁特有の風味を気にせずに美味しく飲む事ができます。

野菜嫌いによる栄養の偏りにも有効ですね。

それに、牛乳で割るとバナナシェイクみたいな味になるので、牛乳の苦手意識を解消するきっかけになるかもしれませんよ(^^)

「60日間返金保証」が付いているので、試してみてお子さんに合わなかった時でも安心です。

まとめ

・牛乳の味に苦手意識がある子でも、低温殺菌牛乳だと美味しく飲んでくれる場合があります。

・育ち盛りの子供には、牛乳に豊富に含まれるカルシウムの他にもたくさんの栄養をバランス良く摂る必要があります。

・「苦い」印象が強い青汁にも子供が好む「甘い」味の商品があるので、試してみるといいかもしれません。

ほんのり甘~い、こどもバナナ青汁

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ブヨから身を守るための予防策|服装の注意点と刺されたときの対処
夏の停電に備えて|赤ちゃんのミルクや暑さ対策をどうする?
熱中症の予防に経口補水液|手作り方法は?高齢者の脱水に注意
ハッカ油のスプレーで暑さ対策|汗の臭いを抑える効果も♪作り方は?
梅雨どきの洗濯物|部屋干し対策 臭いを抑えるコツは?
足の爪に白い筋が|原因は何?生え変わりって結構時間かかるの?
梅雨は食中毒に注意 原因は?しっかりと予防・対策を
初詣の帰りに初めて太宰府バーガーを食べてみた
高齢者が熱中症になりやすい理由は?熱中症対策|水分の取り方は?
noimage
熱中症|高齢者の症状と見分け方は?水分補給で有効な対策は?
赤ちゃんの暑さ対策|保冷剤がお出かけに活躍♪ 夜の睡眠を快適に
食中毒の予防|おにぎりを握るときの注意点 お弁当の保存法など
花粉症|秋はどんな種類の草が原因なの?風邪との見分け方は?
赤ちゃんのインフルエンザ 6ヶ月未満の対策と判断に迷ったときは?

Menu

HOME

TOP