レンタカーってペットを同乗させてもOKなの?

ペットと暮らしている方がレンタカーを借りる時、ペットも同乗できると助かりますね。

レンタカー屋さんでは、ペットを車に乗せることを許可しているのでしょうか?

スポンサードリンク

レンタカー屋さんは規約上ペットの同乗を認めているの?

レンタカー屋さんの規約を数件調べてみましたが、ペットの同乗を認めているお店も認めていないお店もありました。

例外もありますが、ペットの同乗がOKなお店のほとんどに共通しているのが、

・事前予約が必要
※ペットの同乗に関してはネットでの申込みが不可のお店が多いです

・レンタル料金の他にペット同乗料金が追加されます
※1レンタルにつき540円(税込)のお店が多いです

・お客さん自身でケージの準備をすること
※70×90×75cm以内のサイズを指定しているお店が多いです
※ペットの体重が10キロ以下を条件にしているお店もあります

・ケージの下にレジャーシートを敷くこと

・車の中ではペットをケージから外に出してはいけない

・車の中ではご飯をあげたり水を飲ませてはいけない

・同意書にサインする必要がある

などです。
※補助犬(介護犬や盲導犬など)は上記のルールの対象外

スポンサードリンク

もしも車内の装備に損害が生じた場合は、営業補償の一部として非課税で20,000円(30,000円の場合も)、それとは別に修理費・消臭などの実費を請求されるようですね。

やっぱりどのレンタカー屋さんも車を汚されては困るので、しっかりとルールを決めています(^_^;)

こちらで出来る対策として効果的なのは、前日までにペットの身体を洗って清潔にしておくことでしょうか。

ケージの下に敷くレジャーシートは、貸してくれるお店と販売しているお店とあるので、このへんもチェックしておくと良いですね。

ケージの下にシートを敷く指示をしないお店もあるかもしれませんが、念のためこちらでシートを持参して敷いておいたほうが安心です。

レンタカー屋さんのペット同乗についての規約は、共通点が多いですがお店によって異なっている箇所もあります。「ペット同乗OK」の車種が限定されているお店もあります。

ペットと同乗してレンタカーを借りたい時は、検討中のお店の規約は全てひととおりチェックしておいた方が良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

掃除|重曹とクエン酸の使い分け方 混ぜるのは危険?注意点は?
noimage
蜂に刺されないための外出時の予防策は?服装やスプレーについて
赤ちゃんがアトピーになる原因ってどんなものがあるの?
熱中症の予防に経口補水液|手作り方法は?高齢者の脱水に注意
室内犬のお留守番 暑さ対策は?扇風機は有効?|散歩の注意点
バランスボールを椅子に|机の高さとサイズが大事 デメリットは?
ハッカ油のスプレーで暑さ対策|汗の臭いを抑える効果も♪作り方は?
赤ちゃんの首に湿疹ができた場合は病院に行った方が良い?
ハンドルを握った手が汗で滑るときの対策は?
夏野菜で熱中症予防には”きゅうり”が有効 食べ合わせは?
U-NEXTの無料トライアルを利用中 私には危険です
紫外線の目への影響は?サングラス以外にも対策グッズは必要?
旦那が仕事のストレスで体調を崩しそう!自宅で出来る対策は?
新築祝いを友人にあげるべきか迷った時の対処|贈り物は何をあげる?

Menu

HOME

TOP