レンタカーってペットを同乗させてもOKなの?

ペットと暮らしている方がレンタカーを借りる時、ペットも同乗できると助かりますね。

レンタカー屋さんでは、ペットを車に乗せることを許可しているのでしょうか?

スポンサードリンク

レンタカー屋さんは規約上ペットの同乗を認めているの?

レンタカー屋さんの規約を数件調べてみましたが、ペットの同乗を認めているお店も認めていないお店もありました。

例外もありますが、ペットの同乗がOKなお店のほとんどに共通しているのが、

・事前予約が必要
※ペットの同乗に関してはネットでの申込みが不可のお店が多いです

・レンタル料金の他にペット同乗料金が追加されます
※1レンタルにつき540円(税込)のお店が多いです

・お客さん自身でケージの準備をすること
※70×90×75cm以内のサイズを指定しているお店が多いです
※ペットの体重が10キロ以下を条件にしているお店もあります

・ケージの下にレジャーシートを敷くこと

・車の中ではペットをケージから外に出してはいけない

・車の中ではご飯をあげたり水を飲ませてはいけない

・同意書にサインする必要がある

などです。
※補助犬(介護犬や盲導犬など)は上記のルールの対象外

スポンサードリンク

もしも車内の装備に損害が生じた場合は、営業補償の一部として非課税で20,000円(30,000円の場合も)、それとは別に修理費・消臭などの実費を請求されるようですね。

やっぱりどのレンタカー屋さんも車を汚されては困るので、しっかりとルールを決めています(^_^;)

こちらで出来る対策として効果的なのは、前日までにペットの身体を洗って清潔にしておくことでしょうか。

ケージの下に敷くレジャーシートは、貸してくれるお店と販売しているお店とあるので、このへんもチェックしておくと良いですね。

ケージの下にシートを敷く指示をしないお店もあるかもしれませんが、念のためこちらでシートを持参して敷いておいたほうが安心です。

レンタカー屋さんのペット同乗についての規約は、共通点が多いですがお店によって異なっている箇所もあります。「ペット同乗OK」の車種が限定されているお店もあります。

ペットと同乗してレンタカーを借りたい時は、検討中のお店の規約は全てひととおりチェックしておいた方が良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

猫の熱中症の症状は?体温はどうなる?応急処置について
noimage
経口補水液の作り方と効果的な飲み方は?スポーツドリンクとの違いは?
赤ちゃんが耳切れになった場合アトピー性皮膚炎が原因なの?
noimage
フローリングにマットレスを直置きしても大丈夫? カビ対策・寝具編
牛乳が苦手な小学生の子供に試してみたい方法
梅雨の洗濯物|除湿器の機能を活かして早く乾かすコツとは?
蜂に刺されないための外出時の予防策は?服装やスプレーについて
ハムスターの寒さ対策
noimage
暑さ対策に打ち水|効果的な時間帯と方法は?
室内犬のお留守番 暑さ対策は?扇風機は有効?|散歩の注意点
レンコンが花粉症に効果あり!|食べ方のポイントは?
noimage

Menu

HOME

TOP