肌の黒ずみが気になっても角栓を無理に取ってはいけない理由は?

86e8db129e7189ef9930150e98ab7a2b_s
鼻や頬の黒ずみが目立ってしまうと角栓を取ってしまいたくなりますが、角栓を無理に取り除くのはNGという話を良く聞きます。

これにはどういう理由があるのでしょうか?

スポンサードリンク

黒ずみの解消に角栓を無理に取ると何が起こるの?

角栓を取ってはいけない主な理由は
・かえって皮脂が増える
・毛穴に”空間”ができる

の二つです。

角栓を抜いたりして取り除くと、身体は「そこにあるはずのものが無くなってしまった」と判断して失われたものを取り戻そうとするんです。

”過剰反応”が起こるわけですね。

角栓は皮脂や角質が毛穴に詰まることで発生しますが、これが一気に取り除かれると身体は「たくさん皮脂と角質を作って補わなきゃ」と活動し始めます。

なので、無理に角栓を取り除くと結果的に数日で前よりも大きな角栓ができる可能性が高くなります。

そして、
角栓は皮脂や角質が毛穴に詰まる程に大きくなってしまったものなので、それを強引に取り除いてしまうと毛穴に大きな”空間”が生まれてしまいます。

すると、その新しくできた空間へ雑菌や汚れがどんどんやってくるという結果に(-_-;)

スポンサードリンク

角栓は毛穴の”詰まり”を起こすやっかいな存在ですが、その反面雑菌や汚れから毛穴を守る役目も担っているので、その角栓が取り除かれると毛穴は無防備になってしまうんですね。

このような理由があるので、頬や鼻などの黒ずんだ角栓が気になりだすと思い切って取り除きたくはなりますが、逆効果になることが多いので角栓へのアプローチには十分注意しましょう。

私は以前、毛穴パックで角栓を取り除いたあとに毛穴が引き締まるようにアフターケアをする方法を試してみました。予想よりも上手くいきましたが、パックを剥がすときの肌へのダメージが結構大きいので、何度も使うのはマズいかなと思いました。

いきなり角栓を取り除くのはやっぱりリスクが高いので、時間がかかっても洗顔&ケアで徐々に毛穴の詰まりを解消させていくほうが安全なのでおすすめです。

洗顔も、顔を洗う前と後に毛穴の状態をコントロールしておくと効果的ですよ。

■洗顔前→毛穴を広げる
角栓が気になる箇所に蒸しタオルを当てて毛穴を広げておけば、洗顔のときに汚れが落ちやすくなります。

■洗顔後→毛穴を引き締める
洗顔後は毛穴に雑菌や汚れが侵入するのを防ぐ為に毛穴の引き締め効果のある化粧水でケアしておきましょう。

また、洗顔したことで肌は乾燥しやすくなっています。

肌が乾燥した状態のまま放置していると、身体は皮脂の分泌をし始めます。乾燥によって身体の水分が蒸発してしまうのを防ぐためです。

これだとせっかくの洗顔が逆効果になってしまうので、洗顔後のケアは念入りに行いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

自分の口臭が気になるけど対策はどうすればいいの?
アーモンドは髪の健康にも効果的なの?1日の摂取量と保存方法
ガムを噛むことで良い影響があるなと私が感じたこと【体験談】
脇の臭いが洗っても消えない対策男性編 私が効果を感じた対処法
シアバターの効果と紫外線との関係 日焼け止めとして使えるの?
冷え性と膀胱炎の予防に足つぼを自宅で手軽にやる方法
冷え性と不眠をまねく意外なモノとは?原因が分かれば怖くない
アトピー肌に使う保湿クリームはシアバターがおすすめ 効果は?
手汗がひどい時は手洗いにもうひと工夫
オメガ3脂肪酸が私たちの健康に大きなメリットとなる理由は?
体臭の原因になる食べ物は?もしかしたら食べ過ぎてるかも!
腹式呼吸のやり方のコツは?歌声にも良い影響があるの?
鼻に黒ずみが出来やすい理由とその対処法 ケアの注意点は?
コラーゲンの動物由来と魚由来の違いは?
口臭ケア商品のオーラルデントをひと月試して感じた効果と感想

Menu

HOME

TOP