腹式呼吸のやり方のコツは?歌声にも良い影響があるの?

adb1ae375143d475709b2bee5836197c_s
最近、健康のためと「引き寄せ力アップ」のためにチベット体操をはじめました。

いま、3週目に入っています。

そんななか、呼吸法にも興味がでてきたので、まずは腹式呼吸のやり方を調べて練習してみました。

スポンサードリンク

腹式呼吸のやり方のコツは?

腹式呼吸は身体に良い」ってよく聞きますよね。それに「歌が上手い人は腹式呼吸がしっかりできている」という話も聞きます。

いいことづくめですね(^^)

わたしは歌うのは好きだけど下手です。

すぐに喉が痛くなるし、声を大きく出しているつもりなのに余り響いていない感じがします。

「もしかしたら歌が上手になるかも」と淡い期待をもって腹式呼吸のやり方を調べてみました。

私たちが普段起きている時に無意識におこなっているのは胸の呼吸(胸式呼吸)です。そして、「お腹を凹ませる・膨らませる」を意識して行うのが腹式呼吸。

今回調べてみて分かったのですが、胸式呼吸には胸式呼吸のメリットもあるそうなので、呼吸法の実践はどんな効果を期待するかで胸式と腹式を使い分けた方が良さそうです。それぞれの主なメリットはというと、

【胸式呼吸法のメリット】
・脳の活性化
・身体(筋肉)の活性化

【腹式呼吸法のメリット】
・リラックス効果
・血流の促進
・新陳代謝の活性化

とくに大きな特徴が、どちらの呼吸を意識するかで自律神経への影響が変わるという点ですね。

胸式呼吸は交感神経を優位に、腹式呼吸は副交感神経を優位にしてくれます。

なので、呼吸の練習をするときは、練習後の自分の行動に合わせてメニューを変えてみるといいですね。

寝る前でしたら腹式呼吸でリラックスしたいですし、朝眠気が覚めない時や筋トレ・ジョギング前には胸式呼吸の練習をしたほうが効果的です(^^)

■腹式呼吸のやり方
私が調べたなかでは、
①鼻で呼吸する
②口で息を吐き、鼻で息を吸う
という方法がありました。

口で息を吸うのはNGです。

私は口で吐いたほうが、お腹のなかの空気をたくさん吐き出せそうな気がしたので②のやり方にしました。

スポンサードリンク

腹式呼吸では、息を吐きながらお腹をへこませ、息を吸いながらお腹を膨らませます。そうすることによって横隔膜が普段以上に上下にしっかりと動くことになり、それが周辺の神経に刺激を与えて自律神経の活動に良い影響がでるようです。

呼吸は漢字の並び方のとおり
①「呼」→息をはく 
②「吸」→息を吸う
の順番が良いそうです。

私は呼吸を意識するときは息を吸うことから始めていましたが、間違っていたようです(^_^;)

「吸って~、はいて~」ではなく、「はいて~、吸って~」ですね♪

息は身体の中の毒素を身体から追い出すようなイメージで、出来るだけはき切ります。

すると、こちらが意識的に空気を吸おうとしなくても、身体は勝手に空気を取りこもうとするので、その動きにゆだねます。

自然に空気が体内に入ってから、より空気が入るようにお腹を膨らませていきましょう。

腹式呼吸のコツとしては、寝た体勢での呼吸の仕方を、立った体勢でもできるように意識すること。

みんな仰向けで寝ているときは自然に腹式呼吸ができているそうです。

なので、まずは仰向けで寝た状態でお腹の上に手を当ててお腹の動きを良~く感じ取ります。

そして、そのお腹の状態を保ちながら立ち上がり、たったまま腹式呼吸を意識し続けると「お腹で呼吸をする」感覚が掴めやすいみたいです。

腹式呼吸が歌うことに良い影響があるのは、
①力まなくなる
②重心が安定する
ことにあるようです。

胸式呼吸をすると、どうしても肩にも動きがでてきますよね。それが首や肩に緊張を与えて喉にまで悪い影響がでてしまうみたいです。

それに対して腹式呼吸はお腹を動かしての呼吸運動なので、首・肩はリラックスさせやすい。

それともうひとつ、

腹式呼吸をしていると、意識は胸式のときよりも下へ向かいます。

すると気持ちも身体も「ドッシリ」と安定感が増すようです。

「丹田(おへその下あたり)を意識するといい」と良く言われますが、これも同じ理屈かもしれないですね。

もし、腹式呼吸とお腹周りへの意識の集中ができると、声の響きも良くなりそうです♪

あと、おしりの穴を締めて歌うと発声が良くなるそうですよ。

でも、これは慣れが必要そうですね(^_^;)

いざ歌本番となると、お尻の穴を締め忘れてしまう可能性がかなり高いw

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

寝つきが悪い時の解消法! 眠れないときは爪もみでリラックス♪
オーラルデントは口臭だけでなく歯ぐきの健康にも効果あり?
いちご鼻を改善する為に中学生の時期はどんな事に注意したらいいの?
青汁は妊娠中にどの位飲んでいいの?商品選びの注意点はある?
化粧品って何ヶ月もつの?使用期限は開封後でどのくらい?
糖尿病がどうして危険なのか理由を分かりやすく教えて
40代の体臭対策に私がおすすめしたい飲み物【体験談】
スピルリナってなぜ人気なの?どんな効果が期待できるの?
スピルリナは食前と食後どちらのタイミングで飲むと良い?
冷え性の改善には足のケアが大切 その理由と効果的な方法は?
シアバターの効果と紫外線との関係 日焼け止めとして使えるの?
冷え性と不眠をまねく意外なモノとは?原因が分かれば怖くない
アーモンドは髪の健康にも効果的なの?1日の摂取量と保存方法
冬の寒さ対策 布団が重いと良く眠れない!寝心地を改善するには?
冷え性対策に使う入浴剤の効果を高める方法 選び方とおすすめは?

Menu

HOME

TOP