チベット体操を始めて4週目 呼吸が楽になってきた

7fa3715c1fddf92d1630189c1d2d4cb0_s
チベット体操を続けていて、ときどき自分の体調が明らかに変わったことに気付くことがあります。

私がまず最初に気づいたことは、朝、頭がボ~っとする事が減っていたこと。

そして、最近気づいた変化が、「呼吸が楽になっていた」ことです。

スポンサードリンク

チベット体操をやっていくうちに呼吸が楽になってきた

チベット体操は、儀式と呼ばれる5つのポーズを深い呼吸と共におこなっていきます。
※第一の儀式(立位でコマのように時計回りに回る)のときは自然呼吸

深い呼吸を意識して毎日の体操を続けていくと、瞑想中と同じような感覚が起こることが増えてきたように思います。

参考にしているチベット体操の本に「体操をするタイミングは朝食前がベスト」とあったので、「朝食前の時間帯に体操を開始しする」という自分ルールを作り、今日まで守り続けることができています。

朝は雑念が少ないので、瞑想状態にも入りやすいのかもしれないですね。

それに、朝の新鮮な空気を取り入れて深い呼吸をしながらの体操は気持ちが良いです。

今の季節朝は寒いので、暖房をつけて暖まったところで窓を開けて体操を開始しているので、正直、前準備が手間ですね(^_^;)

スポンサードリンク

体操を始めて3週目から4週目の中頃までは、体操中に呼吸が苦しくなることが多々ありました。

深い呼吸を保とうとすると、息を吐ききった直後”吸う”に切り替えるとき、
苦しくて息を一気にたくさん取りこんでしまい呼吸が乱れていました。

そのため、体操の合間に何回も”小休憩”をとって呼吸を整え直してやっていたので、体操時間も長くなってました。

身体をゆっくり動かしながら深い呼吸を保つのって、けっこうきついものですね。

ところが最近、その呼吸の苦しさがかなり解消されつつあります。

体操の合間に小休憩をとる回数も減り、体操が終了する時間も早くなってきました。

おそらくですが、
・各ポーズの動作に慣れてきたので呼吸に集中しやすくなってきた

・深い呼吸をしながら運動をしているので肺活量がUPしてきた

・毎日の体操で体幹・筋肉が鍛えられ、運動に必要な酸素量が減ってきた

・チャクラが整い始めた影響かも?

など、

いろんな要素が関係しているのではと予想しています。

体操中に多少呼吸が苦しくても、深い呼吸をすることを意識して毎日体操を行なっていけば、身体がそれに順応してきて体調も自然と整ってくるのかなと思いました。

明日からチベット体操は5週目に入ります。

5つのポーズをそれぞれ11回ずつ行っていくことになります。

回数もいよいよ2ケタに突入です!

回数が増えた初日は、数を増やして体操する事を忘れないように、
前日の夜に「今日から〇〇回」と書いた紙を目につく場所に張っています。

一度、回数を増やすことをすっかり忘れいたことがあったので…(^_^;)

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

チベット体操8週目 いま感じている体操をするメリット(その2)
チベット体操8週目 色を意識すると楽しくなってきた
チベット体操7週目 三日坊主な私が継続できている理由その2
チベット体操をすると引き寄せ力が上がるのはなぜ?
チベット体操10週目 蓄膿症にも効くのか
チベット体操6週目 三日坊主な私が継続できている理由
ついにチベット体操が10週目に入りました!
体操9週目 最近体調がおかしい これってデトックス効果?
チベット体操を初めて5週目~第四の儀式について思うこと
チベット体操を始めて6週目 効果に関する現在の感想(その2)
チベット体操9週目 最近の体操風景
チベット体操10週目 21回にかかる時間について
チベット体操を10週間やってみた感想
チベット体操9週目 呼吸の良し悪しで効果も段違い?
チベット体操を3週間続けてみて感じた効果

Menu

HOME

TOP