オーラルデントは口臭だけでなく歯ぐきの健康にも効果あり?


口臭ケアグッズとして人気のオーラルデントですが、オーラルデントはただ口臭にだけアプローチするのではなく、もっと、口内環境を根本からケアしてくれているように思います。

私の場合は口臭の減少の他に次のような効果が感じられましたよ。

スポンサードリンク

オーラルデントの効果|歯周病菌もケアしてくれる

前回の記事では”唾液が増えて口の粘つきが少なくなった”という感想を書きましたが、もう一つ良くなったことがあります。

それは歯茎の状態が良くなったことです。

私は以前はしょっちゅう歯ぐきが腫れて困っていました。そんなにがっつりと腫れるわけではないですし血が出たりもしないので、症状としては軽いほうだとは思うんですが。ただ、食事していて固い食べ物を噛んでいると歯ぐきが腫れてうずいたりするのが嫌でしたね。

歯と歯茎の間を意識したブラッシングはちゃんとしているつもりなんですが、歯ぐきが腫れるという症状はなかなかな収まらなかったんですね。

ところが、オーラルデントを毎日続けていくうちに、歯ぐきの状態も良くなってきたようで、以前よりも明らかに歯ぐきが腫れることが少なくなりました。

これは後から知ったんですが、オーラルデントには歯周病菌に働きかける成分も配合されているみたいなんですね。

スポンサードリンク

口のネバツキだけでなく”歯ぐきが腫れてうずく”という悩みも解消してくれるなんて思ってもみなかったので、これは嬉しかったですね(^_^)

歯の健康のことを考えると歯周病はとても怖いですからね。歯垢(プラーク)になって歯と歯茎の間や歯の見えている部分にへばりついて悪さしたりしますしね。ほんとに厄介です。

歯の寿命を延ばすためにも歯ぐきの健康はしっかりと保ちたいものです。そんなときにオーラルデントは頼もしい味方になってくれそうですね。

・口のネバツキが少なくなった
・唾液が良く出るようになった。
・歯ぐきが腫れる事がほとんどなくなった

といった感じで、私の口内環境はオーラルデントのおかげで”劇的に”と言ってもいいくらいに大きく改善できたと思います。

あの、どことなくお菓子のような印象があるタブレットのどこにそんな力があるのか不思議ですw

オーラルデントの口臭へのアプローチについてですが、これはなにか他の強い香り成分を使って口臭をごまかすといったものではなく、唾液の増加&サラサラ効果や歯周病菌のケアによって口内環境がトータルで良くなった結果として、口から嫌な臭いがする原因の元を解消することにあるんじゃないかなと思いました。

そのため、私の実感としてはオーラルデントを使い始めたときはあまり口臭が改善された感じがなかったし、使い続けていって唾液や歯ぐきの状態が良くなっていくにつれて口臭がしなくなってきたんですね。

即効性はあまりないですが、その代わりに口臭のそもそもの原因である”口内環境の乱れ”にちょっとずつですが着実に働きかけてくれるので、長い目で見れば一番理想的な口臭ケアではないでしょうか。

一日一粒口に含むだけという手軽さも魅力ですね(^_^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク