海遊館(大阪)でジンベイザメ鑑賞を堪能してきました


大阪旅行に行った際、以前から気になっていた天保山の海遊館へ行ってきました。

日曜日で人がかなり多かったですが、お目当てのジンベイザメはゆっくり観ることができましたよ(^^)

スポンサードリンク

海遊館でジンベイザメをゆっくり鑑賞♪

私は九州に住んでいて、大阪へ訪れたのはもう十数年ぶりですね。懐かしかったです(^^)

懐かしすぎて大阪駅周辺では何度か道に迷いそうになりましたw

小腹が空いたので駅近くのたこ焼き屋さん(はなだこ)でネギだこを食べて、大阪駅でバスに乗り海遊館のある天保山を目指しました。

天保山は初めてで地理が不安でしたが、バスから降りる際に運転手さんが海遊館の方角を教えてくれたのですぐにわかりました(「天保山ハーバービレッジ」のバス停で降りました)。観覧車エリアから少し離れた広場では、ポケモンGO目当てらしき人だかりも。

海遊館に入館したのは12時になったばかりだったと思います。

入館料ですが、大人は2,300円、小中学生が1,200円でしたよ。幼児は4歳以上で600円です。

海遊館前の広場でパフォーマンスをしていたので、入館する前に5分程観てました。帰りがけもやっていましたが、帰りがけの方が段違いに見物客が増えていましたね。

海遊館へ入館してまず目にとまったのがアクアゲートですね。トンネル状のガラスの中を進みながらいろんな角度で魚たちが泳ぐ自然な姿を鑑賞できます。

次に興味を惹かれたのがエクアドル熱帯雨林に生息する生き物たちでした。あまり目にしたことがない魚ばかりで見応えがありましたよ。”濃い目”の風貌な魚が多かったですw

そのあと、ペンギンの可愛らしい動きに癒されつつ先へ進むと、いよいよ私のお目当てのジンベイザメのいる巨大水槽が見えてきました。

スポンサードリンク

ジンベイザメのほかにも結構大きなサメやエイもいたので、ジンベイザメが遠くへ泳いでいってしまっても飽きることなく鑑賞を楽しめましたよ。

ジンベイザメってあの巨体だからあまり泳がないのかなと思ってたんですが、けっこう頻繁に移動するんですね。尾を大きく振りながら悠然と泳ぐ姿は何度観ても飽きないですよ~♪

それにしてもエイって結構同じ動きを繰り返すものなんですかね?一匹のエイが私の目の前で同じコースで同じ動きを何度も繰り返しながら泳いでました。

最初は「わ~、エイってこんな顔してるんだ」って楽しんでたんですが、何度も同じ動きでやってくるので「もうええわ!」と心の中でツッコミたくなりましたw

あと、ジンベイザメのいる水槽に限っては、いろんな場所から覗ける構造になっていましたね。しばらくはジンベイのいる水槽の周りをまわりながら進んでいく感じでしたよ。まあ、かなり大きな水槽でしたからね。

魚を鑑賞する間は人だかりは常に動くのでそこまで人混みは気になりませんでしたが、お土産エリアは人がもの凄かったですね(^_^;)いろいろ買うつもりでしたが、人の多さに圧倒されてすぐに切りあげちゃいました。

ほとんどの時間をジンベイザメのいる水槽付近で過ごしましたが、海遊館にはトータルで2時間くらいいましたね。

初めて訪れた海遊館ですが、目的のジンベイザメが優雅に泳ぐ姿が堪能できて満足でした。何気なく水槽を眺めてるところへ不意にジンベイザメのあの巨体が突然目の前に現れた時なんかは結構感動しますよ♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

神宮外苑花火大会2016 子連れにおすすめの会場とチケット情報
父の日はいつ?2016年|花の由来|父の日ギフトは花を贈ろう
二本松提灯祭り2016の日程と時間 駐車場の場所はどこ?
祇園祭の宵山|屋台の場所と時間は?おすすめの食べ物は?
酉の市での熊手の買い方・飾り方|初めて買う前に知っておきたい事
まつり起業祭八幡|工場見学に子供と楽しめるイベントが沢山!花火も
noimage
noimage
葛飾納涼花火大会へのアクセス(電車)は?柴又観光の見どころとグルメ
江戸川区花火大会2016年の日程は?見どころとおすすめスポットを紹介
カプセルイン大阪のサウナ&スパの感想
noimage
洞爺湖ロングラン花火大会2016を遊覧船で楽しむ♪
母の日のプレゼントにムーンダストを贈ろう♪花言葉は?
葵祭 2016|有料観覧席の販売日はいつ?注意することは?

Menu

HOME

TOP