カプセルイン大阪のサウナ&スパの感想


前回の記事に引き続き、JR大阪駅エリアにあるカプセルイン大阪を利用した感想です。

今回はサウナ&スパを利用してみた感想になります(^^)

スポンサードリンク

カプセルイン大阪のサウナ&スパを利用した感想は?

まずはデメリットに感じた事を先にお話しますね。

デメリットは、

お風呂場への移動が面倒

な点です。

こちらの施設はチェックイン&アウトの受付やロッカー、カプセルホテルは4Fで、サウナ&スパの受付が1Fとなっているんですね。

なので、サウナ&スパを利用するたびに4Fと1Fをエレベーターを利用して往復移動する必要があるんです。

私は特に最初のうちがけっこう面倒に感じましたね。慣れるとそこまで気にならはなくなりましたが。

私が気になったのはこの1点くらいで、あとはなかなか過ごしやすいサウナ&スパでしたよ(^^)

以下、メリットに感じた事を挙げてみますね。

・スパの種類が豊富で楽しめた
特にジェットバスが旅行疲れの身体を優しく癒やしてくれました(^^)

・サウナではロウリュが楽しめる
ロウリュは利用できる時間が決まっているので要チェックです

・あかすりやマッサージを受けることができる
別料金がかかりますが、全身あかすりやマッサージを堪能できますよ。マッサージ込みの宿泊プランもあったと思いますので、最初からマッサージを受けるつもりでしたらマッサージ込みのプランで予約しておくといいですね。

・道具を持参する必要がない
シャンプー類やボディーソープはもちろん、歯ブラシ(磨き粉付き)、ひげ剃り、化粧水、乳液、ドライヤーなど入浴中に必要なものはほとんど揃っているので非常に便利です。私は歯ブラシだけは普段使っているものしか馴染まないので持参しましたけどね(^^)

4Fのカプセルホテルがあるエリアの近くには洗面所がありここにも整容グッズがキチンと揃えてありますよ。紙コップもありました。

スポンサードリンク

・タオルやサウナなどで使用できる風呂場専用パンツがたくさん置いてあるのも便利でした。

全体的に設備は古いようですが、スタッフの方がキレイに手入れをしてくれているようで、思ったより清潔な印象を受けました(^^)

その日は2回スパ&サウナを利用しましたね。居心地が良くてつい長風呂になってしまいました。それに涼しいレストルームも設置されていて、お風呂疲れを感じたらいっときそこへ避難していたので、より時間がながくなりましたね。

サウナ&スパの利用の流れとしては、4階の受付でチェクインをしたときにロッカーの鍵とガウンが入った手提げ袋を渡されます。

同階のロッカールームでガウンに着替えます。ガウンの下は下着姿で大丈夫です。1階のサウナ&スパの受付で入浴専用のロッカーキーを渡されてもう一度着替えができますので。

タオルは1Fのロッカールームの他にもスパの入り口や各地点に置いてありますので不自由はないと思いますよ。

いろんなタイプのスパがありますので、一通り回ってみてお気に入りを見つけてくださいね(^^)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

和霊大祭うわじま牛鬼まつり2016の花火は何日?ラストは走り込み!
筑後川花火大会2016の見どころと京町・篠山会場への交通アクセス
福岡県朝倉市のおしろい祭り|杷木大山の自然に囲まれて
母の日|義母へのプレゼントのコツは?2016年の日程とメッセージ例文
わっしょい百万夏祭り2016年の日程は?踊りにグルメに花火も♪
父の日 母の日はいつ? 2016年度板|由来もまとめて覚えよう
南総里見祭り2016の日程は?八犬士の演舞と戦国絵巻 花火も♪
まつり起業祭八幡|工場見学に子供と楽しめるイベントが沢山!花火も
大阪観光でたこ焼きを満喫|はなだこ(梅田)のネギマヨ
山形大花火大会2016のチケット情報|桟敷席はまだある?出店は?
青森ねぶた祭とは 2016年の日程と基本情報 個人観覧席はいつ発売?
マダムタッソー東京で憧れのアノ人と記念撮影♪前売り券がお得です
noimage
尾張津島天王祭とは|2016年の日程と交通アクセス情報
イルミネーション 夏|新潟県妙高の”幸福を呼ぶ光の双龍”とは?

Menu

HOME

TOP