ガムを噛むことで良い影響があるなと私が感じたこと【体験談】


眠気覚ましになるかなと思ったのがきっかけで、私は半年ほどガムを噛む習慣を続けています。

ほぼ毎日噛んでいます(^^)

今回は、ネットで良く見かける「ガムを噛むことでこんな良い影響がある」という話と、私がガムを噛むことで実感している事を照らし合わせてみました。

ガムを噛むことで良い影響があると感じた事は?

集中力がUPする?

良く、ガムを噛むと「集中力がUPする」という話を聞きますが、その影響は確かにあると思います。

ガムを噛むために顎を何度もリズミカルに動かしていると頭が働きだして、作業をする際も普段よりも集中できている気がします。

顎の筋肉を良く動かすことで脳の血液循環が良くなって脳が活発に働くという話も聞きますね。

ただ、そのぶんガムを噛み終わった途端集中力が極端に落ちる気がします(^_^;)ガムを噛んでたときは作業が好調だったので、大きな落差を感じますね。

集中力をできるだけ持続させたいので、最近はあえて噛む時間を長くしてしまいます。

もう、ガムの味が無かろうと気にならなくなっています(-_-;)

今のところはないですが、そのうち何らかの形で噛み過ぎによるデメリットが出るんじゃないかとちょっと不安です。

眠気覚ましになる?

先ほど集中力UPの話をしましたが、
私は「物事に集中できるから軽い眠気は気にならない」という意味では眠気覚ましのメリットがあると思います。

眠気が強いときは、ガムをどんなに噛んでも私は効果ありませんでした(^_^;)

スポンサードリンク

噛み合わせが良くなる?

私は噛み合わせに関しては、

①左右の奥歯でガムを一粒ずつ噛むことで噛み合わせを良くする

②片側だけで噛む癖がある人はそれとは反対側の歯でガムを噛むと良い

という話を聞いたことがあります。

私は②の方法をよくやっています。

普段の食事ではどうしても右側の歯で噛むことが多いので、ガムを噛むときは帳尻を合わせるかのように左側で噛むようにしています。

食べ物を左側の歯で噛むのはなんとなく落ち着かないんですが、ガムを左側で噛むのは不思議と苦にならないんですよね。

確かにかみ合わせは良くなった気がします。

お腹が緩くなる?

私が普段噛んでいるのはキシリトール入りのガムです。

キシリトールガムを摂りすぎるとお腹が緩むという話がありますが、私はそのような症状は特に出ないです。

多くて1日に10粒食べることもありますが、大丈夫みたいです。

キシリトール入りのガムを噛むことで起こるお腹への影響は、個人差が大きいのかもしれませんね。

虫歯・口臭予防になる?

虫歯予防については正直効果が出ているか分かりません。虫歯は最近は確かにないですが、歯磨きがしっかりとできているだけかもしれないですからね(^_^;)

ただ、唾液が以前よりも出るようになったので、虫歯・口臭予防にプラスになっているとは思います。

ちなみに、キシリトールで虫歯予防の効果を狙うなら、”キシリトール含有率50%以上”が良いそうなので、ガムを選ぶときはチェックしておくと良いですね。

美容に良い?

「ガムを噛むと満腹感が得られるのでダイエットに良い」という話もあります。確かに、ガムを噛むようになってからは、食事量を減らしてもそんなにつらくなくなったように思います。

あと、

・ガムを噛むと小顔になる

・ガムを噛むとエラが出る

といった正反対な意見を良く聞きますが、

私の場合は顎のラインがスッキリしたように思います。

勝手な想像ですが、ガムを噛む力が強すぎると筋肉が発達してエラが出たようになるのかもと思いました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

鼻に黒ずみが出来やすい理由とその対処法 ケアの注意点は?
冷え性と不眠をまねく意外なモノとは?原因が分かれば怖くない
睡眠が浅い原因は食事にアリ?改善に必要な栄養素は何?
スピルリナってなぜ人気なの?どんな効果が期待できるの?
腹式呼吸のやり方のコツは?歌声にも良い影響があるの?
赤ちゃんはインフルエンザにかかるの?予防接種は何歳から?
オメガ3脂肪酸が私たちの健康に大きなメリットとなる理由は?
肌の黒ずみが気になっても角栓を無理に取ってはいけない理由は?
はじめての蓄膿症|飲み物でおすすめなものは?
熱中症対策に麦茶とスポーツドリンクではどちらが最適?
寝つきが悪い時の解消法! 眠れないときは爪もみでリラックス♪
コラーゲンの動物由来と魚由来の違いは?
冷え性対策の入浴は温度設定とお風呂上りの一工夫が効果的♪
体臭の原因になる食べ物は?もしかしたら食べ過ぎてるかも!
冷え性の改善には足のケアが大切 その理由と効果的な方法は?

Menu

HOME

TOP